【マギ】ユナンの正体と年齢や性別のネタバレまとめ

ユナン
出典:project-magi.com/sinbad/character/

マギ本編&シンドバッドの冒険に登場する「ユナン」の正体と、年齢や性別のネタバレをまとめました!

彼女?彼?はアラジンやシンドバッドの敵か味方なのか。

二人に近づく目的はなんなのか、いまち謎キャラになっていますよね。

ということで、ユナンの正体と年齢、性別の他、ユナンの目的をネタバレします!

さらに、アラジン・シンドバッド、他キャラとの関わりも知りたい方はご覧くださいね。

スポンサーリンク

ユナンの正体のネタバレ

ユナンの正体は、現存するマギの一人。マギとは、王にふさわしい人間を選定し導く者。

ユナンが選んだは王はシンドバッドで、幼少時に迷宮バアルに導いています。記憶を引き継ぎながら、9回転生を繰り返して、各国の王を見守ってきました。

こちらの世界と、暗黒大陸との間にある大峡谷の谷底に住んでいおり、谷の中と両岸の音全てを聞くことができます。

マギ本編では「谷の守り人」と名乗り、シンドバッドの冒険では「旅人」と名乗っていました。

マギの1人ジュダルが煌帝国のために出現させた迷宮を、引っ込めたりもしています。

一見、のほほんとした雰囲気ですが、性格的なことで「黒い部分」が見え隠れしていますね。

いつも一言多い性格、けど人恋しい

自身のことを、「僕、そんなにいいお兄さんじゃないよ?」とアラジンに発言しています。

他にもシンドバッドがユナンのことを悪党といい、ムー・アレキウスが苦手な相手をユナンだとして、仲間にも悪口らしき事を伝えているようです。

どうやら食えない性格で、何気ない会話でいつも一言が多いようですw

例えば「シンドバッドおじさん」といったり、「声も老けたね」など年齢に関していじりっていることも多く、シンドバッドもムキになって反応していますねw

普段は、真っ暗な大峡谷の谷底の家で1人暮らしのため、人が訪ねると嬉しいらしく、とてもはしゃぐ一面もw

ユナンの目的のネタバレ

通常、ひとつの時代に王は一人か二人ですが、ユナンは世界中に迷宮を出し今の時代に金属器をもつ王は複数います。

なぜそんなことをしたのでしょうか。

それはマギ25巻で語られた「マギを繰り返して虚しかった」ことが原因かと思われます。

9回転生を繰り返して王を選んでも、どんな国も滅んでしまうため、王の器の存在意義に疑問を持ちはじめました。

(追記)嫌気がさしたこの世界を変えてほしかったと、シンドバッドを王に選んだ理由を29巻で語っています。

ただし、同じ時代に複数の王がいて、それぞれが志を異して徹底的に争ったら、だれが生き残るのがこの世界として正しいのか?という疑問も抱いているようですね。

9回も転生している理由

知識のない未防備な状態では、ジュダルのように無理やり堕転させられ、アルサーメンに奪われてしまう可能性があるためです。

そのためユナンは、莫大な知識と卓越した自我をもって、転生を繰り返しています(マギ20巻参考)

マギが王を選ぶ理由は?

マギ25巻でアラジンに、アルマトラン時代の記憶みせてもらった時、ユナンがこう語ります。

「ウーゴくんは、王と国というその存在意義自体を、僕たちの手で見出し、守っていけと託していたんだね」

ユナンのパーソナルデータ

年齢

転生のタイミングは語られなかったので、正確なユナンの年齢はわかりません。

シンドバッドが生まれた時にすでにこの容姿のため、現在の体の年齢が30歳以上であることは確かです。

性別

ユナンの性別は容姿からパッとみ女性?と勘違いしそうですが、男性です。

アラジンも「お兄さん」と呼んでいます。

強さ

ユナンの魔法「錬金魔法(アルキミア・アルカディーマ)」は、空気中にただよう粒子を集めて、別の物質に作り変えることができます。

マギ21巻205夜では、何もない空間から家とパンを作り出しましたので、何でも有りな攻撃が出来そうですね。

【マギ】205夜ネタバレ&感想「ユナンの秘密と王の器」
マギ204夜では、アリババの勘違いが発覚しモルジアナに恋心が芽生えるまで待つ(?)話になりましたね。 今回は打って変わって真面目なお話...

