【マギ】259夜ネタバレ&感想「ジュダルvsアラジン」

出典:マギ27巻
出典:マギ27巻

マギ258夜では、白龍との戦いに覚悟を決めたアリババが極大魔法を唱え、白龍と刃が交わりました。

白龍の両足が消えていて、アリババの様子がおかしかったですが、はたして?!

では、マギ259夜ネタバレ&感想です!

スポンサーリンク

マギ259夜ネタバレ

前回のネタバレ

マギ282夜で、煌帝国が完結!それから3年後の世界でアリババが目覚めました! ユナンから語られる新世界とは? では、マギ283夜ネタバレ&感想です。 マギ283夜ネタバレ 前回のネタバレ 283夜まとめ アリババの身体は、ユナンの魔法で仮死状態になっていた。目覚めるアリババ。 3年経過した世界は奴隷制の廃止、兵役制の...

259夜まとめ

白龍はアリババの手によって両足が切断され、アリババは白龍の鎌を受けて意識だけがどこかに飛んでしまっていた。

アラジンはジュダルとの戦いに勝つために、覚悟を決めて最後の魔法を放つ。

259夜ネタバレ詳細

アラジン「ア・・アリババくん?」

白龍「クク・・ジュダル、勝ったのは俺だ!!」

ジュダル「はあ!?何言ってんだよ、おまえ、脚が!!」

白龍「アリババの損傷はそれ以上だ」

アラジン「なんだって!?」

白龍「勝つためには自我さえ奪っても構わないと・・思っていたが・・まさか、その通りになるとは・・」

ベリアルの大鎌は、アリババの頭を貫いていた。

アラジン「ア・・アリババくん・・」

意識がないアリババはアモンを手放し、倒れてしまう。

白龍「アラジン殿、この男はもはや「抜け殻」だ。

ベリアルはルフそのものを奪う能力ではないから、生命活動は続くが・・アリババの「精神」は、この体にもはやない。

俺にもわからないどこかへ全く別の次元へ葬られてしまった。今さら脚の一本や二本・・安い代償だった。・・・ハハハハハハ!!」

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

ジュダル「さすがは俺の選んだ「王の器」だぜ」

白龍「ジュダル、おまえも早くかたをつけろ。勝って戻ってこい!」

ジュダル「仰せのままにィ、やってやるよ!」

ふたたびマギ同士の壮絶な戦いが始まる!

ジュダル「アラジン・・俺は・・おまえを倒せるなら、何にでもなってやるぜ・・」

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

アラジンはジュダルから「依り代」と同じものを感じる。

アラジン「させない!!」

アラジンはジュダルを止めるためにソロモン王の魔法を使おうとするが、魔法知識を知っているだけの自分では、魔法を成功させることはできない・・・

複雑な大魔法の本領を引き出そうとすれば、自分の人格がすっかり消えてしまうかもしれないと思う・・・。

アラジン「・・それでも、僕は、君を止める!!推力固定衝(ゾルフ・アッシャーラ)!!」

ジュダル「・・・?ハァ!?なんだそりゃあ、効かねーな!!」

ジュダルは油断している隙に、アラジンが作り出した砂の巨人の攻撃を食らい、吹っ飛ばされる。

出典:マギ27巻

出典:マギ27巻

ジュダル「突き上げた?また俺を跳ね返すだけの、「究極の力魔法」もどきかよ。

こんなもん、魔法の逆噴射で振り払ってやるぜ!!」

ジュダルは魔法を放つ!!

しかし、威力が全く弱まらない。

ジュダル「てめえ、いつまで押し比べを続けるつもりだ?」

アラジン「ずっとだよ」

259夜ネタバレ感想

お前を倒すといいながら、脚を狙ったアリババに対して、頭から鎌を下ろした白龍。

アリババ、こんな場面であっても人が良すぎだよ^^;

そして、アラジンvsジュダルが開始。

アラジンが覚悟を決めた放った魔法の結果は、かなりむごいことに・・・・・。

次回のネタバレ

【マギ】260夜ネタバレ&感想「アラジンvsジュダル決着!」
マギ259夜では、アリババが白龍の鎌によって意識を奪われてしまいました。 アラジンとジュダルの最終決戦の結果は?! では、マギ2...

あなたの感想や意見を教えて下さい

マギ259夜はいかがでしたか?

ぜひぜひあなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^