【マギ】243夜ネタバレ&感想「真実と断罪のジン」

出典:マギ25巻
出典:マギ25巻

マギ242夜では、白龍とジュダルが手を組み、練紅炎、練玉艶を討ち、煌帝国を手に入れる誓いをたてました。

243夜では、白龍ふたつ目の金属器を手に入れるため、あらたなダンジョンに向かいます。

では、243夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ243夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】242夜ネタバレ&感想「白龍の決断」
マギ241夜では、アリババが自分の私念を振り払ってでも、バルバットを守るために煌帝国につく決意をシンドバッドやアラジンたちに告げましたね。 ...

243夜まとめ

ベリアルの迷宮に入る白龍とジュダル。中ではそれぞれ別々の幻影をみる。

白龍の前には白瑛、モルジアナ、アリババの幻影が現れ白龍の私怨を揺さぶる。

ジュダルの前にはアラジンが現れ、アルサーメンと手を切ってこっちに来なよと語りかける。

だがアラジンを貫き、自分の中のこいつが許さないと拒絶する。

243夜ネタバレ詳細

白龍「第64迷宮べリアルか」

ジュダル「「ベリアル」は特別だぜ。お前にやるよ!お望み通りな」

白龍「最後に一つ聞くが。おまえ、なぜ俺に協力するんだ?」

ジュダル「それはもちろん・・おまえだけが、俺とまったく同じモンを持ってるからだよ」

出典:マギ25巻

出典:マギ25巻

白龍「まったく同じものだと!?」

白龍は一緒にされてはたまらないが、自分の目的のためにジュダルを利用してやる、と心で叫ぶ。

ジュダル「さー行こうぜ!」

中は不思議なことに、白龍には煌帝国の宮殿に、ジュダルには山奥のさびれた村に見える。

ジュダルがザガンの時と同じルフの色だといい、生命を操る魔法だと気づく白龍。

二人はすべて幻覚だと知る。

すると、ジュダルは消えてしまい、白龍一人になる。

そこへ、誰かに声をかけられる。

白龍「!?あ、姉上?」

二人は黙って座っている。

白龍(随分と都合のいい幻影じゃないか、あの姉上がすまなそうにしている)

白瑛「白龍・・あの時は本当にごめんなさい。

あなたがずっと母上のことで、一人で悩んでるのも知らずに・・でももう復讐なんてしなくてもいいのよ、白龍」

白龍は、父と兄たちに託された使命を果たすために玉艶と「アル・サーメン」たちを討つというが、白瑛はそれは違うという。

白瑛「白龍。思い出して。父上や兄上たちは乱世を終わらせるために、戦い続けていたのではなかったの!?

あなたの心は、本当に兄上たちの願いと同じものなの!?」

白龍「そ、そうだ・・同じもの・・だ」

その時、白龍の体に無数の傷が現れ、血が噴き出す。

出典:マギ25巻

出典:マギ25巻

ベリアル「我が名はベリアル。真実と断罪の「ジン」。ここでは一切の虚偽は許されぬ。

それは幻影ではない。おまえ自身が頭の片隅で、本当に考えていることなのだ。

己の信念に嘘をついた時肉体を罰せられ、嘘をつき続ければ死ぬ。それが私の「迷宮」だ」

ジュダルとアラジンは、ジュダルが生まれた時に住んでいた村を見ている。

出典:マギ25巻

出典:マギ25巻

アラジン「ジュダルくん、君はかわいそうな人だね。生まれた時に「アル・サーメン」にさらわれて・・。

君が悪いことをしたとしても、君のせいじゃないよ。

だからさ。僕たちの方へおいでよ!「アル・サーメン」と手を切って。

君はマギとして王を選び、まっとうな国を築きたかった。それが君の本当の願いなんじゃないのかい!?」

ジュダル「違う・・」

その瞬間に、ジュダルの体に傷が入る。

ジュダル「いいや、お前の言う通りだよ。アラジン」

アラジン「じゃあ!」

と手を差し出すアラジンを杖で貫くジュダル。

モルジアナ「白龍さん、あの時は本当にごめんなさい」

白龍「やめろベリアル・・おまえは最低の魔人だ。頭の中に入ってくるな!」

ベリアル「虚偽を裁き、王の器を見極めるのが私の「迷宮」だ!」

モルジアナ「白龍さん、また一緒に戦いましょう!「アル・サーメン」という同じ敵と戦う仲間じゃないですか!」

白龍は本当は気づいている。

白瑛と話せばいい、紅炎とも目的はそんなに違わない、アリババたちと一緒に戦えばいいと気づいている。

目の前にアリババが現れ、一緒に戦おうと手を差し出し、白龍も手を出す。

ベリアル「それで良い。己の矛盾に打ち克ち・・この者は今、白く磨かれた真の王の器になろうとしているのだ!!」

しかし、白龍はグッと手を動かさず、アリババの手を握ることができない。

ベリアル「!?なぜ手を取らぬ!?」

白龍「なぜだ!!?俺は・・・どうしてもこの人の手を取ることができない・・!!?」

アラジンの幻影を貫き、持ち上げるジュダル。

ジュダル「フザけんなよォ、チビよォ!

仲間になれだと?そうしたい俺も確かにいた。

でもよォ、オレん中のもう一つのこっちは!?見ないふりをすんのかよ。

冗談じゃねぇよ!俺たちの中のこいつがよォ、そうじゃねーだろって叫んでんだよ!!」

ベリアル「この者たちの・・器の底に渦巻くこれは一体なんだ!?」

243夜ネタバレ感想

白龍もジュダルも、アリババやアラジン達の手をとればいいんだって、気づいてはいるんですね。

でも、その手を取る気はないのがジュダルや白龍らしいところ。

ジュダルはアラジンを貫いたけれど、白龍はどんなことして手を振り払うのやら?!

次回のネタバレ

【マギ】244夜ネタバレ&感想「ついに白龍が堕転!」
マギ243夜では、自分の心に嘘をつくと傷を負うベリアルの幻影で、白龍が苦しんでいました。 ベリアルを攻略することはできるのでしょうか?...

あなたの感想や意見を教えて下さい

マギ243夜はいかがでしたか?

ぜひぜひあなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。