【マギ】241夜ネタバレ&感想「アリババの覚悟」

出典:マギ25巻

マギ240夜では、会談の島にジュダルがあらわれ、白龍が玉艶を殺したことを告げ、戦ってだれが世界を手に入れるか決めるべきだと、島ごと攻撃を仕掛けてきましたね。

アリババ達は一体どうするのでしょうか?

では、マギ241夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ241夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】240夜ネタバレ&感想「ジュダルの答え」
マギ239夜では、アラジンが停戦協定を提案するが、シンドバッドと煌帝国はお互いを牽制試合い、話になりませんでした。 そこにジュダルが現...

241夜まとめ

紅炎はバルバットに向けて島を出港する。

アリババはバルバットを思って、悔しい気持ちを押し込み煌帝国の元に入ると宣言する。

そして白龍に会って連れ戻すことを決意する。煌帝国帝都「洛昌」に転送魔法で移動したジュダルを白龍が出迎える。

241夜ネタバレ詳細

煌帝国兵士「皇帝陛下が謀殺され、崩壊した守備兵団が敗走、バルバッドへ向かっております」

練紅炎「アリババ!お前もすぐにバルバッドへ来いッ!」

会議は中途半端だったが、煌帝国のメンバーはバルバットへ向けて出港してしまう。

ユナン「僕はもう少しこの話し合いが、長く続いてほしかったな。

ずっと見たかったんだ。「金属器使い」同士が己の存在意義について討論するところをね」

王を選んでも国が滅びてしまい、マギを繰り返して虚しかったという。

ユナン「でも「ウーゴくん」は、王と国というその存在意義自体を僕たちの手で見出し、守っていけと託していたんだね。

まったく厳しいね、アラジン。君の父君と友人は!

シンドバッドは、これからどうするの?」

シンドバッド「練紅炎とバルバッドに協力するさ。どうやら練紅炎と「アル・サーメン」は完全に敵対するようだ」

白龍がアルサーメンを消滅できたとは考えにくいとも語る。

その時にオルバが白龍は大聖母を殺した奴かと確認する。

出典:マギ25巻

出典:マギ25巻

アリババ「シンドバッドさん。俺は、練紅炎の部下になります。

シンドリアと手を切って、バルバッドの家督を捨て、練家の籍に入って戦えと条件を出されたんです」

オルバ「それでいいんですか?アリババさん。

煌帝国はアリババさんの故郷を占領して家族を殺された仇でしょ?

その手下になるなんて、あんたそれで本当に悔しくないんですか!?」

アリババ「悔しくないぜ!・・・いや、悔しいし、やりたくないに決まってんじゃねーか!

でも、俺がやりたくねーって気持ちと・・バルバッドの人たちを守るために、やらなきゃ絶対後悔することっていうのは、多分全然別のことなんだ。

だから・・バルバッドに降りかかる火の粉を払える立場なら、どこだろうが構わねぇ!」

出典:マギ25巻

出典:マギ25巻

シンドバッド「アリババくん、いや・・アリババ」

シンドバッドがアリババの覚悟をしっかりと受け止める。

トト「いつかオルバたちも、アリババの言うことわかる日来るといいな」

オルバは言葉を返せずにいる。

シャルルカン「白龍と戦うのか?白龍を殺せるのか?」

アラジン「もちろん、そんなことにはさせないよ!」

モルジアナ「そうです。白龍さんもこれから同じ敵と戦う「王の器」の一人・・大切な仲間です」

アリババ「あいつに会いに行く。そして戦って生きて連れ戻す。

そのために、俺たちは行くんだ!行こう!バルバッドへ!」

船の上で、ティトスがアラジンに別れを告げる。

ティトス「レーム帝国は、煌帝国とも七海連合とも、戦わない。

・・シェヘラザード様は200年間、レームの存続だけを考えて、外での戦には見て見ぬふりをしてきた。

その後悔の気持ちが、ボクの中に流れ込んでいる・・僕らはもう、見ないふりはしないよ。君と一緒にやるよ。アラジン!」

出典:マギ25巻

出典:マギ25巻

アラジン「ティトスくん!」

場所が変わる。

ムー「あの「赤獅子」という種族・・あれが「ファナリス」だ」

モルジアナ「え!?」

ユナン「そう、間違いないね」

それを聞いたファナリスの皆は、団長から離れろとまくし立てる。ムーから何か吹きこまれているらしい。

ファナリス兵団は、自分たちの先祖は他の人と同じように「アルマトラン」から来ているから変わらない。

あまり気にしないでね、私たちは何があっても家族だとムーに駆け寄る。

そしてユナンでさえまだ行ったことがない「大峡谷」の向こう側には、一体何があるのだろうと思いをはせる。

煌帝国帝都「洛昌」にて。

ジュダルが転送魔法の魔法陣から、疲れたと言いながら出てくる。

練白龍「弱音か?ジュダル」

ジュダル「こんなもんじゃ終わらねぇ。いつかこの力を使いこなしてやる・・お前を王に・・するために」

241夜ネタバレ感想

アリババのバルバットを救いたいという気持ちが、私念を払って行動する原動力になっているんですね。

オルバもいつか恨みが消えて、白龍とのわだかまりがなくなる日が来るのかな。

次からは白龍とジュダルメインの話が暫く続きます!

2人のむちゃくちゃ具合をお楽しみくださいw

次回のネタバレ

【マギ】242夜ネタバレ&感想「白龍の決断」
マギ241夜では、アリババが自分の私念を振り払ってでも、バルバットを守るために煌帝国につく決意をシンドバッドやアラジンたちに告げましたね。 ...

あなたの感想や意見を教えて下さい

マギ241夜はいかがでしたか?

ぜひぜひあなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。