【マギ】第305夜ネタバレ&感想「シンドバッド中二病をこじらせる」

magi305-00

マギ第304夜では、成長したアラジンとモルジアナが登場し、暗黒大陸で暮らしている様子が垣間見えましたね!

アラジンってば身長がのびて、胸筋がちらっと見えて男らしくなっちゃって、まぁまぁ!!

この2人が暗黒大陸に行き着いた話はこれからのようですね。

一緒に行動していた白龍はどこに??

今回は2年前の回想から始まります。では、マギ第305夜ネタバレ&感想です!!

スポンサーリンク

マギ 第305夜ネタバレ

前回までのネタバレ

【マギ】第304夜ネタバレ&感想「アラジン15歳、お父さんそっくり」
マギ第303夜では、シンドバッドによって転送魔法陣の流通を阻止されてしまいました。 シンドバッドがゲスすぎる! それでも折れない...

第305夜まとめ

・シンドバッドは聖宮の力を使ってルフシステムの根本を変えようといている。それに賛同できないと、シンドバッドの誘いを断るアラジン。

・自分には運命が見えているから、自分が指導者として世界を導くことのどこが悪いと語るシンドバッド。アラジンはシンドバッドでも間違う事があると語り、その場から逃げる。

・アラジンは船でモルジアナと白龍から治療を受けるが、アルバに追いつかれ、ザガンの力でアラジンとモルジアナを逃がす。

・白龍とアルバが対峙する。

第305夜のネタバレ詳細

2年前、シンドリア王国沖 南海海上。冒険

シンドバッドは一緒に世界を良くしようとアラジンを誘うが、断られる。

アラジン「おじさんのことは好きだよ。ただ、僕はおじさんがこれからやろうとしていることには賛成できない」

シンドバッドは聖宮の力を使って、ルフシステムの根本を変える。そうすれば、いかなる不幸も振りかかることのない、永久に幸せな世界を作れると語る。

アラジン「つまりおじさんは、こういうことをしようとしているんだよ。

おじさんが良いと思うことを、世界中のみんなに未来永劫やらせる。そして、おじさんが悪いと思うことは永久にやらせない」

magi305-2

アラジンはシンドバッド一人の価値観で、シンドバッドが死んだあとも、未来永劫世界中の人を永遠に縛っていいとは思えない、人々が自分たちで良い悪いを決めていい
はずだと話す。

シンドバッド「だめだ。俺だけに”運命”の流れが見えるからだ。生まれた時から見えていた。

物事がどんな方向へ進むのか、体でわかるんだ。俺以外は持ち得ない力だ。

だから俺が導くべきなんだ」

力持ったものは責任を果たすべきだ、その意味でアラジンを尊敬していると語る。

アラジン「運命はただそこにある。誰かが脚本を書いて操っていいものじゃないんじゃないかな?

かつて”イル・イラー”がその手綱を握っていた。ソロモン王がその手綱を奪い取りバラバラにした」

突如シンドバッドの語気が強くなる。

magi305-0

ソロモン王の無責任のせいで今の世界は誰も手綱を握らず、苦しみと戦争の繰り返しだ。唯一の指導者は必要で、ソロモン王は責任を放棄した!と言い放つ。

シンドバッド「俺は逃げない」

アラジンが身に不幸が振りかかったことはないのかと問うと、奴隷にされたことも、国を滅ぼされたことも、国民を殺されたことも、すべて必要なことだっだと話す。

アラジン「違うよ。それはおじさんが失敗した結果だよ。おじさんでも間違えることがあるんだよ」

歯を食いしばり、口を歪めるシンドバッド。

アラジン「でも当たり前じゃないか!!おじさんだって、普通の人間なんだから!!

おじさんひとりで背負わなくてもいいんだよ!!

間違って、苦しんで、他の人達に助けてもらったって、皆で前に進めばいいじゃないか!」

magi305-3

その場から逃げるアラジン。

シンドバッドはアラジンが父親と同じ責任から逃げる器だったことに残念がるが、気が変わるのを待つとアルバ(白瑛)に話す。

煌帝国 洛晶。

アルバはシンドバッドは甘い、今すぐアラジンからソロモンの知恵を奪うべきだとつぶやき、姿を消した白龍を追う。

船上のベッドに横たわるアランジと、それを見守る白龍とモルジアナ。

白龍「玉艶が戻ってきた。紅炎が言ったとおりになった。

今度は姉上の体を乗のっとったとでもいうのか!?

今は「アルバ」と呼ぶべきか・・・・」

アラジンを殺してでも、ソロモンの知恵を手に入れようとするはずだと状況を確認する。

モルジアナ「絶対にさせません」

白龍「その通りです」

そこへアルバの攻撃で船にが大きく揺れる。

magi305-4

白龍はザガンの力で海底の植物をあやつり、アラジンとモルジアナを逃がす。

アルバ「白龍。アラジンをどこへ隠したの?怒らないから言いなさい」

白龍「玉艶・・・今度こそ貴様を倒す!!」

ザガンの魔装でアルバを迎え撃つ白龍。

マギ 第305夜感想&考察

シンドバッドおじさん、中二病絶好調!(笑)

運命に愛されているだ!って、シンドバッドの冒険でも自己淘酔してましたもんね。

出典:シンドバッドの冒険8巻

指導者は私も必要だと思う。でも、それが独裁だったらやはりダメだと思う。

シンドバッドは、皆で話し合って決めていくのもダメだっていうけど、臣下の話も聞かないの?

それじゃ今、眷属になっている皆のこと、本当はどうでもいいの?

大切に思っているからこそ、自分の手で正しい道に導きたいってことなのかな?

でも、アラジンも言っているけど、シンドバッドおじさんも間違うんだよーー!

この時の気持ちを忘れてはいまい?!

【シンドバッドの冒険】第104夜ネタバレ&感想「セレンディーネに死亡フラグ」
マギシンドバッドの冒険第103話では、まさかのセレンディーネから逆プロポーズ!! といっても、甘い出来事ではなく、シンドバッドの抱く理想を...

アルバin白瑛の魔装は?

ところで、この状態で魔装ってできるのでしょうか?

アルバの素質&ジンの力があったら、白龍は歯がたたないのでは?

煌帝国編でアルバを倒せたのはジュダルの援護があったからだし、それでもかなり苦戦していたし。

モルジアナと白龍

2年前はモルジアナ、まだ髪切ってないね!

白龍もちょっと顔つきが大人になったくらいで、そんなに変わりない。

早く今の白龍がみたい~~!!

シンドバッドが奴隷になった話ネタバレ

シンドバッドの冒険8巻にて、奴隷にされています。

【シンドバッドの冒険】65夜ネタバレ&感想「マスルールvsシンドバッド」
シンドバッドの冒険64夜では、リア・ヴェニス塔に付いたシンドバッドとジャーファルが、闘技場に向かって、対戦相手が子供と判明したところでした。...

ネタバレ&感想まとめ

以上、マギ 第305夜ネタバレ&感想でした!

アルバがシンドバッドに不満を感じているところが、怪しいな!

さっそく単独行動しているし、最終的に余計なことするなって、シンドバッドに倒されるんじゃないかな?

あなたはどう思いますか?

次回のネタバレ

【マギ】306夜ネタバレ&感想「アルバとシンドバッド結婚フラグ」
マギ305話では、シンドバッドがルフを書き換えるためにソロモンの知恵を必要とし、逃げたアラジンを追ったアルバと白龍の戦いが始まったところでし...