シンドバッドの冒険アニメ4話漫画&OVAとの違いネタバレ&感想

sinanime4-3

シンドバッドの冒険アニメ3話では、ダンジョンを攻略しバアルの力を得たシンドバッド。

パルテビア帝国から冒険へ旅立ちました。

そして出会ったのは、マギ本編でも登場しているヒナホホと、ジャーファル!

マギ本編ではシンドバッドの臣下になっている2人が、どうやって仲間になっていくのか楽しみですね!

では、シンドバッドの冒険アニメ4話のネタバレ&感想です!

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険アニメ4話ネタバレ

前回までのネタバレ

シンドバッドの冒険アニメ3話のOVAカット部分ネタバレ&感想
シンドバッドの冒険アニメ2話では、ユナンに出会いシンドバッドがダンジョンに突入したところまででした。 3話では、いよいよバアルの迷宮(...

アニメ4話ネタバレ

・アバレイッカクと戦うヒナ達をバアルの力で助けるシンドバッド。その頃、ドラコーンは暗殺集団シャム・ラシュと共にシンドバッドを追っていた。

・イムチャックでお世話のなるシンドバッド。そこへシャム・ラシュの筆頭がシンドバッドの寝こみを襲うが、返り討ちに合う。

・シンドバッドが追われている理由を知るヒナ。自分もダンジョンを攻略できれば、シンドバッドのようになれると思い、一人ダンジョンには入る。それを追うシンドバッド。

シンドバッドの冒険アニメ4話ネタバレ詳細

パルテビアを船でたシンドバッドは氷山の海で漂流していた。

突如、海のモンスターと戦う兄妹が現れる。兄がモリをつかって攻撃するが全く歯がたたない。妹は気絶してしまう。

既の所でシンドバッドがバアルの力を使ってモンスターを倒す。そんなシンドバッドを訝しげに眺める青年。

パルテビアの船でドラコーンはシンドバッドを追っていた。

(回想)ドラコーンは迷宮を攻略できず、セレンディーネがシンドバッドに辱めを受けたことで皇帝が憤慨している。

本来であれば軍位剥奪だが、兄バルバロッサによりドラコーンに挽回の機会が与えられた。

隠密部隊シャム・ラシュを使って、シンドバッドの金属器を陛下に献上するようにと使命を受ける。

sinanime4-4

シンドバッド、青年は妹の目が覚めるまで浜辺で休んでいた。倒したモンスターも横たわっている。

先程戦ったモンスターは暴れイッカクといい、年に1度産卵のために北上してくるらしい。

妹が目が覚めて、暴れイッカクを青年が倒したと勘違いし大喜びする。青年は本当のことを話せずにいた。

シンドバッドが妹の名前を聞くとナンパ口調で会話をするが、ピピリカにはなんとも思わず、シンドバッドは悔しがる。

sinanime4-5

青年は幼名でヒナという。

イムチャックは暴れイッカクを倒すことで、成人と認められるらしい。そこで戦士としての名前を貰えるという。

ピピリカ達の父親がイムチャックの族長だと聞くと、自分も連れて行ってほしいと申し出る。

イムチャックはよそものを好まないと言われるが、構わない、世界を変えるため、世界の全てをみたいと語るシンドバッド。

その夜シンドバッドは、暴れイッカクを横取りする形になってすまないとヒナに謝る。だが、妹を守ろうとしていた姿が、かっこよかったと笑顔で伝える。

翌日、イムチャックを訪れるが、シンドバッドは族長に他所ものが来るところではないと言われる。ヒナがシンドバッドは自分の・・と言いかけるが、最後まで言えない。

ドラコーンと魔道士ファーランがイムチャックに近づいていた、先手でシャム・ラシュの筆頭がシンドバッドを討ちに向かったらしい。

今夜は戦士の真名を受け、天の恵みに感謝する宴(マハラガーン)が行われる。そして、族長の話で村の近くにダンジョンが出来たことを知るシンドバッド。

