【マギ】22巻アルマトラン編ネタバレまとめ

マギ22巻ネタバレを一挙公開!(※アルマトラン編は21~24巻になります)

22巻前半はシンドバッドと練紅炎の会談前の様子と、煌帝国が何を目指しているのか知ることになります。

後半はアラジンの「ソロモンの知恵」を通して、アルマトランの世界を垣間見ます。

今後のアルマトラン編ではアラジンのお父さんお母さんが登場し、ジン達の昔、そしてアルサーメンが生まれるまでの過程が描かれていきます。

しばらくアリババやモルジアナ、シンドバッドらが登場しないのが寂しいですが、「マギ」の世界観を司る話になりますので、ぜひぜひご覧ください。

スポンサーリンク

22巻アルマトラン編ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】21巻アルマトラン編ネタバレまとめ
マギ21巻ネタバレを一挙公開!(※アルマトラン編は21~24巻になります) 21巻前半はアニメ2期マグノシュタット編のエピローグとして...

22巻ネタバレ詳細

争いをなくすには思想を統一せねばならない。

そのために「異なる思想があった事実」を歴史から抹消するために、今の戦争は”仕方のないこと”だと練紅明が語る。

練紅炎からはバルバットを人質に、煌帝国に有利な交換条件を突きつけられる。

シンドリアと完全に手を切る、練紅玉との婚姻を飲めば、バルバットの全権を渡すという。

アリババは帰り道に練紅玉に鉢合わせるが、アリババは恩人だと話され、うなだれる。

紅玉に婚姻のこと話すと、シンドバッドのゼパルの力で紅玉が操られる。

アリババがシンドリアを裏切るのが嫌なら、煌帝国に従うふりをすればいいと答えるシンドバッド。

アリババはそれを断りゼパルのことを話すと伝えるが、敵の盗聴魔法を受けた紅玉の末路を想像したほういいと脅される。

アリババはシンドバッドのことが許せない、でもバルバットのことを想い何もできない。

一方モルジアナはムー・アレキウスと鉢合わせし、暗黒大陸に行ったときに、自分の体が獣に変化したことを告げられ動揺していた。

会談に向かう船の中、アリババは紅炎に条件を受け入れることを伝え、アルサーメンとの関係を追求する。

仲間ではないが体の一部だと答え、復讐を企てている白龍に何か仕掛けているようだった。

国を守る為に他の誰かを犠牲にしていいのか、王の器となんなのかアリババは疑問を抱く。

会談の島につくが、シンドリアにはヤンバル一族、煌帝国にはレーム帝国のファナリス兵団が、それぞれ待機していた。

突如、空からユナン、アラジン、ティトスの3人のマギが降りてきて、この場にいる全員にアルマトランの話をすると叫ぶ。

アルマトランとはこの世界と空間や時間が繋がっていない別の世界で、アラジンの故郷。

アルマトランは滅びてしまう。同じことを繰り返さないで欲しいとアラジンは訴える。

アルマトランで人間は異種族に狩猟されていたが、ある日神イラーが舞い降り、人間に魔法の力を授けた。

人間は理想郷を作ろうとするが800年の混乱の中で次第に忘れ、精神魔法で異種族を操り虐げるようになっていた。

それらに反旗する人間が、ソロモン、アルバ、ファーラン、イスナーン、セッタ、ワヒード。

精神魔法を発する塔を破壊し、神から魔力を受け取れる神杖を奪うレジスタンスだ。

その戦いの中で、塔から生き残った少女シバを引き取るソロモン。

シバはソロモン達を嫌い、異種族に偏見をもっていたが、移動途中に出会った鱗狼(マンティコア)の子供と仲良くなり、自分の過ちに気づきショックを受ける。

やがて精神魔法を放つ艦隊がせめてきて、鱗狼の子供もおかしくなってしまう。

シバは自分をなぜ殺さなかったとソロモンに訴えるが、実はソロモンもその仲間達も塔にいた人間で、死ぬ資格もない人間だと艦隊に立ち向かっていくのだった。

22巻内容一覧

209夜 横暴な紅炎おじさん

人間は分かり合うことができない、ならすべてを統一し異なる思想と国があったという事を抹消すればいいと語る練紅明。それに反対するアリババは・・・。

【マギ】209夜ネタバレ&感想「横暴な紅炎おじさん」
マギ208夜では、練紅明より世界をひとつにするために、サルージャ王家そのものが、元々なかった教育していると告げられました。 209夜で...

210夜 バルバットかシンドリアか選べ

サルージャ家の血を残すなら練家との婚姻を持ちだされ悩むアリババ。そのころモルジアナはムーと鉢合わせ、なぜ煌帝国に?!

