【マギ】266夜ネタバレ&感想「ハニワとの遭遇」

出典:マギ27巻

マギ265夜では、アリババと名乗るハニワと出会ったジュダルでしたね。

なぜアリババがハニワに?!しかもなんか強いw

では、マギ266夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ266夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】265夜ネタバレ&感想「大戦の幕開け」
マギ264夜では、アリババの行方が全くつかめず、アラジンが大粒の涙を流していました。 しかし、その状況でも戦争が開幕してしまいます。 ...

266夜まとめ

アリババとジュダルは、元の世界の戻り方を探すために共に行動する。

266夜ネタバレ詳細

ハニワ野郎「俺はアリババだ。「ベリアル」の鎌を受けた。

だからこそ、俺は今、ここにいるんだ。あの後、白龍とアラジンは・・どうなったんだ?」

ジュダル「・・なんでおまえそんなフザけた姿になってんの?」

アリババ「色々あったんだよ。」

ジュダル「知らねーよ!」

ジュダル「んで、ここ、一体どこだよ!?」

アリババ「奥の方にはジャングルがあるみてーだ。」

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

ジュダル「空は・・太陽も月もねぇ、真っ黒だな。・・で!?どうやって戻りゃいいんだ?」

白龍と紅炎の戦争を心配するジュダルだが、アリババにも戻る方法はわからない。

ジュダルはアリババを毛嫌いし、一人で歩き出すと、

ジュダル「あーーーーッ!!!」

また変な生物に襲われる。

魔法で雷を出そうにも、静電気くらいしか出せない。

そこへ、ハニワ姿のアリババがバルバッド流剣術で助け出す。

ジュダル (くそっ・・このハニワ・・認めたくはねーが・・今の俺より強エーじゃねーか!)

そう思っていると、アリババの首がポロっと取れる。

アリババはハニワの体になって以来、痛みも空腹も感じないという。

ジュダル「じゃあ、やっぱおまえ死んだんじゃね?どう考えても変だぜ。」

アリババ「・・でも俺は、まだここにいる。元の世界へ戻る。」

それを止めるジュダル。

アリババはそれでも帰る道を探しに行くと言ったが、ジュダルは言い放つ。

ジュダル「だ~か~ら~全部いわなきゃわかんねーのかなぁ?!このバカは~!?

おまえなんか、死んだ方がいいってことだよ。

おまえが生き返って戻ることなんざ、誰もまちのぞんじゃいねーってこ〜と〜。

おまえは白龍に負けたんだ!

目的のためなら、邪魔する奴は、誰だろうが、ぶち殺して、切り捨てて、進んでやろうっていう・・「王たる覚悟」が足りねぇんだ。

そんな奴が戻って、何になるっていうんだ?

まぁ「マギ」の俺に言わせりゃあ、おまえなんか・・何も切り捨てられねえから何一つ守れねぇ・・考えが甘いだけのクズ野郎だよ・・」

アリババ「・・・・・・・わかってる。俺は白龍に負けたんだ。

アラジンの期待にも、応えられなかった。結局、白龍と・・あそこまで戦って・・」

ジュダル「あぁ!それは一つだけ良かったことだぜ!おまえはバルバッドのために、白龍の足を切り捨てたんだよな!」

アリババ「いや、あの時はもう、バルバッドのためなんかじゃなかった。そういうことを、俺はやったんだ。

だからこそ・・誰にも望まれてなくても、俺は・・絶対に戻らなくちゃならねーんだ!」

ジュダルはアリババの言っていることがわからないし、何故アラジンがアリババの何にひかれたのかも理解できない。

ジュダル「やっぱおまえ、いけ好かねーわ。俺は俺でやらせてもらうぜ!」

アリババ「べ、別にいいけど・・」

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

と言い終えるか否か、ジュダルは奇妙な生物にまた襲われる。

結局、二人で一緒に、元の世界へ戻る方法を探すことになる。

マギ266夜感想

なんだか奇妙な凸凹コンビの珍道中が始まりましたねw

といいつつ、すぐに白龍と紅炎の戦争の話になります!

次回のネタバレ

【マギ】267夜ネタバレ&感想「決戦前夜」
マギ266夜では、ジュダルとアリババが出会って珍道中がはじまりましたねw 今回はその続きと、紅明、紅覇、紅玉達の様子です。 では、マ...

あなたの感想や考察をおしえてください

マギ266夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひ教えてくださいね^^

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。