【シンドバッドの冒険】86夜ネタバレ&感想「バルバット王国」

出典:シンドバッドの冒険10巻
出典:シンドバッドの冒険10巻

シンドバッドの冒険85夜では、シンドバット達がラシッドに報告と御礼のためにバルバットへ向かいました。

そこで出会った人物に会うのは、まだまだ先の話・・・。

では、シンドバッドの冒険86夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険86夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】85夜ネタバレ&感想「ラシッド王の息子達」
シンドバッドの冒険84夜では、セレンディーネがデレ始め、ピピリカとミストラスがいい感じになり、マハドとヴィッテルがいやなフラグを立てた回でし...

86夜まとめ

ラシッド王からパルテビアはレームとの停戦協定を結んだと聞かされる。それを踏まえてどうして国をつくるのかを考えてみるといいとアドバイスを頂く、

シンドバッドはしばらく考えたと決意を固める。

86夜ネタバレ詳細

シンドバッド「ラシッド王の、息子ぉ・・!?全然似てないぞお前ら」

シンドバッドはアブマドを弄り始める。

アブマド「痛いでし!やめるでしー!・・母上に言いつけてやるでし!!」

うわーんと言いながらアブマドが走っていき、サブマドもそれについて行ってしまう。

ラシッド王「・・恥ずかしいところを見られてしまったな・・あれの教育を妻に任せてしまったせいか、どうにも乱暴者で不出来でな・・」

向こうの方でアブマドが王宮の者にどけどけと言いながら、殴っているのが見える。

ラシッド王「今後、息子たちに国事を負かすことを考えると、今から頭が痛くなるよ。

このわしとて、国を維持していくので精一杯なのだ。誰も完璧になどできない。故に、完璧な国など存在しない。君の故郷もその例のひとつだが・・」

シンドバッド「パルテビアが何か・・?」

ラシッド王「知らなかったのかね。ずいぶん前より・・レームと停戦条約を結んだのだよ」

将軍(バルバロッサ)は国力を疲弊させるだけの戦争を一切やめ、代わりに国内で新たな政策を展開した。今では経済的にも持ち直し、回復のきざしを見せているという。

ラシッド王「・・つまり、たった一人の将軍により、バルテビアは変わった。君が世界を変える前に、な」

出典:シンドバッドの冒険10巻

出典:シンドバッドの冒険10巻

「君は祖国を救うために金属器を手にし、国を出たと聞いている。

それも踏まえて自分が何をしたいのか、どうして国を作るのか、今一度、考えてみるといい」

三人は王宮を出て、バルバッドのスラムの様子を見ながら、先のことに想いを馳せる。

シンドバッド「決めた!ドラコーンたちには不安を与えるだけかもしれないし・・パルテビアの事は彼らに伝えるのは控えておこう・・。

なんにせよ、戦争が終わったのは良かったよ。

でも・・まだ世界には理不尽な目にあってる人たちがいる。自分の故郷が救われたからといって、俺は、自分の歩みを止める気はないよ。

なにより・・暗黒大陸っていう新しい冒険が、俺を待っているんだからな!俺たちの「国土」を探しに行こう!!」

その様子を建物の屋根から見落とすものの人影。

カシム「どうした?何かあるのか」

アリババ「なんでもない。めずらしい人たちがいるなって思って」

出典:シンドバッドの冒険10巻

出典:シンドバッドの冒険10巻

この時、少年アリババは5歳。

のちに彼がシンドバッドと出会うのは、この13年後のことである・・。

86夜ネタバレ感想

バルバロッサは一体何を考えているんだろう?

あんな冷徹な行動をした人間が停戦が目的だったわけがない!!

気を抜いちゃ行けないと思うよ~~~。ただ、シンドバッドは戦争が終わったこと自体は喜んでいるみたい。お父さんのこと考えるそうだけよね。

そして、カシムとアリババの幼少期!!13年後に再会かぁ、アリババはちいっとも覚えてないっぽいですね」

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】87夜ネタバレ&感想「旅の仲間」
シンドバッドの冒険87夜では、ラシッド王からパルテビアが一時的にも平和になっていること、暗黒大陸について知らされました。 改めて国を作...

あなたの感想や意見を教えて下さい

シンドバッドの冒険86夜はいかがでしたか?

ぜひぜひ、あなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。