【マギ】210夜ネタバレ&感想「バルバットかシンドリアか選べ」
マギ209夜では、世界統一のために、思想も文化もぜんぶ煌帝国のものに変えようとしている事実を紅明から知らされました。 アリババが反対を...

211夜 ファナリスの正体

ムーからファナリスの正体を知らされ動揺するモルジアナ。そのころ紅玉に婚姻について話していたアリババ、紅玉の様子がおかしくなり・・・。

【マギ】211夜ネタバレ&感想「ファナリスの正体」
マギ210夜では、練紅炎から無茶難題をふっかけられ、紅玉との結婚も持ちだされました。 現状では、それを受け入れるしかバルバットと関わる...

212夜 練紅炎とアルサーメン

紅玉を操つったシンドバッドを許せないアリババ。条件をのむ確認事項として、紅炎に煌帝国とアルサーメンの関係について尋ねると・・・。

【マギ】212夜ネタバレ&感想「練紅炎とアルサーメン」
マギ211夜では、モルジアナがファナリスの正体をムー・アレキウスから知ることになりました。 ファナリスが人外という事実に、こちら側にい...

213夜 シンドバッドとムー、腹のさぐり合い

ついに紅炎とシンドバッドの会談が始まる!そこへ3人のマギ達が現れて・・・。

【マギ】213夜ネタバレ&感想「シンドバッドとムー、腹のさぐり合い」
212夜では、アリババが練紅炎の要求をのみ従うことを決断しました。 そのタイミングでアルサーメンとの関係を紅明に尋ねると、仲間ではないが体...

214夜 アラジンの故郷

ついにアラジンからアルマトランについて語られる。アルマトランは人間と異種族が暮らす別世界だった。

【マギ】214夜ネタバレ&感想「アラジンの故郷」
マギ213夜では、シンドバッドと紅炎らが会談の島に集まり、それぞれが牽制しあったところで、マギの3人が降り立ったところでした。 アラジンの...

215夜 ジン達の昔の姿

神より与えられた魔法で人間はより良い世界を目指すようになった、だがこの世界は滅びてしまう。ジン達の昔の姿が映しだされるが、1人怪しい女性が写っていて・・・・。

【マギ】215夜ネタバレ&感想「ジン達の昔の姿」
マギ214夜では、アルマトランには多種族が居て幸せに暮らしていたが、やがて争いが起こり、その世界で人間は最弱の生き物であると知りましたね。 ...

216夜 その名はソロモン

人間は魔法を使って異種族を虐げていた。それに反対する者たちがソロモン率いるレジスタンスだった。精神魔法を出す塔から救いだされた少女シバは・・・。

【マギ】216夜ネタバレ&感想「その名はソロモン」
215夜では、神がアルマトランで最弱の生き物人間に魔法を与え、ソロモンが異種族をまとめて世界を平和に導きました。 しかし、アルマトランは滅...

217夜 異種族とシバ

大陸の裂け目に行く手を阻まれマンティコアの村でやっかいになるソロモン達。

シバは次第にマンティコアの子供と仲良くなっていた。

【マギ】217夜ネタバレ&感想「異種族とシバ」
マギ216夜では、レジスタンスに引き取られたシバと、ソロモンの関係が描かれていましたね。 面と向かってあんなこと言われたら、まぁ機嫌悪...

218夜 大罪人

精神魔法を出していた自分を責め泣くシバ、心を許すソロモン。そのとき敵対する魔導士正教連の艦隊がソロモン達を襲う!

【マギ】218夜ネタバレ&感想「大罪人」
マギ217夜では、大陸の裂け目により先に進めなくなったソロモン達が、鱗狼の里におじゃまし、シバとモモが心を通わせましたね。 今回はシバ...

マギ22巻感想&まとめ

以上、マギ22巻ネタバレでした。

思想を統一して歴史から抹消って・・・一体何百年かけるつもりなんですかね。

理にかなっているかもしれないけど、途方も無い理想だけで国民はついてくるかな?

紅玉の純粋さに胸キュンしたかと思ったら、シンドバッドの黒さに反吐が出る~。

そしてついにアラジンからアルマトランについて語られました!

異種族=人種って思うと、私達の世界にも置き換えてみれますね。

今の世界は平和だけど、お互いの思想をぶつけあっての戦争でした。アルマトランはソロモンという絶対的な王がいたけど、リアル世界はまだその域じゃないですよね。

次回23巻分のネタバレもお楽しみに!

続きの219話こちらから!

【マギ】219夜ネタバレ&感想「ソロモンの正体」
マギ218夜では、マンティコアのモモと心を通わせたシバが、自分の過去の行いを話すことができなかったと涙ぐみ、ソロモンとの距離を縮めたところで...

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。