シンドバッドの冒険アニメ最終回の続きをネタバレ

シンドバッドの冒険アニメはアルテミュラ編で最終回となり、1クールの放送でした!

2期の決定を楽しみに待ちましょう^^

では、シンドバッドの冒険の最終回の続きのネタバレです。

スポンサーリンク

ストーリー進行の時系列

パルテビア帝国でバアル攻略

イムチャックでブァレフォール攻略

ドラコーン冒険36夜~38夜(アニメでカット)

ササン王国編

アルテミュラ王国編(アニメここまで)

ドラコーンの追憶

奴隷編

エリオハプト編

暗黒大陸編

アニメの続きあらすじ

ドラコーンの冒険

シンドバッドの元を離れ、パルテビア帝国に向かったドラコーンはセレンディーネの部屋へ侵入にし、事情を伝える。

侵入を察した兵士に追われ、ドラコーン、セレンディーネ、サヘル、タミーラは地下水路へ逃げるが、バルバロッサに待ち伏せされていた。

バルバロッサの四天将軍ロッターの攻撃で、ドラコーンは気を失うが、眷属器が発動し撃退する。

だが、眷属器に興味をもったバルバロッサが、自身のジン「グラシャラボラス」で魔装し、ドラコーンを瀕死の状態に追いやる。

バルバロッサとの婚約破棄を陛下に伝え、帝位を渡さないと叫ぶセレンディーネ。だが陛下は、バルバロッサの手ですでに謀殺されたあとだった。

ドラコーンがセレンディーネを救いたい一心で眷属の声に答え、その力でバルバロッサからの逃走に成功。

しかし、自身は眷属と同化しドラゴンの姿になっていた。

セレンディーネは自分の為にすまないと泣きながら謝るが、ドラコーンは本望だと答え、これからも仕えたいと気持ちを話す。

セレンディーネは笑顔でそれに答える。

詳細ネタバレはこちらから!

【シンドバッドの冒険】36夜ネタバレ&感想「セレンとドラコーンの再会」
シンドバッドの冒険アニメで飛ばされてしまったドラコーンの話をネタバレします! 本来ならササン王国の前にこの話があるのですが、アニメでは...

ドラコーンの追憶

シンドバッド達は、アルテミュラからシンドリア商会に戻ってきた。

そこへ異形の姿をしたドラコーン、髪が短くなったセレンディーネ、サヘル、タミーラが訪れる。

頭を下げるドラコーンとシンドバッドを罵るセレンディーネ。サヘルからパルテビア帝国から逃亡した1年間の出来事を伺う。

国境を目指し山奥を逃走するが、行く先々で暗殺集団シャムラシュの追手に行く手を阻まれる。異形の力を駆使し、追手を殲滅するドラコーン。

その姿にセレンディーネが恐れ、ドラコーン自身も自分は化物で人間ではないと絶望する。

途中、シンドバッドとサヘルの会話にドラコーンが加わる。

レーム帝国に入り、セレンディーネ達は皿洗い、ゴミ拾い、身につけていた貴金属や髪を売り、日銭を稼ぐ日々が続く。

セレンディーネは、シンドバッドが金属器を陛下に渡していれば、謀殺されることもなかったと次第に恨みをつのらせていく。

ドラコーンは人里を離れ、山奥でセレンディーネ達から食料を受け取っていた。

ある日、食料調達のために襲った商隊で「シンドバッドの冒険書」を知り、商会を訪ねたのだった。

ドラコーンが自分は化物でセレンディーネを守れないから、シンドバッドに託したいと申し出る。

だが、シンドバッドはドラコーンは悩み孤独に涙する人間だ。

だから最後までセレンディーネを守れ。そのためなら、なんでも助力する。俺の大切な仲間なのだからと励ます。

ドラコーンは涙しシンドバッドとの出会いに感謝する。それを離れた場所で聞いていたセレンディーネは思いを巡らせる。

ドラコーンが異形の姿になったのは、バアルの眷属の力によるものだとシンドバッドに明かすとそれを聞いたジャーファルが、不安な顔をする。

詳細ネタバレはこちらから!

【シンドバッドの冒険】55夜ネタバレ&感想「アルテミュラ出国ピスティ登場」
シンドバッドの冒険アニメ最終回(12&13話)後のネタバレになります。 アルテミュラ王国を出国し、シンドリア商会に戻ったところに、突然の来...

