【シンドバッドの冒険】80夜ネタバレ&感想「汚れた手」

出典:シンドバッドの冒険9巻
出典:シンドバッドの冒険9巻

シンドバッドの冒険79夜では、洗脳を解かれた子供たちが逃げたさきで、シンドバッドと対峙するマーデル。

今回もさらにさらにマーデルが追いつめられます。

では、シンドバッドの冒険80夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険80夜ネタバレ

前回のネタバレ

ゼパルに操られたマスルールと戦うことになったジャーファル。どっちが死ぬまでなんてゼパル無茶いうわ! 前回の「シン、あとは頼みました」というジャーファルの覚悟を決めた表情。 そして、シンドバッドに話しかけた穏やかな表情や、シンドバッドの怒りの形相の対比がすごくよかったですね。 では、マギ シンドバッドの冒険 第100夜ネ...

80夜まとめ

マーデルは全ての財産をシンドバッドに譲渡する契約書を書き、その場から去る。

仲間の死を悲しむ子供たちを奮い立たせるシンドバッド。だが、自分のやったことを後悔している話をジャーファルにすると、突然殴られる。

80夜ネタバレ詳細

反乱が収まり、すべての奴隷と兵士が闘技場に集まっている。

マーデル「マリアデル商会所有の土地、および建造物の一切を譲渡する。リア・ヴェニス島の商業特区の権利を譲渡する。・・すべてをシンドバッドに譲渡する」

マーデルは悔しさに震えながら、すべてを契約書に書き込んでいく。

シンドバッド「では最後に、あなたが所有する、奴隷の権利をすべて破棄する文書にサインを。

・・これであなたのものはすべて俺のものになった。そして・・俺たち奴隷は、今日で自由だ!!」

シンドバッドがその契約書を掲げると、奴隷の子供たちが歓喜の声を上げる。

キールも死んでしまい、何も無くなったマーデル。

シンドバッド「あなたを守る者はもういない・・早く立ち去りなさい」

マーデルはフラフラと歩き出すが、倒れてしまう。

そして、シンドバッドへの憎しみがこみ上げる。

すべてのものが私にひれ伏すのが私の目指す世界、必ず世界を作り変えてやると心で毒づき、去っていく。

出典:シンドバッドの冒険9巻

出典:シンドバッドの冒険9巻

反乱でたくさんの奴隷の子供が死んでしまった。

子供「大人を殺した・・みんなも殺された。せっかく自由になれたのに、こんなのってないよ・・」

皆泣き始めてしまう。

シンドバッド「・・泣くな、みんな。彼らは未来をつかみ取るため、果敢にも戦い、惜しくも命を落とした。

残された俺たちが、その意思を継がないで誰が継ぐんだ!彼らの分まで生きるんだ」

それを聞き、子供たちはシンドバッドにすがりがら泣き出す。

ジャーファルが鋭い目つきでシンドバッドを見てる。

シンドバッド「軽蔑したか?反乱を起こせばこうなるとわかっていた。

皮肉だよな・・理不尽を憎み、戦争をなくすために国を作ろうとしたこの俺が・・マーデルやかつてのパルテビアと同じことをしているなんて・・。

自分のために誰かの命まで利用する。最低な人間ってことさ。こんな醜い、汚れた人間が世界を変えようだなんて。笑える話じゃないか。

いつかお前が言ってたな・・「俺を失望させたら殺す」って・・その通りになったのかもしれないな。今の俺には・・何かを言う資格なんて、もう・・」

言い終える前に、ジャーファルがシンドバッドを思いきり殴る!

出典:シンドバッドの冒険9巻

出典:シンドバッドの冒険9巻

ジャーファル「・・じゃねェぞ・・ふっざけんじゃねェぞ!!シンドバッド!!」

シンドバッドの冒険80夜感想

シンドバッドのやったことって、自分が憎んでいたやり方と同じだもんね・・・。

ジャーファルの怒りの真相とは?

次で10巻です!

あなたの感想や考察を教えてください

シンドバッドの冒険80夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひ教えてくださいね!