【シンドバッドの冒険】68夜ネタバレ&感想「奴隷長ファティマー」

出典:シンドバッドの冒険8巻
出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッドの冒険69夜では、産休あけのルルムがシンドリア商会の代理当主として、ジャーファル達にアドバイスをしました。

セレンディーネもルルムの愛によって、少しづつ変化がみられましたね!

今回はふたたびシンドバッドサイドのお話です。

では、シンドバッドの冒険68夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険68夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】67夜ネタバレ&感想「代理当主ルルム」
シンドバッドの冒険66夜では、マーデルによるシンドバッドの折檻が衝撃的でしたね。 あのシンドバッドの心を折ってしまうとは・・・・。そし...

68夜まとめ

シンドバッドへの折檻・拷問が続き、とうとうシンドバッドは心を閉ざしてしまう。

マスルールと同室になり、奴隷長ファティマーに顔見せをする。

マリアデル商会は、選別した高級奴隷を出荷する世界有数の奴隷商人だった。

68夜ネタバレ詳細

シンドバッドが奴隷になって数週間が経過した。

その間、シンドバッドに対する恐怖の折檻は続いた。

行為はどんどん激しくなり、拷問も加わり、それにより精神と肉体はすり減っていった。

シンドバッドはマーデルに気に入られようと努力したが、全て見透かされ、裏目に出てしまっていた。

そしてシンドバッドは、ある境地に追い込まれた。

「不動」

何も考えず、何も話さず、何に対しても反応してはいけない・・

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

幾度となく繰り返された苦しみの学習が、シンドバッドの心を閉ざしたのだった。

そんなある日、マーデルはこのままではシンドバッドの心が死んでしまいそうだと思い、様子を見るために他の子供達と同室にすることにした。

そこで、シンドバッドはマスルールと再び出会う。

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

奴隷の子供「こいつが今日から私たちと同室の新入りよ。ちょと変なやつだけど・・マーデル様にお願いされたら断れないもんね」

奴隷の子供「マスルール。お前が倒して仲間にしたやつだ。お前が面倒を見るんだぞ!」

マスルールは、それに頷く。

シンドバッド「・・ここの子供は本当にマーデル様が好きなんだな・・」

一言も今まで喋らなかったシンドバッドに、子供達は驚く。

奴隷の子供「そうさ!僕たちはみんなマーデルさまが大好きなんだ!」

奴隷の子供「マーデルさまは、とっても優しい私の「お母さん」なのよ。

ここにいるほとんどの子供は、皆あの人に助けてもらったんだ。

だから早く大きくなって、お母さんの役に立ちたい。命の恩人であるあの人のために・・」

その後、マスルールはシンドバッドの手を取り、地下へと歩き出す。

マスルール「・・あの人。この館の奴隷のリーダー・・あいさつ・・したほうがいい」

ファティマー「俺はファティマー、ここの奴隷長だ。

ずいぶんな格好だな・・長い間「折檻」されていたというのは本当のようだ。

どうしてあのお方は、お前みたいのを館においているんだか」

奴隷の子供「ファティマーさん・・今日入ってきた奴らを連れてきました。お願いします」

ファティマー「次から次へと・・キリがないな。これ。これ。

奴隷の列から数名を選ぶ。

ファティマー「それ以外は奴隷市場に出荷。それとこっちは黄疸が出てる。処分しろ」

奴隷の子供「それくらいは子供なのでよくあることですよ。化粧でもしてごまかせば・・」

ファティマー「・・奴隷のくせに、奴隷長の俺に逆らいやがったな。

俺に命令していいのは、この世でマーデル様だけなんだよ。お前もいらない。出荷だ」

実はマリアデル商会は、リア・ヴェニス島を運営する一方、奴隷商人としての顔があったのだ。

その地位を築いたのは、奴隷を「等級」に分けることだった。

能力が低い、容姿が悪い奴隷の等級は低く、これらの奴隷はすぐに「出荷」され競売にかけられる。

しかし等級の高い奴隷は様々な教育を受け、上流階級のみに斡旋を許される高級奴隷になることができた。

まさに、奴隷の人生を変えてしまうような「等級」選別を、マーデルの代理として行っているのが、この奴隷長ファティマーだった。

ファティマー「俺はマーデル様から、絶対の信頼を得ている。

証拠にマーデル様の右腕として奴隷長を任されている。

今の生活も地位も全てマーデル様のおかげだ」

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

マーデルの事を思い、恍惚の表情を浮かべるファティマー。

ファティマー「安心しろ、いずれお前にもわかるはずだ。マーデルさまをお慕いするその時が・・」

シンドバッドは黙って、奴隷たちが等級分けされているのを見ている。

ここはマーデルに選ばれ幸せそうな奴隷と、選ばれず虐げられる奴隷が同居する、異常な空間だった。

シンドバッドの冒険68夜感想

シンドバッドの精神危うし!!

他の子供たちがマーデルの子供になっているのに、シンドバッドだけが子供になれなかった明確な理由ないのがちょっと謎。

他の子供にくらべて精神的に大人だからでしょうか?

そして、マギ本編でも出てきたファティマー登場!

今後、マギ本編でのファティマーに至るまでの経緯が語られますよ。

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】69夜ネタバレ&感想「ラシッド王の助言」
シンドバッドの冒険68夜では、マーデルに折檻され心を閉じたシンドバッドと、マリアデル商会は奴隷商人で有名で、異常な空間なことを知りましたね。...

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。