奴隷編

ある日、シンドリア商会に多額の借金があることが判明。

実は経理をしていたヴィッテルが、商会の赤字を挽回するために投資で作った借金だった。

だが、その投資は最初から詐欺だったとわかり、話を持ちかけたマリアデル商会に直談判に行く。

しかし当主マーデルに突っぱねられる。

交渉の末、シンドバッドが剣闘士と戦うことで借金を帳消しし、シンドバッドがもし負けたらマーデルの奴隷になる契約を取り交わす。

負けるわけがないと高をくくっていたシンドバッド。

だが、奴隷剣闘士である、戦闘民族ファナリスの子供 マスルールにあっさり倒され、マーデルの奴隷になってしまう。

マーデルはシンドバッドを手懐けるため折檻を繰り返す。シンドバッドの精神は壊れ、マーデルに従順になっていく。

他の奴隷を管理するようになったシンドバッドは、マスルールが本当は剣闘試合をしたくないことを知り、マーデルに従うように諭す。

だが、マスルールはそれを拒否し、「誇りを捨てない」と力強い目でシンドバッドを射抜く。

その目をきっかけに、シンドバッドが我に返りクーデターを企てる。

その頃、ルルムが産休から復帰。シンドリア商会の代理当主として舵を切る。

協力を断るセレンディーネに平手打ちをし、セレンディーネから本当の気持ちを引き出す。

セレンディーネはドラコーン達に謝り、心の変化をみせていた。

そしてジャーファルとルルムはラシッド王の助言を受け、バルバットが奴隷制を始めるため、協力してビジネスをしようとマーデルに持ちかける。

実際はそんな話は無く、そのようにマーデルが勘違いする話を伝えたのだった。

シンドリア商会に有利な条件の契約を交わすことに成功し、マーデルは全財産を失いシンドバッドはシンドリア商会に渡ることになる。

闘技場ではシンドバッドに扇動された奴隷達がクーデターを起こし、兵士との乱闘のすえ死者が出ていた。

贖罪として生き残った奴隷達をシンドリア商会で引取り、マスルールが仲間になる。

詳細ネタバレはこちら

トランの村編と同時にネタバレ更新中です。

【シンドバッドの冒険】61夜ネタバレ&感想「筆頭復活とシェヘラザード登場」
シンドバッドの冒険60夜では、ドラコーンが眷属と同化し異形の姿になったことをシンドバッドに明かしましたね。 ジャーファルの眷属器はすで...

エリオハプト編

シンドバッド達はラシッド王の助言で、国土の候補となる暗黒大陸へ向かうことにした。

暗黒大陸はファナリスの故郷であるためマスルールも連れて、シンドバッド、ジャーファル、ヒナホホ、ドラコーン、ミストラスが暗黒大陸に向かう。

途中、小国エリオハプトに立ち寄るが、シンドバッドを案内してくれた若者が突然亡くなり、呪いだとざわめく民衆。

だがそれは毒殺だと、シンドバッドの後を追ってきたセレンディーネが見抜く。

シンドバッドはセレンディーネ達の旅の同行を許可し、騒動を王宮に報告する。

司政官のナルメスによると、この国は少し前に王が崩御。

第一王妃の皇子シャルルカンが幼いため、第二王妃の皇子アールマカンが現王となっていた。

しかし、外交を閉ざしていた先王派(シャルルカンを支持するもの)
外交を推進する現王派(アールマカンを支持するもの)

それぞれで対立し、呪いの噂は先王派が元と勘ぐっていた。

現王アールマカンが姿をみせる。次期王の名が掘られた前王の墓を確かめようにも、墓に迷宮が突然現れ一体化し、阻まれていると語る。

そこへ先王派とシャルルカンが現れ、墓には自分の名が彫られていると証言する。

アールマカンは、そんなに王になりたいかと罵りその場を離れ、正王妃は喜び叙任式の準備へ向かう。

シャルルカンはシンドバッドに、先ほどの話は嘘で、正王妃に墓を見たいと思わせなければ、反対に遠ざけようとするからと本音を話す。

改めて、迷宮を攻略してほしいと依頼されたシンドバッド。

翌日、シンドバッド達は王族達と迷宮に赴き、仲間とともに迷宮に入る。

直後、この迷宮のジン「ゼパル」によって一気に宝物庫へ移動。

ゼパルはすでに自分の王を決めている者が多いから、シンドバッドをためすのではなく、仲間をためさせてもらうという。

最強の矛を決める戦いとして、ミストラスとヒナホホの対決を指定するゼパル。

激しい戦いの末、2人がそれぞれの眷属器を発動して相打ちになり、意識を失う。

その戦いを見たゼパルは満足せず、今度はマスルールとジャーファルで殺し合いを命じる。

マスルールが拒否するとゼパルに操られ、ジャーファルに攻撃を繰り出す。

覚悟を決めたジャーファルは、己の武器で胸を貫き・・・?!

続きはこちらから!

【シンドバッドの冒険】100夜ネタバレ&感想「ハイスペックジャーファル」
ゼパルに操られたマスルールと戦うことになったジャーファル。どっちが死ぬまでなんてゼパル無茶いうわ! 前回の「シン、あとは頼みました」という...

暗黒大陸編(連載中)

エリオハプトにてシャルルカンを預かることになったシンドバッド。

一行は暗黒大陸を目指すことになるが・・・。

【シンドバッドの冒険】112夜ネタバレ&感想「シャルルカンとマスルール」
シンドバッドの冒険111夜では、アールマカンがシンドバッドにシャルルカンを託し、エリオハプト編が閉じましたね。 ついにシャルルカンが仲間に...

ネタバレリンク集

ドラコーン冒険36夜~38夜(アニメでカット)

ドラコーンの追憶

奴隷編

エリオハプト編

暗黒大陸編(現在)

シンドバッドの冒険 最終回の続きまとめ

シンドバッドの冒険最終回以降のネタバレをまとめてみましたが、いかがでしたか?

マギ本編を知っている方は、ドラコーンとマスルールが仲間になったエピソードに驚いたかもしれませんね!

アニメでシンドバッドの冒険を知った方は、連載中のトランの村編と併せてマギ本編の方もぜひご一読を!

マギの過去編がシンドバッドの冒険なので、話がリンクしているところもあり、より楽しめます^

マギ1期2期のアニメはNetflix (1ヶ月無料)で公開中!

そして、2期の続きはこちらでネタバレ中ですのでぜひご覧ください♪

arumatoranhen

以上、シンドバッドの冒険アニメ最終回の続きネタバレまとめでした。