【シンドバッドの冒険】66夜ネタバレ&感想「シンドバッドの折檻」

出典:シンドバッドの冒険8巻
出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッドの冒険65夜で、シンドバッドはマスルールに敗れマーデルの奴隷になりました。

どうにかマーデルに気に入られようとするシンドバッドですが、それが仇となって・・?

では、シンドバッドの冒険66夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険66夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】65夜ネタバレ&感想「マスルールvsシンドバッド」
シンドバッドの冒険64夜では、リア・ヴェニス塔に付いたシンドバッドとジャーファルが、闘技場に向かって、対戦相手が子供と判明したところでした。...

66夜まとめ

奴隷になったシンドバッドは、マーデルの癇に障り水牢に閉じ込められる。

寒さに意識を失ったシンドバッドを温めるマーデル。

しかし、マーデルはまだ「母親のよう」に慕わないシンドバッドを、再び水牢に入れるのだった。

66夜ネタバレ詳細

シンドバッド「お願いします!ここから出してください!

私はマーデル様の奴隷!!あなたを尊敬し、一生をお仕えする心持ちです!!」

シンドバッドは閉じ込められた部屋から叫ぶが、開く様子が全くない。

シンドバッド「一体何が気に入らなかったんだ?思い当たる節なんてどこにも・・」

数時間前。

マーデル「いらっしゃい。ここが今日からあなたの家よ」

そこは家というより、修道院や教会のような場所だった。

家に入ってきたマーデルに気づき、食事中だった子供たちがその足元に寄ってくる。

その子たちは戦争孤児や身寄りのない子供で、奴隷として育てているという。

そして、マーデルの方針で、普通の子供たちと同様に自由に行動できる権限を与えているそうだ。

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

それを見たシンドバッド。

シンドバッド「マーデル様・・あなたは奴隷にまでそのお心を砕いてくださる・・。

私は、あなた様にお仕え出来て光栄です。マーデル様・・私の愛しい主。私のすべてです・・」

手を握り笑顔で話しかけるシンドバッド。

マーデル「・・おだまり。

ベラベラと・・よくもまぁ喋る奴隷ですこと・・あなたはまだ私の「子供」じゃないわね。

あなたには・・「折檻」が必要ねぇ・・」

そしてシンドバッドは、水牢に閉じ込められたのだった。

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

水は足元までしかなく、水が増えないと安心していたが、しばらくのして・・・。

シンドバッド「さ・・寒い・・??」

足元の水が、シンドバッドの体温を徐々に奪っていく。

シンドバッド「おーい!反省した!早くここから出してくれ、寒くて仕方がないんだ!」

そう叫ぶが、何も返事がない。

自分はこんな場所で死ぬはずがないと思っていたシンドバッドだが、寒すぎることで死への恐怖が募る。

寒さに震えが止まらない、やがて立っていられなくなり倒れこむが、さらに体温が奪われていく。

シンドバッド(俺が助かる保証なんて、今ここには存在しない・・・。

この寒さに身体が耐えられなくなれば俺は・・・・・)

そして、意識を失う。

目覚めたシンドバッドは毛布に包まれ、暖炉の前にいた。

マーデル「おお・・坊や可哀想に。寒かったわね・・でももう大丈夫よ。

ここにいれば安全なのだから。ほら・・お母さんの腕の中で眠りなさい」

シンドバッド「ありがとう・・ございます。マーデル様・・」

それを聞いたマーデルが怒り出す。

マーデル「「ございます」・・?子供が愛しい母親に抱かれている時に、そんな言葉を使うかしら?

ダメねぇ・・あなた白まだ・・私の「子供」じゃないわ。「折檻」よ。連れて行きなさい」

シンドバッド「「折檻」!?またあの部屋に閉じ込められるんですか!お願いです!

なんでもいうことは聞きます。だから「折檻」だけはおやめください!!」

マーデルの腰にすがるシンドバッド。

マーデル「・・まだわからないの?私はそんなことは求めてないのよ。

あなたが・・本当に私のことを心の底から求める・・本当の「子供」にならないかぎり・・「折檻」は終わらないのよ」

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

bur出典:シンドバッドの冒険8巻

bur出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッド「嫌だ!!あそこにはもう戻りたくない・・嫌だアア!!」

シンドバッドは再び、閉じ込められる。

シンドバッドの冒険66夜感想

奴隷になったばかりで、忠誠を誓うようなセリフは嘘くさい(笑)

しかも「反省した!」って自分でいうなw

マーデルは自分を母親のようだっと錯覚させて、意のままに操りたいようですが、うまくいきませんね~。

マギ本編で、奴隷になったのも必要なことだったと言っていましたが、ん~本心じゃないよね。

次回は場面が変わって、シンドリア商会の様子です。

ついにあの人が戻ってきた!!

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】67夜ネタバレ&感想「代理当主ルルム」
シンドバッドの冒険66夜では、マーデルによるシンドバッドの折檻が衝撃的でしたね。 あのシンドバッドの心を折ってしまうとは・・・・。そし...