【マギ シンドバッドの冒険】第103夜ネタバレ&感想「ダイナミックプロポーズ」

マギ シンドバッドの冒険
出典:裏サンデー

マギ シンドバッドの冒険 第102夜では、金属器をどのように使うか?といったセレンディーネとシンドバッドのディベートが始まりましたねw

「シンドバッドは王に向いていない」と言い切ったセレンディーネの、その根拠とは一体なんでしょうか?

103話はフタを開けてみたら、トンデモ展開でした。104話が楽しみなんじゃ~~!

では、マギ シンドバッドの冒険 第103夜ネタバレ&感想です!

スポンサーリンク

マギ シンドバッドの冒険 第103夜ネタバレ

前回までのネタバレ

【マギ シンドバッドの冒険】第102夜ネタバレ&感想「ただのおてんば姫かと思ってた」
マギ シンドバッドの冒険第101夜では、ゼパルに王の選定をもう1度やり直したいと願い出るところでした。 アミーラがセレンディーネを推挙...

第103話まとめ

  1. 王は指導者である必要がない、王権の象徴であれば良いと説くセレンディーネ。
  2. 王の条件は血筋、だからシンドバッドは王になれない。
  3. セレンディーネが王になり、シンドバッドは指導者になれば良い。
  4. 「私の夫になれ」とダイナミックプロポーズをするセレンディーネ。

第103話詳細ネタバレ

セレンディーネ「お前は王に向いていない!」

王とは必ずしも指導者である必要がない。王のまわりに居る様々な役職の人間が、知恵と意見を交えて政治をする。

王は決定権ががあったとしても、1人で決めたのではない。

王の役割とは「王権の象徴」だ。

これは商会と同じで、生ける伝説となったシンドバッドが居たからシンドリア商会に顧客がついた。

王も同じで、王という存在が居て国民が敬意を払い心を預ける存在でいい。

良き「王」とは指導者として優秀なのではない。いかにその「王」たる存在たりえるかということ。

セレンディーネ「そのために・・・一番重要な事はなんだと思う?」

ジャーファル「それは・・・?」

セレンディーネ「血だよ」

王族の血が国と民を繋ぐ、国力を守る楔(くさび)となる。だから王族は特別なのだ。その血に宿す血が幾千の民と国のために存在するのだから。

血はそれだけで絶対的な力となる、王とはつまり、そういうもの。

セレンディーネ「お前は強い。だが出生だけは変えられない。そのお前にもう一度問おう。

お前は王になれない。それでも世界を変える手段のために「国」を望むのというのか」

目を見開き、青ざめるシンドバッド。天秤が激しく揺れ動く。

シンドバッド「だが、外交せず自国に閉じこもっていては、国が衰退する。

金属器が世界中にある今は、自国だけなんて悠長なことは言ってられない。

王の血なんて必要ない。最初から外交中心の国として興そう。俺も国民と同じ、国民全員が商人の国。新生・貿易国家だ!」

すかさず、セレンディーネに国土はどうすると指摘される。これはバルバッドのラシッド王にも指摘されたことだった。

セレンディーネ「現実をみろ!そんな場所どこにもない!」

天秤が再度ぐらつく。

祖国パルテビアの窮状を見て立上がったのであれば、救うべき戻る場所はパルテビアではないのかとセレンディーネは問う。

シンドバッド「パルテビアはもう・・・」

ラシッド王がパルテビアはレーム帝国と停戦し復興に向っていると語ったこと思い出すが、彼女もすでにレーム内で停戦について耳に入っていた。

セレンディーネ「停戦すれば経済が回復するなんて都合のいい話、本当に信じているのか?そんなわけない!

あの男(バルバロッサ)はそんな真っ当な人間ではない!

シンドバッド、一緒にパルテビアを取り戻そう。そしてお前が指導者となれ」

シンドバッド「・・・・・は?!」

指導者になればシンドバッドは国も取り戻せるし、世界の問題に着手し、祖国も救えると語るセレンディーネ。

だが、先程血統がないからシンドバッドは王になれないと言ったばかりだ。

セレンディーネ「王になるのは私だ」

言葉がでないシンドバッド。

セレンディーネ「実権はお前に譲ろう。だが王位に就くのは血統のある私だ。

お前は”私の夫”になれ」

全員「え~~~~~~~~~!!!!」

マギ シンドバッドの冒険103夜 感想&考察

読者も「え~~~~~!!!!」て感想ですよ! 私も叫びましたw

セレンディーネはとても合理的な考え方をするんですね。「血筋」を王の条件とするなら、とても真っ当なことを言っていると思います。

しかし、こんな提案をするということは、やはり好意があるのかな?

でも、バルバロッサとの婚約も受けいれているから、皇女の結婚は政治的なものと理解しているだけかも。

王の器について

血筋が必要なのは、代々国家として成り立ってきた場合だけだと思う。

シンドバッドは一世代目の王になるのだから、血筋関係なくない?それよりも一世代目だからこそ、導く者としてのカリスマ性が必要なんだと思うけどな。

シンドバッドの王制嫌いは、今回のことがきっかけもしれませんね。

マギ29巻

でも、本当は血筋がほしかった、シンドバッド。マギ本編アリババへの感情は複雑そう・・・。

少年サンデー第303夜

しかし、「王の器」となるとFateZeroの「聖杯問答」を思い出しますね。

そこでは3人の王が自らの王道について話しますが、セイバーの在り方がセレンディーネの「国民の為に力を使う」ことにおいて似ていますよね。

シンドバッドはどっちかっていうと、自分の夢を臣下にも魅せるところとか、ライダーに近い感じ。ライダーのように傍若無人ではないですけどwww

「聖杯問答」ではどの王道が正解か決めるのではなく、「言い返せなくなったら負け」みたいな状況でセイバーが反論できなくなっていました。

こっちではシンドバッドが言い返すことが出来なくて負け、みたいな状況ですね。

私は、両方兼ね揃えた、いいとこ取りの王様が良いですっ!

