【シンドバッドの冒険】72夜ネタバレ&感想「ファティマー召し抱えられる」

出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッドの冒険71夜では、奴隷長の仕事を与えられたシンドバッドに嫉妬したファティマーが、奴隷を逃しそれをシンドバッドのせいにしました。

ファティマーの企みは成功するのか・・?

では、シンドバッドの冒険72夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険72夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】71夜ネタバレ&感想「奴隷長シンドバッド」
シンドバッドの冒険70夜では、ジャーファルがラシッド王からのヒントで打開策をみつけ、シンドバッドがついにマーデルの子供へ堕ちてしまったところ...

72夜まとめ

ファティマーはシンドバッドに奴隷が逃げた罪をかぶせようとしたが、シンドバッドのカギは最後にマーデルが預かっているのだった。

マーデルはレームの豪商の夜の相手をファティマーに託す。ファティマーは、マーデル様のためにと引き受ける。

翌日、ファティマーはこの豪商に召し抱えられることになる。マーデルはファティマーにしかお願いできないと伝え、マーデル様の1番は俺だとファティマーは恍惚の表情になる。

シンドバッドはマスルールの目をみて、誇りと母の言葉を思い出す。

72夜ネタバレ詳細

奴隷を逃したと皆から責められるシンドバッド。

ファティマー「そうだ!こいつは奴隷長にふさわしくない!」

マーデル「・・シンドバッド。私はあなたを許します。」

ファティマー「!?何を言うのですか!こんなこと許されるべきではない!!」

マーデル「あら、ファティマー・・私に意見するの?」

ファティマーはブルブルと震えている。

マーデル「どうしたの?こんなに震えて・・何か理由でもあるのかしら?」

ファティマーはその発言に恐怖を感じる。

マーデル「犯人探しはおしまい。この件は不問にします。」

まだざわつきは収まらないが、マーデルは会話を終了させる。

その夜、マーデルの部屋にて。

ファティマー「マーデル様・・あの、今日のことですが・・」

ファティマーは相変わらず震えている。

マーデル「あなたには言ってなかったけど、シンドバッドはまだ奴隷長補佐だから、仕事が終われば鍵は私が預かるの。

あなたは私に長く使えてくれたもの。でも今回は大きな騒動になってしまったわ・・。

このまま・・というわけにはいかないわよ?」

ファティマー「マーデル様のためならなんでもしますから!」

マーデル「いい子ね・・あなたならそう言うと思ったわ・・

このお方はレームの豪商、ゼスティウス様、我が商会いちのお得意様でいらっしゃるのよ。」

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険9巻

後ろの方から、車椅子に乗った老人が現れる。

ファティマー「あの・・マーデル様、これはどうゆう・・・・」

マーデル「今晩あなたはこの方のお相手をしてほしいの。

とても、とても、大切なお客様だからあなたにしか頼めないわ。いい子のあなたならできるわよね?ファティマー?」

ファティマー「・・はい。マーデル様!」

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険9巻

翌朝。

マーデル「偉いわファティマー。お客様も大変喜んでおられたわよ。あなたのこととても気に入ったって!」

ファティマー「・・マーデル様のためですから・・」

マーデル「ええ。おかげで商談も成立よ。あのお客様にあなたは召し抱えられるの。おめでとう。ここを卒業するのよファティマー。」

ファティマー「・・え?なんで!?いい子にしたのになぜマーデル様と離れなきゃいけないんですか!」

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険9巻

マーデル「・・あなただけなのよ。あなたにしか頼めないの。だって・・そうでしょう?あなたは私の、一番の子なんだから。」

ファティマーは、マーデルにそう言われた快感により、体を震わせる。

ファティマー「マーデル様。この大役ファティマーにおまかせください。あなた様の、一番であるこのファティマーに!」

その後、ファティマーは馬車に乗り込み、ゼスティウスの屋敷に向かおうとする。

シンドバッド「待てよ!お前、変だと思わないのか!?」

ファティマー「おかしいのはお前だ。

マーデル様のお役に立てる大役だ・・俺は愛されている!マーデル様に認められた俺が、一番偉いんだ。」

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険9巻

マスルールが、門を閉めるためのロープを巻いている。

シンドバッドはマスルールの目を見て、再び何かが訴えられていることに気づく。

それは、「誇り」

シンドバッド(あれが・・あの姿が誇りを捨てた人間だっていうのか?!

俺は・・・?!)

自分の誇りはどこに行ってしまったのだろう・・

そして、バアルのダンジョンに向う前の母の言葉を思い出す。

エスラ「見つけたんでしょう?あなたにしか出来ないことを。

あなたがいるのは、ここじゃないでしょう?」

シンドバッドの目が、昔の、信念が宿る目に戻った。

シンドバッドの冒険72夜感想

まさかの「あっーー!!」なネタが投下(笑)

相手の性別が不詳みえるけど、多分男・・・・w

シンドバッドの誇りを取り戻したきっかけは、マスルールと母の言葉、エスラみると泣ける・・・。

さぁ、つぎから倍返しだ!

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】73夜ネタバレ&感想「シンドリア商会の反撃」
シンドバッドの冒険72夜では、ファティマーがマーデルによって売られてしまい、マスルールの目をで自分の誇りを取り戻しました。 今回はルル...

あなたの感想考察をおしえてください

シンドバッドの冒険71夜はいかがでしたか?

ぜひぜひあなたの感想や考察をおしえてくださいね^^

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。

『【シンドバッドの冒険】72夜ネタバレ&感想「ファティマー召し抱えられる」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/08/12(金) 09:16:06 ID:e5a1182e6

    シン様が回復して嬉しいです!
    次回からの倍返しが少し怖いですが、頑張って欲しいです。