【シンドバッドの冒険】84夜ネタバレ&感想「それぞれの決意」

出典:シンドバッドの冒険10巻
出典:シンドバッドの冒険10巻

シンドバッドの冒険83夜では、マスルールのわだかまりが解けてシンドリア商会の仲間になりました!

では、シンドバッドの冒険84夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険84夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】83夜ネタバレ&感想「違うということ」
シンドバッドの冒険82夜では、シンドリア商会に戻ったシンドバッドをもてなす部下達とと、部下たちへの感謝を伝えました。 シンドバッドの冒...

84夜まとめ

子供たちをみて安心するシンドバッド、そこへセレンディーネが今までのことを謝りなら、直した服をシンドバッドへ渡す。

その様子をみていたピピリカとミストラス、さらにヴィッテルとマハドはこの幸せな時間をシャムラシュの追っ手から守ろうと誓う。

84夜ネタバレ詳細

シンドバッドは、マスルールが他の子供達と遊んでいるのを見て安心する。

そして、自分も前へ進まねばと思う。

そんなシンドバッドに近づいていくセレンディーネ。

出典:シンドバッドノの冒険10巻

出典:シンドバッドノの冒険10巻

セレンディーネ「当主がいつまでもそんな部屋着のままじゃいけないでしょ。よかったら・・これ、着なさいよ」

縫い直したシンドバッドの服を差し出すセレンディーネを、シンドバッドはぽかーんと見ている。

セレンディーネ「わ、私だってルルムさんに色々教わって、今では商会の一員になってるのよ・・!

商会の者として当主を心配するのは当然だから・・その・・今までごめんなさい・・」

服を押し付けて去ろうとするセレンディーネ。

シンドバッド「お嬢さん!いや、セレン・・ありがとう・・」

二人がいた上の部屋からその様子を見ていたミストラスとピピリカ。

ミストラス「今の見ましたか?一触即発かと思いましたけど大丈夫でしたね」

ピピリカ「うんよかったね〜」

ミストラス「・・逆になんかちょっといい雰囲気になってましたしね。あ!ちがっ・・」

不思議に思うピピリカ。

ミストラス「ピピリカさん、シンドバッドさんと旧知の仲ですし・・もし、過去に親密な関係だったらって思って・・」

ピピリカは笑って否定し、村の女どもの心を根こそぎ奪っていったと話す。

ミストラス「根こそぎ!?ゴクリ」

ピピリカ「だったらシンドバッドなんかより・・ミストラスみたいな人の方が・・私は好き。

出典:シンドバッドの冒険10巻

出典:シンドバッドの冒険10巻

例えばの話ね〜。でもミストラスは、もうちょっと落ち着いた方がいいかもね〜なんて・・あれ?ミストラス?」

ミストラスの顔が真っ赤になる。

ルルムがピピリカを呼び、じゃあ行くねと伝えると、

ミストラス「お、俺も行くっス!」

ピピリカ「え?君は関係ないと思うけど・・」

ミストラス「行くったら行くっス!!」

と二人は部屋から出て行く。

ヴィッテル「今の・・見たか?」

マハドが頷く。

出典:シンドバッドの冒険10巻

出典:シンドバッドの冒険10巻

ヴィッテル「いいよな~甘酸っぱい青春って感じでさ。え?俺たちもまだ若いって?

でも俺たち、青春なんてなかったし・・これから取り戻せばいいって?お前いいこと言うな」

ヴィッテルは戦争孤児だった頃や組織に拾われた頃を思い出す。

そしてシンドバッドに出会い組織を抜け、まさか今のような生活を送れる日が来るとは思わなかったことも。

ヴィッテル「この幸せが・・ずっと続くといいよな」

組織は裏切り者を許さない。奴らは必ず自分達を追ってくるだろう。レームからバルバットに移転したならなおさらだ。

ヴィッテルとマハドは皆を守ろうと誓う。

そして、セレンディーネから渡された服を着たシンドバッド。

ジャーファル「・・よくお似合いですよ」

シンドバッド「さぁ!バルバッドに行こう」

84夜ネタバレ感想

セレンディーネがデレだしたぁ~♪

そして、ピピリカとミストラスもいいかじ、この二人組かわいいなっ!

ヴィッテルとマハドが、フラグをたてはじめました^^;

最初のシンドリア王国が壊されたときって、きっとバルバロッサ、ジュダル、シャムラシュの総攻撃なんだろうな・・・・。

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】85夜ネタバレ&感想「ラシッド王の息子達」
シンドバッドの冒険84夜では、セレンディーネがデレ始め、ピピリカとミストラスがいい感じになり、マハドとヴィッテルがいやなフラグを立てた回でし...

あなたの感想や意見を教えて下さい

シンドバッドの冒険84夜はいかがでしたか?

ぜひぜひ、あなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^