【マギ】294夜ネタバレ&感想「煌帝国の元皇子3人」

出典:マギ30巻
出典:マギ30巻

マギ293夜では、煌帝国の軍事力を商売へつぎきむ構想がアリババによって話されました。

ただ食料を生産するにも輸送手段が・・・とういことで、紅玉から真実を教えてもらい紅炎達が流刑された島に向うアリババ。

では、マギ294夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ294夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】293夜ネタバレ&感想「煌復活の狼煙」
マギ292夜では、紅玉が元兵士の国民達を演説で奮い立たせました。紅玉かっこいい! 今回は具体的に何をしていくのか語られます。 で...

294夜まとめ

紅玉から真実を伝えられ、紅炎たちに会いに島についたアリババ。

紅炎は平時の王とするつもりだった紅明を連れて行くように答える。

そこへシンドバッドから連絡があり、紅明の移送について対立する。

294夜ネタバレ詳細

アリババは煌帝国東南沖「沙門島」に船で到着する。

先日、野菜を腐らせないために、氷魔法でどうにかできないかと考えたアリババ。

そして煌にも独自の魔法研究があったことを思い出す。

紅炎が生きて入れば・・というアリババに紅玉は真実を伝えた。

「戦争犯罪人」の烙印を押された、紅明と紅覇がいる島へ唯一出入りできる生活物資を運ぶ船に紛れ込んで、アリババは来てしまった。

島に到着したアリババは美女が向こうから歩いてくるのが見える。

???「アリババじゃん?おまえ、なんで生きてんの?」

アリババ「・・どちら様で?」

紅覇「練紅覇だけど」

出典:マギ30巻

出典:マギ30巻

アリババ「・・おまえもっとチビだったろ!?」

紅覇「ケンカ売りに来たわけ?ちょっと明兄、この失礼な死に損ないになんとか言ってよ」

紅明「死に損ないは私たちも同じでしょう、紅覇。

出典:マギ30巻

出典:マギ30巻

・・「国際同盟」の目をかいくぐってまでくるとは、ただ事ではない。紅玉に真相を聞いて来たのでしょう?」

アリババは頷く。

紅明「判断は、あのお方に任せましょう」

皆で島の奥にある小屋に入っていく。

アリババ「お久しぶりです!生きていたんですね・・」

紅炎「俺の元へ来いという命令から3年経ったぞ。遅かったなアリババ」

出典:マギ30巻

出典:マギ30巻

お互いに冗談を言い合った後、アリババは煌の魔法研究についてと、3人に戻ってきてほしいという本題に入る。

紅明「それはできません。

私たち大罪人が皇子として中央へ戻れば、白龍と紅玉の皇帝としての正当性は傷つく。民は混乱し、国は乱れるでしょう」

アリババ「皇子として中央へなんか戻しませんよ!あんたたちは大罪人のまま、手に縄をかけられたまま、国へ戻るんです」

アリババが言ったことに、紅炎がフッと笑う。

紅炎「・・ならば紅明を連れて行け。元々、戦が終わればこいつに帝位を譲るつもりでいた・・」

紅明「・・今初めて聞きましたけど」

アリババ「お願いです、煌帝国のために戻ってきてください!!」

紅明「兄上の命令とあらば・・石でもなんでも投げつけられに行きますが・・」

その時、通信機が鳴る。

シンドバッド「アリババくん、紅炎たちは戻せないよ」

アリババ「でも、殺せとは言わないんですね。なぜですか?「金属器」ですよね!

紅炎さんたちが死ねば、「5つのジン」が地中の「迷宮」へ帰っちまう・・とにかく、紅明さんを連れて行きますね!」

シンドバッド「ダメだ」

アリババ「なんであなたが、他国の刑事裁判に口を出すんですか!?

シンドバッドさん、前にいいましたよね。煌帝国の持ち物で何をしようが、国際同盟は口を挟まないって。俺「財源」見つけたんですよ」

煌帝国の財産は「人」。

国のことを本気で思い、悩み、体を張って仲間を守ろうとする人間、奴隷も皇子も罪人も、何も変わらない。みんな煌帝国の持ち物でしょう?と尋ねる。

アリババ「別に皇子に戻そうってわけじゃない!単なる「罪人」のいそうだ。いいじゃないですか!」

シンドバッド「ダメだ。「国際同盟」の条例で禁じられている!アリババくん、君は、俺と対立したいのかね!?」

出典:マギ30巻

出典:マギ30巻

アリババ「シンドバッドさん・・何を小さいことを言っているんですか?あなたらしくないことを言わないでください!」

マギ294夜感想

紅覇が身長が伸びたものの、可愛い男の子から美女にw!!

紅明は髪を切ったらスッキリしちゃって、こっちのほうが格好良く見える。

そして、紅炎はめっきり老けてしまって・・・w

魚を捕ってたということは、3年間自給自足の生活をしていたってことかな?その間の話し読みたい・・・。

そして、言うこときかないアリババに苛立ちをみせるシンドバッドさん。

アリババに指摘されたことは、かつて自分も唱えていたことでした。この言葉を聞いたときの表情がまたね・・・・きっと反論できなかったかな。

次回のネタバレ

【マギ】295夜ネタバレ&感想「魔導研究施設」
マギ294夜では、流刑地をアリババが訪れ紅炎・紅明・紅覇と再開! 前回シンドバッドといざこざありつつも、煌帝国へ戻れたようです。 ...

あなたの感想や考察を教えてください

マギ294夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひ教えてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。