【シンドバッドの冒険】61夜ネタバレ&感想「筆頭復活とシェヘラザード登場」

出典:シンドバッドの冒険8巻
出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッドの冒険60夜では、ドラコーンが眷属と同化し異形の姿になったことをシンドバッドに明かしましたね。

ジャーファルの眷属器はすでに発動しているので、不安な様子・・・。

と、ここでヴィッテルがなにやらやらかした?!

では、シンドバッドの冒険61夜ネタバレ&感想です!

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険61夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】60夜ネタバレ&感想「シンドバッド中二病の予兆」
シンドバッドの冒険59夜では、シンドバッドがドラコーンを受けとめて仲間になったところでした。 皆の話を聞いていたセレンディーネは逃げて...

61夜まとめ

ヴィッテルによると海運事故の赤字を補填しようと、投資をして失敗した負債だという。

だが、その投資を提案したマリアデル商会マーデルによる詐欺だったと判断する。

シンドバッドが直談判にいき、当主マーデルと対面する。

61夜ネタバレ詳細

ヴィッテル「わあぁぁぁぁぁぁぁ!!!」

シンドバッド「お、落ち着けヴィッテル!」

ジャーファル「ヴィッテル。この多額の負債について説明しなさい。今すぐ。」

ヴィッテル「・・はい」

さっきまでの喚き散らかしていたのが、ウソのように止まる

ヴィッテル「実は、皆さんがササンに向けて出発された後、海運事故が重なり、商会の貿易赤字が増えてしまったんです。

努力したんですがうまくいかず、そんな時でした。」

突然現れたレマーノでも有数の女商人に、ヴィッテルは投資の話を持ちかけられたのだという。

ヴィッテル「絶対儲かるって言われたんです!

それで思い切って商会資金の数倍をお願いしたんです!それがあれよあれよと言う間に・・数十倍に膨れた借金が残りました・・。

こんなことになるなんて考えてもいなくて・・!!」

そのとき、ヴィッテルが背にしてる壁にジャーファルの鏢が刺さり、ヴィッテルの頬から血が流れる。

ジャーファル「何勝手なことしてんだ、テメェ・・。

商会のためだァ?んなの関係ねェ・・問題は、この落とし前どうつけるかってことだ。

テメェみてーなクソ野郎は・・死んで詫びろや、ゴラアアアア!!」

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

シンドバッド「ジャーファル!落ち着け、筆頭に戻ってんぞ!」

ジャーファル「うっせェー!雑魚どもが俺に指示すんじゃねぇ!!」

二人の間にヒナホホとシンドバッドが必死に入る。

やっと落ち着いたジャーファル。

シンドバッド「どうしてもっと早く言ってくれなかった。そうしたら・・」

ヴィッテル「・・言えなかったんです・・皆さんの楽しそうな顔を見たら、何も言えなくて・・シンさん・・ごめんなさい・・」

シンドバッド「・・いや、俺もお前の様子に気づいてやれなくてすまなかった・・。

とにかく今は一刻を争う。その「投資」でやりとりしたものを見せてくれ。打開策を練ろう!」

皆で倉庫に戻り、巻物を見直す。

ジャーファル「・・シン。この「投資」おかしいですよ。

ヴィッテルが交わされた商品だけ、その後急速に値崩れを起こしている。これは偶然なんかじゃない。」

シンドバッド「この「投資」は最初から詐欺だったってことだ・・」

ジャーファル「シン!ここは商人組合と話し合いましょう。」

シンドバッド「ダメだ。それでは遅い。・・直接相手と話をつけてくる。そいつの場所を教えろ!ヴィッテル!」

シンドバッドは魔装を纏い、飛んで行ってしまう。

レーム帝国の最高司祭であるシェヘラザードが、帝都レマーノの商人の饗宴に参加していた。

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

そして何かが起きそうなルフの流れを感じ取り、シェヘラザードが退出した後。

空からシンドバッドが降ってきた。

シンドバッド「私は、ナーポリアのシンドリア商会当主シンドバッド。

我が商会に対する不当な損害について話をつけに来た!「マリアデル商会」当主はいるか!?」

魔装を解いたシンドバッドが、そう叫ぶ。

マーデル「あなたがダンジョン攻略者、そして新興商会の当主シンドバッド・・。

私はこの商会の当主・・マーデル・オーマ・マリアデル。

出典:シンドバッドの冒険8巻

出典:シンドバッドの冒険8巻

ようこそ私の饗宴へ。

ウフフ・・可愛い坊やね。」

シンドバッドの冒険61夜感想

ヴィッテルやらかしました~~~~!!

ヴィッテルはギャンブルさせたらダメな奴ですね。全財産以上の資金を投資すんな!

シェヘラザードが登場~!当たり前ですが本編とかわりなく麗しい♪

以下、マギ本編ネタバレ!

シェヘラザード

レーム帝国のマギにして最高司祭。200年もの間、マギとしてレーム帝国を見守ってきた。

この姿は依代で、本体は268歳で人目の付かないところで眠っている。

マグノシュタット編にて登場。

マーデル

マリアデル商会マーデルは、マギ本編では大聖母(オーム・マドーラ)として登場。

各地でさらった子供を海賊として従わせ、アリババ達を襲います。

この出来事の時にシンドバッドは関わってないのも何かの運命か^^;

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】62夜ネタバレ&感想「運命に愛されている男」
シンドバッドの冒険61夜では、ヴィッテルが投資で騙され借金が増えてしまったことが判明。 その投資は元々詐欺だったと判断し、シンドバッドがマ...

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。