【シンドバッドの冒険】38夜ネタバレ&感想「ドラコーンの力の代償とジュダル登場」

出典:シンドバッドの冒険6巻

シンドバッドの冒険37夜では、眷属器の力で新たな力を得たドラコーンでしたが、バルバロッサが魔装し絶体絶命に!

ドラコーンはセレンディーネを守り切ることができるのでしょうか。

では、シンドバッドの冒険38夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険38夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】37夜ネタバレ&感想「バルバロッサの魔装」
シンドバッドの冒険36話で、無事にセレンディーネと再会できたドラコーン。 しかし、バルバロッサに見つかり足止めされてしまいました。 ドラ...

38夜まとめ

・魔装したバルバロッサの攻撃により倒れるドラコーン。

・バルバロッサはセレンディーネの父である皇帝を殺し、セレンディーネとの婚姻を進めようとする。嫌がるセレンディーネ。

・ドラコーンは意識の狭間で眷属に力を求めた。強大な力を得てバルバロッサの元から逃げる。

・ドラコーンは眷属と同化し異形の姿になっていた。あやまるセレンディーネに、これからも仕えたいと話す。

・そのころシンドバッド達はササン王国に向かっていた。

38夜ネタバレ詳細

バルバロッサが、金属器「グラシャラボラス」の魔装を身にまとっている。

メンフィス「ジンを手にしてまだ日は浅いが、殿下はすでに半身魔装まで完成させた。

魔装をした殿下が負けることは・・ない!」

バルバロッサ「「鋼鉄(バラッド)」

鉄砲玉のような無数の鉄の塊が作られる。

バルバロッサ「「掃射(バラット)」

鉄の塊がドラコーンの身体に突き刺さる。

出典:シンドバッドの冒険6巻

出典:シンドバッドの冒険6巻

バルバロッサ「「散れ(イルテバーク)」

刺さった塊が身体を突き抜け、吹き出した血の海に倒れるドラコーン。

バルバロッサ「残念だな。眷属というのも案外脆いものだ。つまらん・・」

涙を流しバルバロッサを睨みつけるセレンディーネ。

セレンディーネ「実の弟だろ?どうしてこんな非道な真似が出来る?!貴様は・・何も感じないのか!?」

バルバロッサ「・・ええ」

セレンディーネ「私は貴様という男が心底嫌いだ・・貴様との婚姻は、破棄する!

父上・・陛下に直訴する!貴様に帝位などくれてなるものか・・!!」

バルバロッサ「陛下は・・亡くなられました。先刻、ね。

まさか婚姻式当日に病が悪化され、亡くなられてしまうなんて・・ご存知でしたか?

私たちの婚姻後、陛下は帝位をあなたに譲るお考えでした。でなければ、まだ幼い弟君にと。

しかし私はずっと進言していました。誰が皇帝に相応しいのか今一度考えるべきだと。

だがあの方の意思は固く、親族以外の即位を許さなかった。

そんな中での陛下の崩御・・そう・・素直に従っていれば・・誰も死なずに済んだのに・・

セレンディーネ「・・陛下を殺したのか・・」

バルバロッサ「なんと言われようが、私とあなたの婚姻は変えられない。

私は皇帝になり、あなたは妃となる」

セレディーネの腕を掴み連れ去ろうとする。

セレンディーネ「嫌だ、離せ!!ドラグル!ドラグルー!!」

意識を失いかけるドラコーンの頭の中に、声が響く。

『求めよ、我は眷属なり』

ドラコーンはただひたすらに、強大な力が欲しいと願う。

自分の体はどうなろうと構わない! だから私に力を!!

我が身を捧げる!!我が身と・・一つになれ!!

ドラコーン「オオオォォォ!!」

出典:シンドバッドの冒険6巻

出典:シンドバッドの冒険6巻

ドラコーン達の姿はバルバロッサの前から消えていた。

メンフィス「・・これが眷属の真の力か!?」

天井を突き破られ、外が見えている。

シャカ「地下道を突き破る威力・・これは、獣の巣を突いてしまったのかもしれないね・・」

バルバロッサ「・・私の、魔装した腕をへし折るとはな・・弟よ。

その命、しばらくあずけておいてやろう・・」

そこに、ルフのざわつきを感じ取ったファーランが現れる。

バルバロッサ「ファーランか。おぉ!それに・・「マギ」ジュダル様」

ジュダル「バル。ルフがうるさい・・これじゃ眠れないよ」

出典:シンドバッドの冒険6巻

出典:シンドバッドの冒険6巻

バルバロッサ「はい。「マギ」よ・・あなた様の御心のままに・・」

セレンディーネ「ドラグル!・・すまない。私を守るために私のせいで・・こんな」

意識が戻ったドラコーンは、自分の体がドラゴンのようになっているのに気づく。

ドラコーン「姫様・・泣かないでください。むしろ本望なのですよ。

あなたを守ることができて・・ 私の主君はあなただけ・・いつまでもこれからもずっとお仕えします。

出典:シンドバッドの冒険6巻

出典:シンドバッドの冒険6巻

こんな姿でも・・お側に置いていただけますか?」

泣き止み笑顔を見せるセレンディーネ。

セレンディーネ「当然だ・・私は毒蜘蛛姫、お前が思っている以上に・・執着する性質なんだぞ・・」

場所は変わり、シンドバッド商会の船の上。

ヒナホホ「シンドバッド見えてきたぜ!次の国だ」

シンドバッド「来たな・・清浄の地・・ササン王国に!!」

シンドバッドの冒険38話感想

うわぁ~~~ドラコーン(涙)

そうまでしてもセレンディーネを守りたかった忠義と想いに心が震えます・・・・。

そして、幼少期のジュダル登場~~!!この時は煌帝国らしい服を着ていて、かわいいなぁ!

「バル」って呼び方なんか好き、ジュダルのわがままにアタフタしてるバルバロッサの話を読みたいw

さて、このあとはいっきに話数が進み、アルテミュラ編の終わりに飛びます!

アニメ最終回以降の続きの話ですね。

アルテミュラ女王ミラとの戦い後、シンドリア商会に戻ったシンドバッド達の元へドラコーン達が訪れます。

1年間が経過していて、国を追われた陰惨な逃亡生活とドラコーンの葛藤が描かれた、なかなか壮絶な回想シーンがあります。

ここでドラコーン達がシンドバッドの仲間になり、奴隷編→エリオハプト編と繋がります。

アニメ最終回以降の話ネタバレ

【シンドバッドの冒険】55夜ネタバレ&感想「アルテミュラ出国ピスティ登場」
シンドバッドの冒険アニメ最終回(12&13話)後のネタバレになります。 アルテミュラ王国を出国し、シンドリア商会に戻ったところに、突然の来...

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。