【マギ】230夜ネタバレ&感想「ソロモンvsダビデ」

出典:マギ24巻
出典:マギ24巻

マギ299夜では、ダビデの後方基地を壊滅させられ、レジスタンスたちは悲しみにくれました。

そしてつい230夜では、ダビデとソロモンとの戦いです!

では、マギ230夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ230夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】229夜ネタバレ&感想「ファーランの発狂」
マギ228夜では、セッタを後方基地に置き、ソロモン達が大聖堂府へ向かいました。 アルバがダビデを倒し終わったかに思えましたが、後方基地...

230夜まとめ

ダビデに追いつくソロモン。

激しい戦闘の末、ダビデが自爆し地上に落ちたソロモンの手には、ダビデの杖が握られていた。

230夜ネタバレ詳細

絶望し項垂れているレジスタンスの魔導士たち。

ソロモン「・・・みんな聞いてくれ!すぐにダビデを追わねば。

奴らを野放しにすれば、さらに仲間が襲われる」

そして、ソロモンたちは大聖堂付に向かう途中のダビデに追いつく。

ソロモン「ダビデ!!!なぜ基地を襲った!?

「大聖堂府」を捨ててまで、あいつらを殺す理由などどこにもなかったはずだ!!」

ダビデ「理由?あるさ。彼らは供物だ。

今日は「神」の降臨祭の吉日だ。

より多くの魔力を「神」へ捧げることこそ、我らが信徒の使命!」

ソロモン「まさか・・・本当にそんなくだらないことのために・・・!?」

ダビデ「たった一本の「神杖」で、神の意志に抗い、他の者を守ろうとした魔導士がいたなぁ。

私が直接手を下してやった。「神」に抗う大罪人。

最後には声もなかったな。

出典:マギ24巻

出典:マギ24巻

顔がなかったから」

イスナーン「殺してやる!!!」

皆で一斉に攻撃を仕掛ける。

ダビデがその攻撃をかわしながら、小さい光を神杖から出し、遠くの土地に投げる。

大爆発が起き、きのこ雲が立ち上がる。

ダビデ「レジスタンスは不浄にも異種族と交わった!!これは大罪である!

すべての魔導士も、異種族たちも!!!

今日、残らず神のもとへ召されるべきなのだッッ!!」

ソロモン「そんな神なら願い下げだね」

ダビデとソロモンが激しく争う。

「長老会」の魔導士たちが力の限界を感じ、全員を巻き添えにして自爆をしようとする。

ソロモン「そうはさせるか」

と重力魔法を使い、ダビデと長老会の魔導士を、皆に被害が及ばない場所まで飛ばそうとする。

しかし長老会の魔導士は抵抗する。

ソロモンは飛び出して行き、直接魔導士たちに攻撃をする。

ソロモン「ここで終わりだな、ダビデ。おまえも俺も・・・。

なぜ・・・貴様のようおな男が俺の父親だったんだ・・・」

ダビデ「「運命」だよ。

人の死も・・・どんな理不尽な不幸も、悲運も・・・誰かがそれを引き当てたことは因果も応報もない。

ただ運命の流れのままに、すべて決まっていたということを・・・」

ソロモン「貴様のありがたい「神」とやらに、予知能力でも恵んでもらったっていうのか?」

ダビデ「神?そうだな・・・これで私もやっと彼と一つになれるというわけだ。長かったな・・・本当に・・・

さらばだ、ソロモン!我が愛しい息子よ!

いや、本当はそう思ったことも・・・一度もなかったかな?」

二人を巻き込んで大爆発が起こる!!

出典:マギ24巻

出典:マギ24巻

シバ「ソロモン・・・!」

大爆発の中で、ソロモンはダビデの声を聞く。

ダビデ「だがソロモン、これだけは覚えておけ。

「運命」とは決して予知ではないんだよ。

すべての魔導士が「運命」を知った時・・・私のように絶望するか。

はたまたいつか人間は、それでも「運命」に立ち向かい、奮い立とうとすることができるのか?

私はその果てが見たいのだよ。そのためにお前にすべてを託そう。

この杖が、その鍵だ」

爆発後、落ちてきたソロモンをシバが受け止める。

シバ「・・・!?なぜこんなものを・・・!?」

気を失っているソロモンの手には、ダビデの「神杖」が握られていた。

マギ230夜感想

セッタは最後まで戦ったんですね・・・・。

レジスタンス達が全力で挑むものも全く敵わない圧倒的な力の差。

でも自ら自爆して謎の言葉を残すダビデ。

その言葉の意味は・・・・?

次回のネタバレ

【マギ】231夜ネタバレ&感想「アルバの覚醒」
マギ230夜では、ダビデがソロモンを道連れにして自爆し、地上へ落ちたソロモンの手にはなぜかダビデの杖が握られていましたね。 ソロモンは...

スポンサーリンク

おすすめ乙女ゲームアプリ!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。