【シンドバッドの冒険】118夜ネタバレ&感想「ジュダルから戦争のお誘い」

マギ シンドバッドの冒険
出典:裏サンデー

シンドバッドの冒険117夜では、シャルルカンとマスルールで奴隷商人を捕らえ、トランの村の村長たちには理解を得られした。

今回はカタルゴに戻ってきたところです。

では、シンドバッドの冒険118夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険118夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】117夜ネタバレ&感想「理不尽という闇」
シンドバッドの冒険116夜では、シャルルカンとマスルールによって、奴隷商人を捕らえて尚且つシャルルカンの性格が変わりましたw では、シ...

118夜まとめ

カタルゴにて、トランの村から戻ったシンドバッドを待っていたのは、セレンディーネ達の他に創生の魔法使い、マギのジュダルだった。

ジュダルによるとパルテビアの停戦は表向き、近隣の国を侵略しているという。

セレンディーネとシンドバッドに、パルテビアを取り戻そうと誘う。

118夜ネタバレ詳細

トランの村からカタルゴへ戻ってきたシンドバッド達。

そこにはバルバットへ戻っているはずだったセレンディーネ達が待っていた。

事情があってカタルゴに留まっていた、それは・・・。

ジュダル「ふーん・・・こいつがシンドバッドねぇ・・。

なーんかチャラチャラした野郎だな。ま、面構えは嫌いじゃねーな。

俺はジュダル、よろしくな」

失礼なガキだなとジュダルのほっぺをつまむと、防御魔法ボルクでシンドバッドを寄せ付けない。

ジュダル「俺は創生の魔法使いにして最強のマゴイの使者、マギだぜ?」

ジャーファル「たしか、アミュテミラで聞いた。歴史の節目に現れるという伝説の魔法使い・・・」

シンドバッド「それがこんな子供・・・?」

ジュダル「なら見せてやるよ。俺が本物のマギだってことをな」

ジュダルがセレンディーネの武器に触れると八芒星が浮かび輝き出す。

セレンディーネ「いけない!こんな場所でそれをしたら・・」

ジュダル「うるせー!黙ってろ!!」

八芒星の輝きが一層増し、ゼパルが実体化する。

巨大な魔神の姿に逃げ惑う人々。

ゼパル「おお。マギよあなた様でしたか。そうか、君たちは知らなかったね。

マギとはルフに愛されし偉大なる魔法使い。

私達ジンはマギを敬い、マギに従う存在なんだ」

ジュダル「どーだわかったか!」

ゼパル「その御身のルフ・・・もしかして・・・」

そこで実体化を解くジュダル。

セレンディーネはジュダルが出した迷宮ゼパルを攻略した為、ジュダルの王がセレンディーネだという。

セレンディーネ「まだそんなことを。いいか、私はお前を認めてなんか・・・!」

ジュダル「いいからさっさとパルテビア取り戻そうぜ。俺がお前を女王にしてやっからよ!!」

そこに反応するシンドバッドとジャーファル。

ジャーファル「いいですか。パルテビアは停戦条約によって沈静化している・・・」

ジュダル「うっせーなソバカス」

ジャーファル「な?!」

ジュダルによると停戦条約は表向きだけで、近隣の島や村々を侵略・蹂躙しているという。

逆らうやつは不気味なバケモノに変えているらしい。

ジュダルはセレンディーネに油売ってていいのかと何度も言っているが、「シンドバッドがいないと動かない」の一点張りだった。

ジュダル「だから直接聞きたいんだ。こいつらのボスの・・お前にな。

マギである俺が手伝ってやる。パルテビアを取り戻そうぜ。

なぁセレンディーネ。シンドバッド」

シンドバッドの冒険118夜感想

ジュダル再登場まで長かったーーーー!昔っから口が悪いのねw

ジュダルが子供らしい服きていて、セレンディーネと手をつないでいるのが、可愛い・・・w

ゼパルの迷宮はジュダルが出したんだ。うっかり攻略してたら、シンドバッドはジュダルの王になってたんだね?!

あれ、シンドバッドの他のジン達も全部ユナンが出した迷宮なのかな??

シンドリアの建国を何度もジュダルに邪魔されたらしいから、今回もその一部かな。

ここで協力しなかったから、拗ねて敵側になっちゃたりしてね^^;

それにしても、初登場時はバルバロッサの元にいたのに、なんでシンドバッド達をけしかけるんだろう・・・単純に戦争が面白いからかもしれないな・・。

あなたの感想や考察を教えてください

シンドバッドの冒険118夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひ教えてくださいね!

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。