【マギ】237夜ネタバレ&感想「新しい世界の理(ことわり)」

出典:マギ24巻

マギ236夜では、アルマトランの資源が底を尽き、ウーゴが新しい世界への移住計画をすすめたところまででした。

新しい世界の仕組みとは一体どんなものでしょうか?

では、マギ237夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ237夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】237夜ネタバレ&感想「新しい世界の理(ことわり)」
マギ236夜では、アルマトランの資源が底を尽き、ウーゴが新しい世界への移住計画をすすめたところまででした。 新しい世界の仕組みとは一体...

237夜まとめ

ウーゴは新しい世界で、いい王様生まれるマギシステムを作るために、異種族の長達にジンとしてアルマトランで待っていてくれないかと問い、長達は承諾する。

アルマトランで生き残った者たちは、姿を変えて新しい世界に移住し、やがて記憶も薄れていく。

だが1000年後、アルサーメン達が干渉をはじめ、ウーゴはシバのルフを受け継いだアラジンの成長をすすめる。育ったアラジンにウーゴが望みを聞く。

237夜ネタバレ詳細

ウーゴは皆に、アルマトランには資源がなくなってきたので、他の世界にルフごと移動させると説明する。

そして、各「ジン」たちに、皆の心を支えるためには王様が必要じゃないか相談して回る。

ゼパル「王様ならアラジン様がなればいい!」

ウーゴ「そうもいかないよ、アラジンは人間だから、いい王様になったとしてもいつかは死んでしまうんだよ」

そのために、いい王様が生まれては死に、また生まれ・・そんな風に回っていくシステムが必要だと話す。

バルバトス「そんなシステムができるんですか?」

ウーゴ「できるさ!まず、新たな惑星とアルマトラン間の次元のトンネルをふさがず、ある特定の条件を満たした時だけ、あちらからこちらへ来られるようにしておく。

そして世界が指導者を、正しく見定め続けるには・・一体どうすればいいのか?」

その答えこそが、「マギ」システムで、アルマトランに存在する三人の「マギ」と言う存在を新しい世界にも引き継ぎ、彼らが王を選ぶようにする。

そして、王には力が必要だ。力が全く均一になってしまう新世界において、他とは違う奇跡の力をこの地下都市に眠らせておきたいと語る。

異種族達「金属器か!」

ウーゴ「その通りだ!そして君たちに、「王の器」たちを見極めてもらうために、ここで「金属器」の守護神になって欲しいんだ!」

バアル「この寂しい地下都市で・・たった一人きり・・」

ブァレフォール「いつ来るかもわからない、王の卵を待ち続けろというのですね・・」

ウーゴ「そうだよ。いやかい?」

ザカン「いやなわけがない」

フォカロル「俺たちの何より大切な家族が移り住む新世界だ。」

フェニックス「そこで反映する子孫たちが、まっとうな王を頂き、幸せに生きていってほしいから・・」

ウーゴ「みんな・・ありがとう。

俺も「ジン」になって、「マギ」の魂を送り出し続ける「聖宮の番人」になるよ!」

その後、一部を除いたすべてのアルマトランの知的生命体の姿と言語は統一され、新世界へ送り出された。

出典:マギ24巻

出典:マギ24巻

皆、アルマトランでの記憶は薄れていったが、元々魔導士だった者の記憶はなかなか消滅せず、彼らは「トランの民」と呼ばれた。

「マザードラゴン」と「赤獅子」たちは強すぎ、新世界のルールに当てはまらなかったので、住む大陸ごと新世界の南の果てに移動させられた。

 ウーゴ「100年か、200年ごとに、人々が王様を選んでいく。

もう大丈夫だ!新世界はアルマトランのようにならない。そうだよね?シバ、ソロモン!」

しかし、1000年の時を経て「アル・サーメン」が異空間に封印されたまま、黒いルフを生み出すために貧困や戦争を起こし始めた。マギの1人も奪われてしまう。

出典:マギ24巻

出典:マギ24巻

それを見ていたウーゴは、アルマトランでの二の舞にさせないようにと、アラジンを「マギ」として新世界に降り立たせることを決意する。

ウーゴはアラジンに、母であるシバのルフを宿して、成長させた。

出典:マギ24巻

出典:マギ24巻

生まれたばかりのアラジンは色々聞くが、何も教えてあげることができない。

ウーゴは、やっとアラジンに会えたことを嬉しく思う。

アラジンはたくさんの本から知識を得るが、決して聖宮の外には出れなかった。

出典:マギ24巻

出典:マギ24巻

出典:マギ24巻

出典:マギ24巻

アラジン「こんなところにずっといるくらいなら、死んだ方がましだよ!

ねえ、答えてよ!僕はなんのために生まれてきたの!?」

ウーゴ「我が王よ。あなたが望めば巨万の富も、幾億の星々の支配も思うがまま。

そんな中で君はどんな王を選ぶ?どんな色にこの世界を導くんだい?」

アラジン「本当に・・なんでもいいの?」

ウーゴ「さぁ、あなたの願い事は、なんだ?」

237夜ネタバレ感想

ついに、マギの冒頭へ繋がりました!

トランの民達は、アルマトランの魔道士達の祖先。赤獅子はファナリス。

アラジンはシバのルフを宿したマギ!

それにしても、異種族の長達は、1人でアルマトランの地下都市で何千年も王候補を待ち続けるわけね、つらすぎる~~

次回のネタバレ

【マギ】238夜ネタバレ&感想「アラジンの提案」
マギ237夜では、ウーゴによって作られた新しい世界の成り立ちと、アラジンの成長が描かれましたね。 今回はやっと現在の話まで戻ります! ...

あなたの感想や意見を教えて下さい

マギ237夜はいかがでしたか?

ぜひぜひあなたの感想や意見を遠慮なく語っちゃってくださいね^^

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。