バアルの力を見せて、族長に強い男だと認めてもらえる。

マハラガーンの最中、ヒナは抜けだして高台に来ていた。ヒナは自分が暴れイッカクを倒していないことに気を病んでいた。

そこにピピリカが現れ昔話をするなか、シャム・ラシュの筆頭が姿を表す。

小屋で眠っているシンドバッドをシャム・ラシュの筆頭が襲うが、難なく返り討ちにする。

シンドバッドはシャム・ラシュの筆頭に説教をするが、仲間がいて逃げられてしまう。

シンドバッドは自分がお尋ね者だと話すと、ヒナが怖くないのかと聞く。

俺は自分の運命に従うだけ、そしてその波を乗りこなしてみせると強い意思を語ると、ヒナは自分とシンドバッドとの違いに動揺する。

日が登り儀式が行われる直前で、本当の戦士になりに行く書き残し、ヒナがダンジョンへ1人で向かってしまう。

ダンジョンの力があれば、シンドバッドのようになれるではと思うヒナ。

ヒナを追うシンドバッド。ピピリカにシンドバッドが生きて帰ってこれる保証なんてないと止められるが、自分は死なないってわかるんだと言い残す。

sinanime4-6

ダンジョンに入るヒナ。

その後にダンジョンに入るシンドバッドをユナンが見つめていた。

その後を追う、ドラコーンとシャム・ラシュの筆頭。

漫画と大きく違うところ

1・(漫画)シンドバッドとヒナホホとの出会い

アバレイッカクに飛ばされたヒナホホがシンドバッドの船に落ちてきて面識を持つ。

暴れイッカクを見たシンドバッドが、狩りを手伝いたいと申し出る。

シンドバッドから罠を張って戦略を広げる提案を受け、ヒナホホがシンドバッドに知恵を貸してほしいと頼む。

戦闘になるが、なかなか倒せない。だが、ヒナホホは諦めない。その気持ち買って、バアルの力でアバレイッカクを倒す。

2・(漫画)成人の名前をもらってからダンジョン

アニメでは成人の儀の前にヒナホホがダンジョンに向かいましたが、漫画はすぐに名前を貰い、本当はこの資格がないことに気を病んでいましたね。

3・漫画のほうが情けないヒナホホ

アニメのヒナホホは、なんだか気の穏やかな優しい男といった印象ですが、漫画だと泣き出ししまうような、気の弱さが目立っていますね。

アニメでカットされた所

1・オープニングシーン1分ほどカット。

sinanime4-1

シンドバッドがこれからの出会いを想像しながら、wktkするシーンほぼほぼカット。

これはいい判断だと思う。

2・ヒナホホとピピリカが村に戻ったシーンカット。

sinanime4-2

アニメではヒナホホとピピリカが昔の話をした時あと、すぐシンドバッドの寝ているシーンでしたが、OVAでは父親からの祝杯に躊躇するヒナホホが描かれてました。

シンドバッドの冒険アニメ4話感想まとめ

かなり漫画と話の進め方が変わっていますね。

それはそれで話が簡潔に良いのですが、肝心のヒナホホの葛藤とか思いが、随分あっさりになっちゃってるかな。

漫画5話分を30分にまとめようとしたら、そりゃ構成を変えなきゃ詰め込めないかも^^;

今回出てきた魔道士ファーランは、実はマギ本編にも出てきています。

【マギ】ファーランの正体ネタバレとジャーファル堕転の意味
シンドバッドの冒険の漫画やアニメ5話と6話で、ジャーファルを堕転させたり、ブァレフォールに襲われた魔道士ファーランの正体ネタバレと、堕転の意...

ファーランの昔を知りたい方はぜひご覧になってくださいね^^

以上、シンドバッドの冒険アニメ4話のネタバレと感想でした!

次回のネタバレ

シンドバッドの冒険アニメ5話漫画&OVAとの違いネタバレ&感想
シンドバッドの冒険アニメ4話では、パルテビアを出発したシンドバッドが、海でイムチャックのヒナとピピリカに出会い、イムチャックの村に招かれたと...