ポケモンGOのポケストップの写真は誰が撮影?自分で申請できる?

出典:ポケモンGO公式サイト

ポケモンGOのポケストップに写真が使われていますが、一体だれが撮影したの?と驚きですよね。

こんな普通の住宅街の公園やら施設がポケストップにできるなら、自分で申請したいなって思う人も多いでしょう。

実際のところ、ポケモンGOのポケストップの写真は誰が撮影していて、自分で申請することは可能なのか調べてみました。

スポンサーリンク

ポケストップの写真の歴史

ポケモンGOのポケストップに使用されている写真は、2年ほど前にIngress(イングレス)がリリースされた時に個人から集まった写真を使用しています。

Ingress(イングレス)にも、ポケストップに似た意味のポータルという拠点があります。

このポータルを増やすために、プレイヤー(エージェント)が世界中の名所や歴史的建造物を探し歩き、当時の親会社Googleにどんどん申請しました。

しかし、世界中から膨大なデータが集まってくるため申請を停止し、かわりに自動で登録できるシステムに移行しました。

ところが、とんでもない場所がポータルになったり、個人の家やエージェント都合のポータルが増えたので、最終的にはポータルの申請ができなくなり、今も受け付けていません。

ポータル同士の距離の関係で間引きしたものがジムになります。

ポケモンGOが使用している位置情報ベースは、そんな結果のたまものでポケモンGO制作会社Niantic独自のものなので、この先も似たようなゲームは出てこないでしょう。

企業のポケストップやジムは増えるかも

Nianticが広告として売りにだすようですので、マクドナルドがポケストップやジムになったように、他の大手企業が提携していくと思います。

Ingressでレアポケモン探しが出来る?!

IngressはポケモンGOと同じように位置情報ベースを利用する、陣取りゲームです。

おなじデータベースを使用しているので、ポータルとポケストップの位置が一致!

海外プレイヤーではポケモンの出現場所と、イングレスのXM(光の粒のエネルギー)の発生場所に何かしら関係があると考えられています。

出典:http://japanese.engadget.com/2016/07/19/pokemon-go-ingress/

出典:http://japanese.engadget.com/2016/07/19/pokemon-go-ingress/

XMが密集している場所でレアポケモンのゼニガメが、10分以内に見つかった報告があるようですよ。

申請は出来ないけど削除ならできる

ポケストップの新たな申請は個人で出来ませんが、削除の申請なら可能です。

【ポケモンGO】ジム&ポケストップの位置変更や解除の申請方法
ポケモンGOが配信されたことで、Googleマップの位置情報から自動的にジムやポケストップが選ばれてしまいます。 気づかぬうちに、私有...

ポケストップの写真の出処と申請まとめ

ポケモンGOのポケストップに使われている写真は、Ingressのエージェント達が一生懸命集めてくれた写真でした。

現在は、個人で申請することが出来なく残念ですね。

人力で写真を集めていたので、交通の便が悪い田舎や北海道のような広大な土地だと、ポケストップ(ポータル)が少ないのは仕方ないのかもしれませんね。

もし申請が田舎だけ出来るとなったら、今ならこぞってポケストップが増えそうですね^^

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

■ブログの更新情報を受け取れます。