【シンドバッドの冒険】65夜ネタバレ&感想「マスルールvsシンドバッド」

出典:シンドバッドの冒険8巻
出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッドの冒険64夜では、リア・ヴェニス塔に付いたシンドバッドとジャーファルが、闘技場に向かって、対戦相手が子供と判明したところでした。

さて、勝利の女神はどちらに微笑むのか?!

では、シンドバッドの冒険65夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険65夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】64夜ネタバレ&感想「マスルール登場」
シンドバッドの冒険63夜では、マリアデル商会との契約をジャーファル達に伝えて、シンドリア商会をたったところでしたね。 島についたシンド...

65夜まとめ

マスルールの攻撃を避けつつも、子供だと油断しているシンドバッド。

攻撃の瞬間にマスルールが武器を手放し、拳がシンドバッドの腹に命中。

シンドバッドが失神し負けとなり、マーデルの奴隷になる。

65夜ネタバレ詳細

マスルールは超巨大な大剣を軽々と持ち上げ、構えている。

そして、シンドバッドへ切り掛かる。

ジャーファル「速い・・!!」

次の攻撃へ移るスピードも早く、マスルールはその剣の重さを感じさせない。

観客「闘技場の壁が真っ二つに!?」

シンドバッドは息を上げながら、マスルールがただの子供ではないことに気づく。

観客はそこまでの戦いを見て、大盛り上がりをする。

シンドバッドがニヤリとする。

それを見たマスルールは疑問に思うが、構わず攻撃を仕掛ける。

シンドバッド「坊主、お前すごい奴だな。子供でこれだけ強いんだ。

大きくなったらどうなるか楽しみだ・・でも・・どんな体験でもしょせん子供の剣。

場数は俺の方が上」

シンドバッドは、マスルールの繰り出した剣を交わし、近づいて攻撃を仕掛けようとする。

シンドバッド「剣術だけならもっとすげぇ奴がいたぜ?

お前の負けだよ。・・安心しろ、子供だからみね打ちにして・・」

その時、マスルールが剣を手放し、シンドバッドの腹に拳で一撃を食らわす。

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッドはその攻撃で、肋骨にヒビが入る。

シンドバッド「完全に・・俺の読み負け・・」

意識を失い地面に倒れこむシンドバッド。

アナウンス「勝者は・・マリアデル商会剣闘士マスルール!!」

一瞬で戦いが終わったことに不満を漏らす観客達。驚愕するジャーファル。

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

ジャーファル「お願いです、一目だけでも・・きっとこれは何かの間違いです!あのシンが・・負けるなんてありえない!!」

兵士「敗者は皆同じことを言う。勝負に偽りはない!」

ジャーファルはテコでも動かない門番兵に、電撃を食らわせて強行突破をしようと考えるが、眷属器が反応しない。

マーデル「あなたは・・シンドバッドのお供だった子ね。どうしたの?」

ジャーファル「お前は!シンがあんな簡単に負けるわけがない!全て仕組んだな!?」

マーデル「いいえ?あなたも見ていたでしょう、勝負はお互いに公平だった。そんなに言うなら、本人に直接聞いてみれば?」

その後ろから、手と足に枷がはめられたシンドバッドが現れ、倒れこむ。

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

マーデル「負ければ私の奴隷になる。これはそういう契約なの。彼はそれを受け入れて勝負した。そうでしょう、シンドバッド?」

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッド「・・この人の・・言う通りだ・・俺は負けたんだよ・・」

マーデル「ごらんなさい。奴隷になった当人の方が現実を認めているわ。わかったら・・とっとと帰りなさい」

ジャーファルは慌ててシンドバッドを見る。

その時、シンドバッドの目が全く死んでいないことにジャーファルは気づく。

マーデル「ではごきげんよう」

シンドバッドたちは屋敷の中に入っていく。

ジャーファル「あなたを奴隷から解放する手段を見つけてきます。それまで・・どうかご無事で・・」

シンドバッドの冒険65夜感想

シンドバッドの慢心~~~!!

あっけなくシンドバッドを倒してしまうマスルール。シンドバッドが油断してなくても、こうなったのかな?

奴隷のシンドバッドの表情がいいですね・・w

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】66夜ネタバレ&感想「シンドバッドの折檻」
シンドバッドの冒険65夜で、シンドバッドはマスルールに敗れマーデルの奴隷になりました。 どうにかマーデルに気に入られようとするシンドバ...