【シンドバッドの冒険】58夜ネタバレ&感想「ドラコーンの追憶②」

出典: シンドバッドの冒険7巻
出典: シンドバッドの冒険7巻

シンドバッドの冒険58夜では、逃亡を続けるドラコーン達の前に、シャムラシュが待ち伏せしていました。

おびただしい人数を相手に、ドラコーン達は逃げ切れるのでしょうか。

では、シンドバッドの冒険58夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険58夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】57夜ネタバレ&感想「ドラコーンの追憶①」
シンドバッドの冒険56夜では、シンドリア商会を訪ねてきたドラコーン達と再会しましたね。 ただ素直に再会を喜べるものではなく、ドラコーン...

58夜まとめ

シャムラシュとの戦いの最中、ドラコーンは我を忘れセレンディーネの首を締めてしまう。

セレンディーネは恐怖し悪態をついてしまう。

人里に降りたとき化け物がいると騒ぎになり、セレンディーネと別行動になる。

否応無しにも自分を化け物だと認めざる得なく、発狂するドラコーン。

58夜ネタバレ詳細

殺す・・殺す・・邪魔者はすべて排除する・・道行く障害はすべて・・私の敵だ!!!

ドラコーンは体に矢が刺さり、弓で刺されながらも、敵を殲滅していく。

追っ手「こ、これが・・本物の・・化け物・・」

ドラコーンは口から閃光を放ち、敵は叫び声をあげながら、黒焦げになっていく。

その姿を固唾を呑んで見ていたセレンディーネ達。

セレンディーネ「・・お前、本当に・・ドラグルか?」

その時、ドラコーンはセレンディーネの首を絞めてしまう。

出典: シンドバッドの冒険7巻

出典: シンドバッドの冒険7巻

ドラコーン「殺す・・すべて殺す・・姫様を傷つけるものは、すべて・・」

サヘル・タミーラ「ドラグル様お気を確かに!!」

ドラグルがだんだんと、正気を取り戻す。

ドラコーン「わ、私は一体何を・・?姫様、ご無事で・・」

咳き込むセレンディーネ。首には締められた跡が残る。

セレンディーネ「寄るな!化け物!!」

ハッ!としセレンディーネは必死に謝るが、恐怖で震えてしまっている。

出典: シンドバッドの冒険7巻

出典: シンドバッドの冒険7巻

敵を殲滅した4人は、やっと国境を越え、レーム領に入る。

そこでドラコーンはフードを被って、3人の買い物を待っていた。

幼い姉弟を見て、自分とセレンディーネの幼少期を思い出し、セレンディーネの笑顔がみれていないこを悲しむ。

その時、目の前で女の子が倒れ起こそうとし、手を差し出す。

その手を見た女の子が悲鳴をあげた。

女の子の弟「ば、化け物!お姉ちゃんから離れろ!こ、強くなんてないぞ・・僕がお姉ちゃんを守るんだ!」

ドラコーン「違う!私は人間だ!危害を加えるつもりなんて・・」

町の人たち「化け物!子供を離せ!!」

皆、ドラコーンに怯えている。

町の人たち「「追い出すだけなんて生ぬるい・・殺せ!!化け物は、殺してしまえ!!

それに気づいた3人が、ドラコーンを連れて逃げる。 遠くまで逃げ切った3人。

セレンディーネ「お前を人間だと理解させることは、どうしても難しい。

お前は町に入るべきではない。人里に下りるのは、私たち3人だけにしよう」

サヘル「・・!!姫様それは・・」

セレンディーネ「「異形の姿」は余計な混乱を引き起こすだけ。この旅でそれは命取りになる。ドラグル・・私の言っている意味はわかるな?」

出典: シンドバッドの冒険7巻

出典: シンドバッドの冒険7巻

ドラコーン「・・御意・・」

人里へ進むセレンディーネ達。

ドラコーン(この姿を手に入れた時点で、本当はわかっていた・・ 。

頭で理解していたはずなのに、心の片隅でこの姿であっても「人間である」と証明できると、どこかで期待していた・・。

私の中に残る人間の記憶が、感情が、逆に私を蝕んでいく。

私は・・・私は・・もう・・・認めなければいけない・・。

なぜなら、私は化け物・・・・・・ )

ドラコーン「グオオオオォォォォォ!!!」

それに耐えられず、一人雄叫びをあげるドラコーン。

出典: シンドバッドの冒険7巻

出典: シンドバッドの冒険7巻

ドラコーン(私は理解していた。覚悟もしていた。

受け入れた「つもり」だった。

だたがもう見て見ぬふりはとうに限界だった。

私は化け物なのだ)

シンドバッドの冒険58夜感想

うぁぁ、つらい~~~心臓痛い~~~(涙)

人ならざる場面をみてしまったら、恐怖を感じて拒絶してしまうのもわかるし、生き残るために、人としてどうかと思われる選択を選んでしまうのも、わかる。

でもドラコーンのこと考えるとつらい~~~!!

やっぱり・・・ここあたりから、セレンディーネへの恋情は薄らいでいったのかな。

なんだかんだで、サヘルがドラコーンのこと気にしている描写があったし、徐々にサヘルに気持ちが傾いていったのかもしれませんね・・・。

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】59夜ネタバレ&感想「ドラコーンの追憶③」
シンドバッドの冒険58夜では、追っ手の殲滅を繰り返すうちに我を失ったドラコーンが、セレンディーネの首を絞めてしまい、セレンディーネは悪態をつ...