【マギ】256夜ネタバレ&感想「見えない力」

出典:マギ26巻
出典:マギ26巻

マギ255夜では、ソロモンの知恵をつかってアラジンが力魔法を発動させました。

今回は白龍とアリババの場面に変わります。

では、マギ256夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ256夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】255夜ネタバレ&感想「全知の力」
マギ254夜では、白龍とアリババがお互いの信念をぶつけあい、ジュダルがモガメットの知識を使った魔法でアラジンを追い詰めていきました。 ...

256夜まとめ

ソロモンの知恵を使う時間を与えないように、間髪いれずアラジンへ攻撃を仕掛けるジュダル。

その頃、白龍はベリアルの魔装でアリババの脚を斬りつけ、能力を発動させる。

256夜ネタバレ詳細

アラジン「やった・・僕・・ソロモン王の魔法が・・再現・・できた!!」

肩で息をしているアラジンに、ジュダルが攻撃を加える!

アラジン「ルフに潜る隙を与えないつもりか!」

ジュダル「そうだ。・・攻撃をはね返すだけで「アルマトラン究極の力魔法」だと?笑わせんじゃねーよ!!」

アラジンは、目には見えないこの世のあらゆる力のベクトルを見て操った自分の父、ソロモン王のようにしなければ、ジュダルに勝てないと感じる。

アラジン (方法を・・考えろ・・見えない力を操る・・方法を考えるんだ)

ジュダルからの攻撃を受けても、立ち上がりながら考え続ける。

ジュダル「・・ざまあねえな、おまえが俺なんざ相手に必死だなんてよ・・」

アラジン「何を言う、最初から・・わかってた。君を止めるのは、僕しかいないってね」

世界でたった四人の、「マギ」

出典:マギ26巻

出典:マギ26巻

そのうちの二人が、今、激しい戦いを繰り広げる!

白龍「降龍木蓮衝(ザウグ・モバレーゾ)!!」

アリババ「森が襲いかかってくるみてーだ。だが・・アモンの剣(アモール・サイカ)!!」

白龍「せめて「ザガン」で葬ってやろうと思ったが。

「真実と断罪の精霊よ」・・「我が身に纏え、我が身に宿れ、我が身を大いなる魔人と化せ」・・「ベリアル」!!」

出典:マギ26巻

出典:マギ26巻

アリババ(もう二つ目の「魔装」を使いこなせるっていうのか!?)

ベリアルの大鎌で攻撃を繰り出す白龍。

アリババ「「ザガン」の方がまだ手強かったぜ・・当たらなければ!!」

そこに、後ろからザガンで操られた植物が忍び寄り、アリババの左足を捉えた。

そして!白龍は大鎌でアリババの膝上を切る!

出典:マギ26巻

出典:マギ26巻

アリババ「あっ・・脚がっ・・・!?違う・・なんだ・・!?ただぶった切られたわけじゃねぇ」

白龍はニヤリとする。

256夜ネタバレ感想

ついにベリアルの能力が発動!

通常時でも、えげつない能力でしたが魔装時にはどんな能力に変わっているのでしょうか?

白龍にかなり余裕があるというか、自信たっぷりですよね。

ザガン編のときの泣き虫白龍は一体どこへ、斜め上の方向に成長しちゃったなぁ^^;

次回のネタバレ

【マギ】257夜ネタバレ&感想「白龍の魔装ベリアルの能力
マギ256夜で、ベリアルの鎌を受けたアリババ。 感覚がない状況の正体とは?! では、マギ257夜ネタバレ&感想です。 マギ25...

あなたの感想や意見を教えて下さい

マギ256夜はいかがでしたか?

ぜひぜひあなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^