【マギ】267夜ネタバレ&感想「決戦前夜」

出典:マギ27巻

マギ266夜では、ジュダルとアリババが出会って珍道中がはじまりましたねw

今回はその続きと、紅明、紅覇、紅玉達の様子です。
では、マギ267夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ267夜ネタバレ

前回の続き

【マギ】266夜ネタバレ&感想「ハニワとの遭遇」
マギ265夜では、アリババと名乗るハニワと出会ったジュダルでしたね。 なぜアリババがハニワに?!しかもなんか強いw では、マギ2...

267夜まとめ

ジュダルの食料を捕獲するアリババ。ジュダルは魔法が使えないが、この地のルフはなぜか黒いルフらしい。

その頃、煌帝国では紅明と紅覇が、己の軍の士気を高め、紅玉が覚悟を決めていた。

267夜ネタバレ詳細

アリババ「捕まえたぞジュダル!おまえの今日の飯だ!!」

ジュダル「うわぁ!このキメ〜植物もう食いたくね〜よ〜!そもそも植物かよコレ?」

魔法が使えないジュダルのために、アリババが食料を調達していた。

アリババ「情けない奴だな」

ジュダル「仕方ねーだろ、ルフのせいで魔法が弱くなってんだから・・アリババァおまえにゃ見えねーだろうがよ。

この妙な世界に飛んでるルフはなぁ・・全部、黒いルフなんだぜ?」

アリババ「・・あぁ、そうだな」

思ったより反応が薄いアリババにイラだつジュダル。

ジュダル「あ〜今頃白龍たちは思う存分戦争してるんだろうな〜俺も早く帰りて〜っ!」

その頃、華安平原 煌帝国西軍の本陣に、紅炎と主立った金属器使いの将たちがいた。

紅明「此度の作戦指揮は私が執ります。紅炎陛下はバルバッドにあり、北方・西方戦線を含めた、すべてのお指揮をお執りになる」

その後、西軍東軍の支配地域と、戦力の確認をする。

東軍の金属器使いは白龍一人なので、兵士たちは勝ったも同然と高笑いをする。

それを見ていた紅覇が話しだす。

紅覇「もし僕たちが負けたら?・・陛下は反乱軍の首謀者として処刑される。

僕たちも、お前たちも、家族も、皆、殺されるんだぞ。それだけじゃない。

煌の内部ですらほとんどが白龍に従う意思がないのに、占領国の者たちの心はいかばかりか。もし、陛下がお倒れになり白龍が皇帝になれば・・。

あの、天華の民の多くを死に至らしめた、戦乱の時代に逆戻りするんだぞ!!それでもいいのか!!!」

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

兵士たちの顔つきが変わる。

紅明「その通りです。我々は勝たねばならない。

後の世に、お前たちの子供の世代に、戦の火を残さないために。戦は我々の世代で終わらせる。そしてこれが最後の大きな戦争だ。

どうか、勝利を」

兵士たち「我らに勝利を!!!」

李青秀「それで紅明様、「勝利」とは、俺たち一体どこまでやりゃいいんですか?」

紅明「無論、白龍の首を打つまで」

少しのち、白龍側も凄まじい強さだと報告が入る

紅明「それでも勝つのは、我々です」

紅玉は一人テントの中で緊張している。

紅玉「私がやらなくては・・将軍になるって決めたじゃない。こんなに大勢の兵たちの命を預かって・・。

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

だからやるわ、私。みんなを守るためにこの力を使おうって、お友達とも約束したもの、見ていてね」

そして、決戦の日がやって来た。

マギ267夜感想

この回から紅玉の死亡フラグが立っちゃって(><)

皆死なないでどうにか丸く収まって!とういうのが本心ですが、物語てきにそうも行かないんんだなぁ・・・・・あぁぁぁあ。

次回のネタバレ

【マギ】268夜ネタバレ&感想「華南の戦い」
マギ267夜では、紅明達が自軍の士気を高め、いざ決戦へと歩みをすすめたところでした。 今回はハニババ&ジュダルの登場はありませんw ...

あなたの感想や考察をおしえてください!

マギ267夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひ教えて下さいね^^

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。

『【マギ】267夜ネタバレ&感想「決戦前夜」』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/03/14(火) 19:09:04 ID:374b30c66

    まとめ方がすごくいいですね。そして、やっぱり紅霸かっこいい♥