【マギ】248夜ネタバレ&感想「ジュダルの奥の手」

magi248-2

マギ247夜で、圧倒的な強さをみせつけた練玉艶。

ジュダルは奥の手をつかって、練玉艶の魔法を無力化して・・・?!

では、マギ248夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ248夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】247夜ネタバレ&感想「帝都決戦」
マギ246夜では、白龍に練紅炎のジンフェニックスの能力が発動し、白龍の行動が制限されてしまいました。 そのままの状態で、練玉艶を討ちに...

248夜まとめ

ジュダルがモガメットの知識で、絶縁結界を発動する。

中にいる者はすべて魔法が使えなくなり、白龍のフェニックスも無効化した。

剣で戦う練玉艶と白龍、そこへ李青龍・周黒彪が助けに現れる。

248夜ネタバレ詳細

ジュダル (この女・・・強ぇッッ!!)

玉艶の攻撃とフェニックスの呪縛のせいで、白龍の魔装が解けてしまった。

玉艶「どうしてなの?ジュダル、白龍。今まであんなにかわいがって育ててあげたじゃない」

それを聞き二人はカッとなる。

ジュダル「白龍、あとはお前に任せるぜ。なるべく使いたくねー手だったがよ・・。

何せこの俺も、暴れられなく・・なるからよっ!!」

すると周辺が光り出し、城周りに絶縁結界が張られる。

マグノシュタットでモガメットが研究していた禁術であり、この中では一切の魔法が使うことができない。

ジュダル「だから玉艶、おまえ今、ほんとにただのババアだぜ」

玉艶「この世界に、こんな技術がッ!?」

白龍が強烈なパンチを玉艶に食らわせ、殴り続ける。

magi248-1

白龍「そんな手があるなら、早く言え!」

ジュダル「奥の手バラしちゃツマンネーじゃん?

この中にいりゃあ、紅炎の「フェニックス」も無効化され体が楽になっただろ?

まぁ、俺もただの人間になっちまうし、おまえの「ザガン」も使えなくなるんだけどよ。

でも、右腕と剣一本で十分だろ?女一人殺すには・・」

剣を手に取ろうとした白龍は自分の剣がないことに気づき、玉艶がその剣を手に立っているのに気づく。

玉艶「白龍、あなたの剣、借りるわね。魔法無しの戦い?よくってよ。

ジュダル、白龍にも剣を持てきておやり。

かつての世界で・・最強の魔導士は、かの王だったけれど・・最強の剣士は、私なの!!」

玉艶は剣を構え、激しい攻撃を繰り出す!

ジュダル「この女、魔導士のくせになんでこんなに強えんだよ!?」

白龍がおされている!

玉艶「夢は見れた?私を殺す楽しい夢を・・」

白龍「・・!!玉艶・・俺は貴様を・・殺・・!!」

玉艶が白龍に口づけをする。

出典:マギ25巻

出典:マギ25巻

玉艶「そう・・そんなに私が憎いの?白龍・・

よかったわねぇぇ〜〜白龍ぅぅ〜〜!!」

怪しく笑う玉艶。

magi248-3

玉艶「でも、さようなら」

白龍「この女!!!」

その時、何者かが玉艶に攻撃を加える。

二人は何が起こったかわからない。

李青龍・周黒彪「帝国の、未来の皇帝に、手出しはさせぬ!!」

二人は白龍を守るように立ち、玉艶に向かって言い放つ。

マギ248夜感想

絶縁結界は、アルマトラン編であまり良い記憶がないのですね^^;

トラウマ魔法・・・。

剣で戦う練玉艶。そういえばソロモンと稽古していたシーンもありました。

そして突然のキスシーンwww

このフラグの回収は最新刊でもまだ行ってないので、ドキドキですね。

次回のネタバレ

【マギ】249夜ネタバレ&感想「白龍の執念」
マギ248夜では、ジュダルの絶縁結界で魔法が使えなくなった玉艶と、剣での戦いが始まりました。 李青龍・周黒彪が助けに入って、形勢逆転に...

あなたの感想や考察をおしえてください

マギ248夜はいかがでしたか?

今回で25巻ラストになります!

あなたの感想や考察をぜひぜひ語っちゃってくださいね。