バアルに魔装したシンドバッドでも、家を守るバリアを壊せなかったことから、かなり強そう。

最新話で現在ユナンが、本気を出して戦闘中!

【マギ】308話ネタバレ&感想「アルバと戦うユナン、力開放!」
マギ307夜では、アラジン達の鬼倭国での日常回でした。アリババのことを語るアラジンは、本当に嬉しそうでしたね! アリババとやっと再開か...

暗くて狭いところが好き

ユナンが生活しているのは大峡谷の真っ暗な奥底。ここに9回も産み落とされたせいか、すっかり居心地よくなったようです。

シンドバッドの冒険では樽に潜み「暗くて、狭くて、居心地が良かったのに」と寂しがり、

マギ本編でシンドリア王宮の書物庫にいたアラジンに「ここって素敵だね、暗くて・・・」と語ってます。

ユナンと他のキャラとの関わり

シンドバッド

マギ本編ではシンドバッドのことを「あまり信用していない」と本人に発言しています。
その本心を「あまりにも王の器に近しいから」とアラジンに語っていました。

たしかに、シンドバッドは「あからさまに、王らしすぎる」器量があるので、シンドバッドの正体はラスボス説が出てきていますね。

【マギ】シンドバッドの正体とラスボス説のネタバレを紹介
シンドバッドの冒険では主人公として活躍し、マギ本編ではアリババの導き手として、存在感の大きいシンドバッド。その正体とラスボス説のネタバレを紹...

信頼はしてるけど、信用はしていない

信用は、確かなものと信じて受け入れること。

信頼は、信じて頼りにすること。頼りになると信じること。

シンドバッドの黒幕説が濃厚になったときに、ユナンはこう語ります。

「シンドバッドはいい奴で優しい男なんだ、簡単にダビデに乗っ取られない奴じゃない」

シンドバッドの過酷な幼少期を知っていますし、世界を変えると期待して選んだ相手ですから、そんな信頼は大きいみたいです。

ムー・アレキウス

マギ25巻のおまけ漫画では、ティトスと話しているムーをかなりいじっています。

「仲良くしてやってよ。この人、外面がいいくせに、本当の友だち少ないから・・・」

「聞きたい?まだ貴族主義が抜け切らない頃の、ムー・高飛車・アレキウスくんの話を」

きっとムー・高飛車・アレキウスくんの頃からいじられて、苦手になったんだろうな。

アラジンとモルジアナ

アラジンには、マギの目的や知識を共有してくれるいい先輩として接していますね。

モルジアナにも、力の使い方を教えたりいい人として接しているようです。

どうやら、シンドバッドやムーにだけ、いつも一言多い食えない性格を出しているっぽい。

アリババ

直接的な関わりは、現在連載中のマギ最終章からですね。

ジュダル

マギ25巻でジュダルからケンカを売られますが「君とはあまり戦いたくないな」と断っています。

モルジアナが「ユナンさんが緊張しているなんて・・・」ということから、相性が悪い?

ユナンの正体ネタバレまとめ

マギ1期&2期のアニメやシンドバッドの冒険では、不思議なキャラとして登場するので、ユナンの正体が気になる人が多そうですね。

マギ3期があるとしたら、今回ネタバレした内容も放送されると思います。

今後、ユナンが大活躍をするのは、現在連載中のマギ最終章の後半になると思います。アリババが旅立ってから登場しなくなったため、しばらく見かけなさそうですね。 ※最終章にて現在、ユナン戦闘中!!

シンドバッドの冒険もユナンの再登場とシンドバッドへの悪党っぷりはこれからですねw

ユナンの声を担当する石田彰のキャラは、物語を盛り上げる役割が多いんで、後半にとんでもないことをしてくれるのではと期待しています!

以上、ユナンの正体と年齢や性別のネタバレでした!