【マギ】261夜ネタバレ&感想「七海登場!!」

出典:マギ27巻
出典:マギ27巻

マギ260夜では、ジュダルが退場!!お互いのパートナーを失った状況でアラジンと白龍は?!

では、マギ261夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ261夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】260夜ネタバレ&感想「アラジンvsジュダル決着!」
マギ259夜では、アリババが白龍の鎌によって意識を奪われてしまいました。 アラジンとジュダルの最終決戦の結果は?! では、マギ2...

261夜まとめ

お互い代わりのないパートナーを失い戦意損失のなか、2人の前に見知らぬ女性が現れる。

261夜ネタバレ詳細

周りの大地は裂け、折れた木々が戦いの悲惨さを物語る。

そこに意識がないアリババが倒れ、体力が残っていないアラジンと白龍は、うなだれている。

白龍「決着を・・つけますか。殴り合いでもしますか・・」

アラジン「・・いや・・やめよう」

白龍「・・あいつは、本当にもう戻ってこないんですかね」

アラジン「ジュダルくん?・・戻らないよ・・」

白龍「残酷な魔法を使ったものですね」

アラジン「僕もそう思うけど、もうあれしかなかったんだよ。

ジュダルくんには「転送魔法」があるけど、転送できる距離には限界がある。今頃はもう・・

アリババくんを、どこへやってしまったんだい?」

白龍「さあ。僕にはわかりませんよ。あなたにもわからないのならば、他の誰にもわからないのでしょうね・・」

アラジン「あの・・白龍おにいさんのその脚、大丈夫なのかい?」

白龍は切れた両足を、ザガンで操った植物で補う。

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

白龍「こんなもの・・どうとでもなる。今さら俺の脚ぐらい・・一本でも、二本でも、しかし・・.

ジュダルだけがいなくなることは、想像していなかった」

アラジン「・・ごめんよ・・」

白龍「そこで謝りますか・・

あんたら二人さえ、余計なちょっかいをかけて来なけりゃあ・・」

アラジン「今頃心置きなく、紅炎おじさんたちと戦争をしてたっていうのかい?それで一体なんになるっていうのさ?教えてくれよ。・・本当に、僕は知りたいんだ」

白龍は杖を震える手で握りしめ、アラジンへと振り向くと、アラジンは悲しい顔をしている。

白龍「そうしたかったんですよ。万人が納得するまともな理由じゃなくても、戦わなきゃいられないこともある。

ジュダルはあなたと決着をつけたがっていましたよ。

たぶん・・「マギ」として、同じだけど違う自分の逆さ鏡だったから・・無視できない無二の相手だったんだ。たぶんね」

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

アラジンは黙ってその話を聞く。

アラジン「さてと。白龍くんは、これからどうするんだい?」

白龍「ジュダルがいなくなっては俺の戦力は半減だ。

アラジン殿も「マギ」なら、ジュダルの代わりに俺と組んで、紅炎たちの軍勢と戦いませんか?」

アラジン「それは・・冗談じゃないよ・・」

白龍「そうですよね、お互いかわりなんかいない・・・。

ならば、紅炎に勝つためには・・不本意でも、当初の計画に立ち戻るしかない」

その時、誰かが忍び寄ってきて、白龍の後ろで静かにこうべを垂れる。

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

白龍「この機を待っていたとでも言いたげだな」

謎の女「いいえ陛下。陛下の御為に我が主は助力を惜しみませぬ」

アラジンは、一体誰だろうと不思議がる。

261夜ネタバレ感想

アリババと白龍、アラジンとジュダル、お互いが逆さ鏡で無視できない存在ですよね。

でも、もうお互いが相手を殺してしまった・・・・。

そこに新キャラ登場!!なんだか忍者っぽい?!

次回のネタバレ

【マギ】262夜ネタバレ&感想「善悪の判断」
マギ261夜では、お互い戦意損失し別れるところで、新たなキャラが?! 今後このキャラはどのように関わってくるのでしょうか。 では...

あなたの感想や意見を教えて下さい

マギ261夜はいかがでしたか?

ぜひぜひあなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。