【マギ】286夜ネタバレ&感想「シンドバッドはダビデ?」

出典:マギ29巻
出典:マギ29巻

マギ285夜では、シンドリア商会本部にてピピリカ、ジャーファル、シンドバッドと再会したアリババ。

シンドバッドに会って例のこと尋ねると・・・・。

では、マギ286夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ286夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】285夜ネタバレ&感想「シンドバッド、ジャーファルとの再会」
マギ284夜は、アリババが飛空艇にのって、パルテビアの首都とシンドリア商会を訪れました。 近代化が進んでアリババも読者もびっくりw ...

286夜まとめ

シンドバッドにダビデについてきくアリババ。ダビデと繋がったのは真実だが、反対に利用して世界をよくしたと返答される。

アリババが本部を発つと、シンドバッドのとなりには白瑛(アルバ)が居た。

286夜ネタバレ詳細

アリババ「お時間をいただいてすいません、シンドバッドさん」

シンドバッド「いや、せっかく君が来てくれたんだ。ゆっくり二人で話そうじゃないか、アリババくん」

アリババが、今でも本当にシンドバッドさんかと尋ねる。

アリババ「あなたは「アルマトラン」時代の魔導士・・「ダビデ」なのではありませんか?」

シンドバッド「・・驚いたな・・君は一体どこでそれを知ったんだ?君が生き返ったことと、関係しているんだな?」

アリババ「はい。俺は、「ベリアル」の能力で、精神だけの全くの異次元へ飛ばされていました」

アリババ「アルマトラン」時代に死に、「イル・イラー」の黒いルフへ還っていた魔導士に会った。

そして「イル・イラー」が「ダビデ」と一体化し、この世界の一人の男の黒いルフと繋がった事に彼らは気づいた。

アリババ「それがシンドバッドさん、あなただということに」

シンドバッド「アリババくん、俺が、「ダビデ」と繋がっているというのはな・・事実だよ」

出典:マギ29巻

出典:マギ29巻

昔、今の島にシンドリア王国を建設する前に、別の場所で、自分の国をパルテビア帝国軍に滅ぼされたことがある。

その時に、「堕転」した自国民の黒いルフを、シンドバッドは自分の体に受け入れルフが混ざってしまった。

それ以来、は妙な声が聞こえるようになった。それは、国を滅ぼされた自身の弱い心が生んだ幻だと思っていた。

しかし、アラジンに「アルマトラン」を見せられて、ダビデという人格が語りかけていると確信した。

今ではもう「声」の内容もはっきりと理解することができる。それを「繋がった」というのならば、そうなのだろうと語る。

シンドバッド「しかし・・心外だなぁ、アリババくん。

俺の目的は変わっていない。「アル・サーメン」を倒し、戦争や貧困のない世界を作る!そのために、この「ダビデ」という男も活用しただけさ」

「ダビデ」と会話し、「アルマトラン」時代の魔導の知識をうまく引き出した。だからたったの3年で世界をかえることができたという。

アリババ「・・わかりました。話してくださって・・ありがとうございました!」

シンドバッド「もういいのか?」

アリババ「あ、もう少しだけ・・」

聖宮とアラジンの居場所をシンドバッドは知らず、アモンの剣のは国際同盟が管理しているようだ。

あてもなくアラジンを探そうとしているアリババを見て、それよりも「国際同盟」の理事の一員にならないかとシンドバッドが誘う。

アリババ「ありがとうございます!でも正直まだこの新しい世界のことがさっぱりで・・。

もうちょっと世界中をいろいろ見てきたいと思います!」

シンドバッド「なるほど、そうするといい」

世界中の交通機関を行き来できる手形を受け取り、本部を発つアリババ。

ジャーファル「アリババくんは行ってしまいましたね」

シンドバッド「あぁ。・・ジャーファル。悪いが次の予定も一つ開けてくれるか?少し一人になるよ」

部屋の中で一人座っているシンドバッドの後方から突然声がかかる。

白瑛(玉艶)「お話はもう済んだのですか?いとしき我が王よ」

出典:マギ29巻

出典:マギ29巻

シンドバッド「俺は王などではない。ソロモン王が作ったその古い決まりごとの外へ出るためには・・やはり「聖宮」の力が必要だな」

白瑛(玉艶)「全ては、我らが父のお心のままに・・」

白瑛(玉艶)はシンドリア商会最高顧問として、シンドバッドの側にいた。

286夜ネタバレ感想

ジャーファルには色々秘密にしているっぽいですが、ジャーファルはなんとなく気づいていそうだなぁ。

そして、ダビデを活用って言っているけど、本当はダビデに利用されて良いように動かされているって可能性もありますよね。

さて、次にアリババが向かった先は煌帝国!!

白龍が居ない今、だれが皇帝になっているんでしょう?

次回のネタバレ

【マギ】287夜ネタバレ&感想「洛晶への旅路とあの人」
マギ286夜では、シンドバッドがダビデと繋がっているが、上手く活用していることを知りました。アラジンの行方もわからず、次に目指したが煌帝国で...

あなたの感想や意見を教えて下さい

マギ286夜はいかがでしたか?

ぜひぜひあなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。