セレンディーネと結婚はしないと思う。

なぜなら、マギ本編でヒナホホとドラコーンが嫁について話をしているから。

マギ9巻

おそらくですが、セレディーネはマギ本編では故人なので、結婚していて故人だったら、いくらなんでも勧めないじゃないかな?

ただ、「結婚しない、家庭をもたない」そんな考えのきっかけになった出来事だとおもう。

シンドバッドが結婚しないのは、「王の血筋」を残さないためだと感じました。

王制のない国民全員商人を目指しているシンドバッドですから、子供ができたら跡継ぎにしたくなくても、国民がそう望んでしまうでしょうからね。

ただ・・・最終章に入った新世界編では、シンドリア王をやめているので結婚する可能性はありますね・・・。

そう、彼女と・・・・・(汗)

→ 【マギ本編ネタバレ注意】シンドバッドと結婚かも?!はこの人!

それだったら、一緒いるのが不自然じゃなくなるからさぁ~~^^;

シンドリアの島はどうやって見つけたの?

国土の話が出てきました。

マギ本編では未開の極南端の島にシンドリアを作ったシンドバッド。

シンドバッドの冒険では、暗黒大陸が候補だけど、どうやってこの島を見つけたのかな。

そもそも、ジュダルに1度シンドリアの前の国を滅ぼされているって言っているから、一体どこに最初の国を作ったんでしょうね?!

今回で余計に気になりました。

ネタバレ&感想まとめ

以上、マギ シンドバッドの冒険 第103夜ネタバレ&感想でした!

ぶっ飛び展開のまま次週休みなんて、生殺しじゃぁ~~!

最後のコマのドラコーンの顔w

セレンディーネはドラコーンのこと幼なじみとか、弟分にしか思っていなかったんですねぇ。しかも、好意にも気づいてないとみた。

やっぱりこーゆうことか。

【マギ】ドラコーンの嫁がセレンディーネじゃない真相と同化理由
マギ&シンドバッドの冒険に登場するドラコーン(ドラグル)の嫁が、マギ本編はセレンディーネではない真相と眷属と同化した理由をネタバレします。 ...

ドラコーンが可哀想にしか感じないけど、慌てふためくドラコーンを早く見たいなぁw

あなたの感想や考察を聞かせてください!

マギ シンドバッドの冒険第103夜を読んで、どんな感想を持っていますか?

アプリでは、セレンディーネが嫌いになったなんてコメントも見かけましたが、あなたはどうでしたか?

(私は好感度アップしました!)

また、シンドバッドはどんな返答を返すでしょうか。

「感想・予想・考察」ぜひぜひ教えて下さいね^^

次回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】第104夜ネタバレ&感想「セレンディーネに死亡フラグ」
マギシンドバッドの冒険第103話では、まさかのセレンディーネから逆プロポーズ!! といっても、甘い出来事ではなく、シンドバッドの抱く理想を...

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。

『【マギ シンドバッドの冒険】第103夜ネタバレ&感想「ダイナミックプロポーズ」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2016/05/02(月) 09:33:30 ID:fb65ee60c

    感想乙です。
    個人的にはセレンディーネの恋は成就してほしいと思いますが、まぁ既に故人なんでしょうね~。
    でもまぁ一応案外、結婚はするんじゃないかと思います。
    セレンディーネに押しきられて渋々(笑)
    ただ、結婚する前か結婚してすぐにジュダルらアルサーメンに襲われて失う的な感じじゃないでしょうか。
    失う原因を作ったのがシンドバッドだったとかもあるかもしれません。
    例えばシンドバッドが無茶をした結果、やられそうになったところセレンディーネが庇って死ぬとか。
    それで彼なりの償いで結婚はしない(妻はあくまでセレンディーネだけ)的なのではないかと。

  2. 名前:管理人 投稿日:2016/05/02(月) 21:39:08 ID:ed054bc4c

    コメントありがとうございます!
    確かに今のシンドバッドには結婚を断る理由ってないから、受諾はするかもしれませんね!

    シンドバッドとセレンディーネのカップリングだと、若干カカァ天下になりそう♪

    >例えばシンドバッドが無茶をした結果、やられそうになったところセレンディーネが庇って死ぬとか。

    うぅ、ありえそうです(><)
    ルルムもそのパターンの可能性高そう・・・・。
    マギの女性達、精神的に強いですからねぇ。

    >それで彼なりの償いで結婚はしない(妻はあくまでセレンディーネだけ)的なのではないかと。

    なるほど。堕転したルフを取り込んでいるそうなので、もしかしたら堕転したセレンディーネのルフがシンドバッドの中にいるのかもしれませんね!

  3. 名前:匿名 投稿日:2016/06/25(土) 04:56:53 ID:9bd1f8923

    単純に全員が記憶を操作されセレンを忘れるているとかでシンドバットは覚えてる
    結婚しない理由はセレンは別の世界に飛ばされたとかで結婚の約束してるからでは?

  4. 名前:管理人 投稿日:2016/06/25(土) 11:45:33 ID:006965aa6

    コメントありがとうございます!
    記憶の操作とかだと、ベリアルのジンが必要になりそうですね!
    別の世界に飛ばされるだとセレンが可哀想かも^^;