【マギ】316夜ネタバレ&感想「アルバとダビデが接触!」

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

マギ315夜では、煌帝国とエリオハプトによって、アラジン達の無事とアリババの結婚を報告しにまわりましたね。

今回はパルテビア帝国でシンドバッドと対面!あれ?レーム帝国は??

では、マギ316夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ316夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】315夜ネタバレ&感想「アラジンの初恋?!」
マギ314夜では、アリババがモルジアナと結婚!!そして白龍が傷心の旅(ジュダル探し)にでましたねw マギ315夜で煌帝国に帰還したアリババ...

316夜まとめ

シンドリア商会を訪れるアリババ達。そこで自分なりの運命についてシンドバッドに話すアラジン。

シンドバッドにも理解を得られたかに思えたが、考え方が甘いと認識を改めてはいなかった。

316夜ネタバレ詳細

パルテビアの街を見下ろしながら、ダビデと会話するシンドバッド。

シンドバッド(戦争のない豊かな街だ。誰もが求めていた光景だよ。だが最近、シンドリア商会以外の魔法道具が増えてきているんだ)

ダビデ「饒舌だな、シンドバッドよ。

今までは私の声にろくに応えなかったくせに、最近は私とばかり喋っているじゃないか。

恐れているのか?」

シンドバッドは恐れていた。世界が自身で見てきた運命から逸れてきている。

世界の手綱を自身で握っている間は、戦争などさせない。だが、力が分散してはそうもいかなくなる。

ダビデは、だから思考を奪う「愚々塔(グヌード)」を作ったと語る。

シンドバッド(一緒にするな外道が俺はそんなことはしない)

ダビデはシンドバッドと自分は同じだという。運命を見れるただ1人でつらいだろう?限界を感じるだろう?と共感をする。

シンドバッド(俺にどうしろというのだ?ダビデ)

ダビデ「神になれシンドバッド。そのための力は聖宮に用意してある」

シンドバッド(だが、ソロモンの知恵がない。あれが聖宮への鍵なんだろう?)

皆もいつかわかってくれる、信じて様子をみるというシンドバッドにダビデは目をそらすなと語気を強める。そしてソロモンの知恵以外にも方法があると語る。

就寝中のシンドバッドの元に、幼児姿のアルバが現れた。

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

ダビデ「アルバ、さあ、私にすがってみろ。今シンドバッドは眠っているぞ」

アルバ「ダビデ様。元凶のあなたを頼るのは、死ぬよりも嫌だったけれど。もう手がないの
あのお方に会わせてよ」

ダビデ「いいだろう、その為には私の言う通りにしろ・・・」

翌々日。

パルテビアについたアリババ達はピピリカの案内でシンドバッドの元へ向う。

アラジン「やあ、相変わらず綺麗だね!ピピリカお姉さん!」

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

モルジアナ「なんだか昔のシンドバッドさんに似てきましたね」

アラジン達がシンドバッドと対面する。

アラジン「ただいま、シンドバッドおじさん!」

シンドバッド「おかえり、アラジン・・・俺の負けだよ」

アリババ「!?」

シンドバッド「アルバが君に勝てないのであれば、金属器使いに過ぎない俺も勝てない」

アラジン「おじさん・・・おじさんには【ウンメイ】が見えている」

シンドバッド「ああ」

アラジン「でも、アリババくんにも見えているんだよ」

シンドバッド「・・・!?」

どういうことかと焦るアリババ。

アラジン「アリババくんはさ、商会を作って新しい魔法道具を考え出して売って

とても儲かったでしょう!?」

それは世界の皆がきっと使うだろうと、未来を予測したからではと話すアラジン。

アリババ「まあ、そうだなぁ。俺って想像力と商才あるから!」

アラジンは、他の商会も明るい未来を想像できている。

ソロモン王がバラバラにした一つの運命がないこの世界を、前に進める力ってなにかとアラジンは考えていた。

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

アラジン「それは・・・皆の希望のことじゃないかな」

シンドバッド「希望・・・?」

アラジン「家族を幸せにしたいとか、国民を幸せにしたいとか 戦争をなくしたいとか・・・

誰もが持つ明るい未来を思い描く力こそが、見えない束になって世界を進歩させている」

未来の描き方は人それぞれで身近な願いを思う人もいれば、シンドバッドのように遠くの理想を描く人もいる。

アラジン「だから…おじさんの背負っている景色を僕達にも分けておくれよ!

そして皆で考えよう!1人では照らしきれない明日からのことを・・・!」

ジャーファル「アラジン・・・」

シンドバッド「人々の希望の束か・・・そう・・かもしれないな・・・運命とは・・・。

だが、これからもライバルには変わりないよ!」

商売のライバルであるアリババの結婚を祝福し、祝宴は盛大にとり行おうと話すシンドバッド、感謝するアリババ。

1人でいるシンドバッド。

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

出典:少年サンデー36号 マギ316夜

シンドバッド(何も分かっていないな。人々の希望の束が運命だと?絵空事だな)

シンドバッドは世界の本質を分かっているのは自身だけで、なぜわかってもらえないのか。また皆の命を失うのはごめんだと固く思う。

シンドバッド「おいダビデ、いつものように嗤えよ。特異点にしては甘い感傷だとか
なんだとか・・・」

・・・おい?・・・?声が、聞こえないな」

マギ316夜感想

超高校級の希望になりだしたw

なんだかアラジンが、ダンガンロンパみたいに超高校級の希望を語り出したwwww

話していることも、まんま苗木っぽいよ、どうしちゃったのw

言っていることは希望が確かに詰まっているんだけど、中身がふわっふわっなんだよね、希望を語るのって。

独裁はたしかに嫌だけど、個人的にはリーダーがある程度ひっぱていく世界のほうが回るとおもうから、余計に説得力を感じませんでしたね^^;

レーム帝国すっ飛ばされた!

ええええ?!なぜーーーーーー!!

最近、話を巻きすぎてますよね。なんだか年内に終わらせろって圧力があるんじゃ・・??

このままレーム帝国の話しないの?回想でしか語られない感じ??

マスルールの嫁さんが気になるんですが・・・・。

次回のネタバレ

【マギ】317夜ネタバレ&感想「シンドリアの英霊達」
マギ316夜では、アラジンとシンドバッドが再開。 アラジンが示す運命について理解したようにシンドバッドは見えましたが、アラジンの居ないとこ...

あなたの感想や考察を教えてください

マギ316夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひ語ってくださいね!

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。