【シンドバッドの冒険】100夜ネタバレ&感想「ハイスペックジャーファル」

マギ シンドバッドの冒険
出典:裏サンデー

ゼパルに操られたマスルールと戦うことになったジャーファル。どっちが死ぬまでなんてゼパル無茶いうわ!

前回の「シン、あとは頼みました」というジャーファルの覚悟を決めた表情。

そして、シンドバッドに話しかけた穏やかな表情や、シンドバッドの怒りの形相の対比がすごくよかったですね。

では、マギ シンドバッドの冒険 第100夜ネタバレ&感想です!

スポンサーリンク

シンドバッドの冒険100夜ネタバレ

前回のネタバレ

【シンドバッドの冒険】99夜ネタバレ&感想「ジャーファル命を絶つ」
シンドバッドの冒険98夜では、マスルールの攻撃に一方的にやられるジャーファルでした。 最後ににやっと笑っていた意図とは?! では...

100夜ネタバレ詳細

ゼパルに操られたマスルールとの戦いで、自分で自身に武器を刺し倒れるジャーファル。

ドラコーンが心臓を確認すると動いていなかった。

ゼパル「王のためにその生命を捧げる覚悟、それこそ忠臣としてあるべき姿。合格だ、いい勝負だったね」

突如、バアルに魔装するシンドバッド。

シンドバッド「王のために命を捨てられるか?身を削れるか?

それを忠臣というなら俺はそんなものはいらない、俺が全て拾い上げる!削れた身も命も、仲間のものは全部・・・・!

対峙するゼパルとシンドバッド。

ジャーファル「やれやれ、後を頼みますといったのに何をしているんです」

心臓が止まっていたはずのジャーファルが起き上がっていた。

暗殺者時代に身につけた心臓を止める孔を突いて、一時的に仮死状態なっていたのだ。

ジャーファル「どちか片方が死ねば合格でしたよね。私は死にました。

私とマスルールは無事試練を通過しました。あなたにも二言はありませんね、ゼパル」

優しい目でジャーファルを見つめるシンドバッド、バアルの魔装を解く。

気を失っていたヒナホホ、ミストラス、マスルールも目を覚ましだす。

ゼパル「それで私に勝ったとおもっているの?私は君を王と認めない。お前たちは一生迷宮の中だ!」

シンドバッド「上等だ」

何かを思うセレンディーネ。

【マギ シンドバッドの冒険】第100夜感想

いや死んだんじゃなくて、仮死状態でしょ!

といったら、王のために死ぬ覚悟があるという忠義をみせたことには変わらないから、元も子もないか^^;

しかし、暗殺者時代に身につけた事で色々とピンチを回避するジャーファルさん。

つらい過去だったけど、シンドバッドの為に役に立てることで割り切っているかも。

ゼパルはなんで納得しないの?

欺くようなジャーファルのやり方が気に入らないのか、それともゼパルが思う王としてのあり方が違うのか?

マギ本編のアルマトラン編でのゼパルってほぼ脇役だったんだけど、ソロモンへの忠義は人一倍だったのかな。

ソロモンも今のシンドバッドと同じように男気あふれるタイプだったけどなぁ~納得しない理由ってなんだーー??

ん?もしかして全部背負い込んでしまったソロモンとだぶらせて怒ってる??

ネタバレ&感想まとめ

【マギ シンドバッドの冒険】第100夜ネタバレ&感想でした!

次週はゼパルの真意が解説されるかな。

本編ではゼパルをつかって、かなりアクドイことをしているシンドバッドだけど「マギ シンドバッドの冒険」では、清くてしびれますねw

最後セレンディーネの目元がアップになっていたけど、なにか内面で変化があったのかも。

今週こそサンデーのマギ本編で成長したアラジンが見れるかな?!

「マギ シンドバッドの冒険」のアニメ情報も追加でサンデーに掲載されているといいな~♪

次回のネタバレ&感想

【マギ シンドバッドの冒険】第101夜ネタバレ&感想「覚悟を決めたセレンディーネ」
マギ シンドバッドの冒険 第100夜では、ジャーファルが暗殺者時代の技をつかって心臓を付き、ゼパルの要求をうまい具合に交わしました。 でも...