【マギ】265夜ネタバレ&感想「大戦の幕開け」

出典:マギ27巻
出典:マギ27巻

マギ264夜では、アリババの行方が全くつかめず、アラジンが大粒の涙を流していました。

しかし、その状況でも戦争が開幕してしまいます。

では、マギ265夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ265夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】264夜ネタバレ&感想「アラジンの涙」
マギ263夜では、使命を果たしたアラジンを自分の道を決意し、そしてアリババをみつけるためにルフの記憶をたどりはじめました。 では、マギ...

265夜まとめ

ユナンからも手がかりを得られず、バルバットへ戻るとすでにアリババの葬儀が行われていた。

そして白龍と紅炎との激しい戦争が開幕する。

その頃ジュダルは見知らぬ場所にたどり着き、ハニワ野郎と出会っていた。

265夜ネタバレ詳細

モルジアナは目から血を流しながら飛び続け、ユナンがいる大峡谷へ着くが、ユナンにもアリババの居場所はわからなかった。

帰ろうとするモルジアナ。

モルジアナ「あれ?「眷属器」が・・反応しない・・変だわ」

ユナン「モルジアナ。バルバッドへ帰るなら急いだ方がいい。僕が送るよ」

急いで戻ってきたモルジアナとユナンは、アリババの葬式が行われているのを見る。

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

モルジアナはアリババへ駆けつけ、その体を揺らす。

モルジアナ「アリババさん、アリババさん?

まさか・・」

紅覇「煌帝国の戦はこれで最後だ。かたをつけてやろうじゃん」

紅炎の軍隊は、その歩みを洛昌へと進めていた。

煌帝国では、帝都洛昌で即位を白龍は宣言し、実質訓示権力を握っていた紅炎は、自らを皇帝として宣言した。

「堕転」と、世界のあり方を見つめなおそうとするマギと王の器たちが、煌帝国だけではなく世界の運命を大きく変えることになる、大きな戦の火蓋を切る!

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

その一方で。

ジュダルは未だに、彼方の暗闇を駆け抜けていた。

途中夢を見た気がするがあまり覚えていない。

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

ジュダル「あ〜早く帰りたい!白龍は今頃どうしてるかな〜!?・・まぁ、俺が死んだ程度で立ち止まるタマじゃねーだろうが。

俺は・・最期が一番楽しかったから・・まぁ・・いっか」

そう呟いた瞬間に、地面にぶつかる。

ジュダル「いててっ・・や、やっと止まったぜ!!ハハーン!

やっぱりまだ終わりじゃなかったぜ!ザマーミロ!ハハハ!!でもここ・・どこだよ??」

あたりを見回すジュダル。

すると奇妙な巨大生物が現れ、ジュダルに襲いかかる!

ジュダル「降り注ぐ氷槍(サルグ〜アルサーロス)!」

ピョコーン(小さい氷)

ジュダル「アルサーロス!サルグ!サルグ!あれ?」

ピョコン(小さい氷)

ジュダルの魔法がとても弱くなっている。

ジュダル「オ・・オイ、こっち来るんじゃねーよ・・うわ〜ヤメロ〜食うな〜!!」

スパパパパッ!

何かが突然現れ、巨大生物をやっつける。

ジュダル「なんだこのハニワ野郎は?」

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

ハニワ野郎「ジュダル?お前、ジュダルじゃねーか?」

ジュダル「!?俺を知ってるだと!?テメー何者だよ!?」

ハニワ野郎「俺か?俺は・・その・・アリババだよ・・」

ジュダル「・・んんっ?」

マギ265夜感想

ハww ニww ワwwっw!!

まさかの主人公が、ハニワになって再登場!!

当時はTwitterやpixivがざわついてました(笑) ほんと作者は斜め上を来るわーー!

次回のネタバレ

【マギ】266夜ネタバレ&感想「ハニワとの遭遇」
マギ265夜では、アリババと名乗るハニワと出会ったジュダルでしたね。 なぜアリババがハニワに?!しかもなんか強いw では、マギ2...

あなたの感想や考察をおしえてください!

マギ265夜はいかがでしたか?

あなたの感想や考察を、ぜひぜひおしえてくださいね。