【マギ】280夜ネタバレ&感想「紅炎の処刑決行」

出典:マギ29巻
出典:マギ29巻

マギ279夜では、紅炎の想いをしって動揺しつつも処刑の判断を下した白龍でした。

今回はついに別れの時!

では、マギ280夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ280夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】279夜ネタバレ&感想「紅炎の処分が下る」
マギ278夜では、七海連合に降伏した紅炎が白龍と対面し、白龍の不満をぶつけたところでした。 今回で紅明の処分が判明します。 では...

280夜まとめ

紅明の処刑日。その前日、フェニックの力で白龍が失っていた手足を復活させる紅炎。処刑が決行され、首が落とされる。

空虚になった白龍は自害しようと、剣を首にかけるがモルジアナに止められる。

280夜ネタバレ詳細

戦争の終結から11日後、煌帝国首都・洛昌にて。

独房の中で後手に縛られ椅子に座っていた紅炎に声がかかり、外に連れ出される。

外には煌帝国兵士や市民が大量に集まっていた。

兵士「これより!!謀反人・練紅炎の処刑を行う!!

この者は白徳大帝と太子らを殺害し、儀帝として国を割り、民に数多の血を流させた大罪人である!!よって、ここで斬首刑に処すッ!」

処刑台の上で跪いた紅明の後ろには、大刀を構えた処刑人が立っている。

見物者から歓声が上がる。それに紛れ、刑執行の様子を見守るアラジンたち。

オルバ「おい・・あの白龍ってやつの左腕は・・木製の義手じゃなかったのかよ?」

皆が一斉に白龍の左腕を見る

モルジアナ「本当だ・・元に戻っている・・!?」

白龍は刑を執行するために腕を下す前に、昨晩のことを思い出す。

白龍「明日、お前の処刑だ。紅炎・・」

紅炎「白龍、最後に俺の剣を貸してくれ。」

白龍「何のつもりだ?処刑前に自刃でもされてはかなわん。」

紅炎「いいや、剣の金飾りの方だ。「フェニックス」を俺に貸してくれ。

紅明は深手を負ったが命を取りとめ・・紅覇と紅玉の命も見逃してくれるそうだな。

ありがとう。代わりに俺にできるのは、この程度だが・・」

紅炎が手に取った「フェニックス」が光を放つ。

白龍「!?なんだっ!?」

するとなんと、白龍の木製の左腕と両足が取れ、元の体に戻った!

それを見てニヤリとした紅炎の左腕と両足が、黒い光を放つ。

出典:マギ29巻

出典:マギ29巻

兵士「この男の死により、煌帝国は新たな一歩を踏み出すのだーーッッ!!」

白龍は紅炎の顔を見つめ、そして手を振り下ろす。

刑が執行され、紅炎の首が大刀で切り跳ねる。

今回の煌帝国の内戦は、「七海連合」の調停により終結した。

そして、煌帝国は正式に「七海連合」の一員となった。戦いは終わったのである。

刑が終わり屋敷を歩いていると、白龍は廊下で声をかけられる。

シンドバッド「白龍くん!おめでとう、これで君が王だ!煌帝国が占領している国々の統治は、しばらく君に任せるよ!

だが俺は、これから大きな改革を行おうと考えている・・国という垣根はいずれこの世界中から消えて無くなるだろう。その時はまた、頼むよ!」

出典:マギ29巻

出典:マギ29巻

その夜、白龍は部屋で剣を握り、一人座って考える。

白龍「では・・俺は一体何のために・・多くを切り捨て、国を取り戻したのか・・」

剣が白龍の首に近づいていく。

すると剣が誰かに抑えられ、首から離れる。

白龍「!・・モルジアナ殿・・」

マギ280夜感想

アルバも紅炎も討った白龍、そこへシンドバッドから将来は国の存在をなくすと話され、自分がやってきたことの無意味さに自害を選ぶ・・・・。

散々好き勝ってしてきて死を選ぶなんて見損なった!

まぁ、これをアラジンは予見していたんですね。

そこへモルジアナ登場?! 初恋の相手、でも恨んで幻影を殺した相手に何をいうのでしょうか。

次回のネタバレ

【マギ】281夜ネタバレ&感想「復讐の行方」
マギ280夜では、紅炎の処刑が決行され、白龍が空虚の心で自害をしようとしたところ、モルジアナに止められました。 2人は何を話すのでしょ...

あなたの感想や考察を教えてください

マギ280夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひ教えてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。