【シンドバッドの冒険】94夜ネタバレ&感想「ゼパルの迷宮」

マギ シンドバッドの冒険
出典:裏サンデー

シンドバッドの冒険93夜では、シャルルカンの嘘で王の墓を確認するために、シンドバッド達が迷宮を攻略することになりました。

どんなジンと試練が待っているのでしょうか?

では、シンドバッドの冒険94夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険94夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】93夜ネタバレ&感想「石棺の真実」
シンドバッドの冒険92夜では、先王派と現王派との争いを知ることになりました。 第二2王子シャルルカンが登場し話は急展開! では、...

94夜まとめ

迷宮に入ったところ、バアルの力で宝物庫まで一気に進もうとすると、ジン・ゼパルのところへ転送されたシンドバッド。

多くが一人の王を決めている、だから仲間の力を試すという。

94夜ネタバレ詳細

翌日、王家の墓の前についたシンドバッド達。

もしシンドバッド達が迷宮を攻略して、墓にシャルルカンの名前がなかった場合、その立場が危うくなる。

しかしシャルルカンはそれを承知している。

産まれた時から兄と対立していたのは、周りだけ。自分はそんなことを望んでいない、これであるべきエリオハプトに戻れるならと願っている。

シャルルカン「それが余の王族としての責務だ・・どうか頼んだぞ」

セレンディーネは幼い自分の弟とだぶらせて、複雑な面持ちでシャルルカンを見てる。

迷宮に入るシンドバッド達。全員同じタイミングでは入れたようだ。

シンドバッド「時間が惜しい。攻略して王家の墓を戻すことが優先だ。

探索はやめて宝物庫まで近道するぞ」

ジャーファル「そんな方法があるんですか?」

シンドバッド「宝物庫まで穴を開けてすすめ早い!」

バウルの魔装でダンジョン内を攻撃しようとしたところで、別の場所に瞬間移動させらる。

目の間には精神と傀儡のジン・ゼパルが待っていた。

ゼパル「ようこそ、人の子よ。君・・・変わっているね。

複数のジンを引き連れて、まるで彼の王のようだ・・でも、むしろ・・いやなんでもない」

ジャーファル「あの・・・この迷宮ってこれで終わりですか?」

ゼパル「そうだよ。・・・だって君たちの多くは、すでに1人の王に心を決めているようだからね。

シンドバッド、類まれなる魔力を持ち、複数のジンを所持する君はまぎれもなく王の器だ。

君自身ではなく、仲間の力を試す。王としてどれだけ仲間を従えているか。

それが、この私ゼパルからの試練だ」

シンドバッドの冒険94夜感想

穴を開けて進めばいいって・・・w

迷宮の部屋って異次元空間でつながっていて、まっすぐ進めば良いってものでもないとおもってたけど、そうでもないみたいですね。

ゼパルが危惧しているのは、ソロモンよりダビデの力を感じているからかも?

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】95夜ネタバレ&感想「最強の矛はどちらだ?!」
シンドバッドの冒険94夜では、迷宮に入ったとたん一気にジンの元へ移動しました。 さらにシンドバッドの力ではなく、仲間の力を見極めること...

あなたの感想や考察を教えてください

シンドバッドの冒険94夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひ教えてくださいね!