【シンドバッドの冒険】55夜ネタバレ&感想「アルテミュラ出国ピスティ登場」

出典:シンドバッドの冒険7巻
出典:シンドバッドの冒険7巻

シンドバッドの冒険アニメ最終回(12&13話)後のネタバレになります。

アルテミュラ王国を出国し、シンドリア商会に戻ったところに、突然の来訪者が!!

また、最終回以降を読み進めるにあたり、アニメでカットされた「ドラコーンvsバルバロッサ」のネタバレをぜひお読みください。

事前に読んでおくと、このあとの話がスムーズに理解できますよ!

▶ ドラコーンの冒険(36~38夜)のネタバレはこちら!!

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険55夜ネタバレ

4人がアルテミュラを去る日が来た。

ミラ「とうとう出立の時か・・お前たち。また私の退屈な毎日がやってくるのだな。少し名残惜しいよ」

ジャーファル「女王陛下・・陛下自らが我々の送別など・・」

ミラ「気にするな。これまで友好関係を築いたどの国よりも私はお前たちを気に入った。それだけの理由だ。

それに、私の愛娘が世話になるかもしれないからな。・・まぁ。まだ先の話になるだろうがな。

可愛いだろ。全員私の娘だ」

6人の女の子が、ミラの後ろから顔を出す。

出典:シンドバッドの冒険7巻

出典:シンドバッドの冒険7巻

シンドバッド「陛下は随分子宝に恵まれておられるようで!」

ミラ「まだもう一人いるぞ」

その時、一人の女の子がシンドバッドのコートを掴む。

ミラ「その子は「ピスティ」末娘でな。その幼さで巨大鳥を操れるほど力の強い子だ。

将来が楽しみな娘さ。ふふ・・気に入られたみたいね」

出典:シンドバッドの冒険7巻

出典:シンドバッドの冒険7巻

ピスティは羽を一つ、シンドバッドに手渡す。

ミラ「その羽はな、この国に伝わる・・ルフ鳥を模した幸運の羽根だ。シンドバッド。お前たちの旅に、ルフの導きがあらんことを・・・」

シンドバッド「・・はい!」

4人は新たに仲間に加わったパルシネとともに、巨大鳥に乗って国を去る。

ピスティ「お母様・・あのね、あの人・・この国ではあまりしないおっきな海のにおいがしました」

ミラ「おもしろい男だろ。あの男がこの世界に一体どんな波を立てるのか・・一緒に見守っていこうではないか」

出典:シンドバッドの冒険7巻

出典:シンドバッドの冒険7巻

その後。

シンドバッド「今日もシンドリア商会は繁盛しているな、みんな!」

商会全員「シンドバッド会長!お戻りになられたのですね!」

5人はレーム帝国、ナーポリアにある「シンドリア商会」へと戻ってきた。

ルルムは臨月のため、里帰りをしているようだ。

シンドバッドは、シンドリア商会の会計を任せていたヴィッテルに声をかけるが、反応がにぶい。

出典:シンドバッドの冒険7巻

出典:シンドバッドの冒険7巻

ヴィッテル「すみません、ちょっと疲れていて・・・」

シンドバッド「何言ってんだ。謝るなよ。大変だったろう。ありがとうな」

ヴィッテル「・・シンさん・・」

ヴィッテルはかなり大変だったようで、涙を目に浮かべる。

シンドバッド「というわけで、この請求書よろしくな」

ヴィッテル「??なんですこれは?」

ヴィッテルは嫌な予感がする・・ 。

場面が宴会に変わる。

シンドバッド「宴会だー!!!」

そこで、商会の皆にミストラスとパルシネの紹介をする。

シンドバッド「この新しい仲間を歓迎してやってくれ!! 皆、シンドリア商会はこれからもっと大きくなる!

ササン、アルテミュラ、イムチャック・・この3国は俺達に未来を与えてくれる・・頼もしく愛おしい最高の仲間たちだ。

・・シンドリア商会をレーム帝国一の商会になしてみせる。

そして・・俺達の国(せかい)を作ろう。理想の未来のために!!」

商会全員「おーーー!!」

皆が盛り上がっている時、外には怪しい影が見える。

「ここが、シンドリア商会」

シンドバッドの冒険55夜感想

ミラ女王は子沢山!

ミラの正王配(旦那)を知りたかった!側室として何人も男の人がいるんだろうか(笑)

ピスティ登場するも仲間にならず。この年齢だと10年位あとの13~15歳で仲間になるのかも?

こんな幼気な少女が19歳になったマギ本編では・・。
▶ ピスティの現在ネタバレ

そして、謎の来訪者!といっても、きっと察しているとおもいますが・・・・。

ここからは悲惨な回想シーンを挟み、奴隷編に続きます!

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】56夜ネタバレ&感想「来訪者の正体」
シンドバッドの冒険55夜では、アルテミュラを出国する際にピスティと面識を持ちましたね。 そして商会に帰るとヴィッテルの様子がちょっとお...