【マギ】213夜ネタバレ&感想「シンドバッドとムー、腹のさぐり合い」

出典:マギ23巻

212夜では、アリババが練紅炎の要求をのみ従うことを決断しました。

そのタイミングでアルサーメンとの関係を紅明に尋ねると、仲間ではないが体の一部だと返答があり、さらに白龍に何か仕掛けていることが判明します。

アリババは王の器とは一体なんなのか動揺するのでした。

そしてついに会談の場につき、シンドリアの八人将に迎えられたところでしたね。

では、213夜ネタバレ&感想です!

スポンサーリンク

マギ213夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】212夜ネタバレ&感想「練紅炎とアルサーメン」
マギ211夜では、モルジアナがファナリスの正体をムー・アレキウスから知ることになりました。 ファナリスが人外という事実に、こちら側にい...

213夜まとめ

・金属器使いの金属器を一箇所に集め会談に臨む。

・しかしシンドバッドの元にはヤンバル一族が、練紅炎の元にはファナリス兵団が現れた。

シンドバッドとムーはお互い腹のさぐり合いをする。

・そこへユナン、アラジン、ティトスの3人が現れ、別世界のアルマトラン話を語りはじめた。

マギ213夜ネタバレ詳細

練紅炎達が島に降り立つ。

ジャーファルが前に出て、金属器を八人将が一箇所に預かると練紅明に伝える。

紅明「もちろんです、そちらも同様になさるのならばね。

そして、金属器が主から離れれば眷属器も使えなくなる・・・」

ジャーファル「これで心置きなく語らえるというわけですね」

出典:マギ23巻

出典:マギ22巻

11個もの金属器が机の上に乗っているのを見て、会議中何が起こるかわからない、と皆緊張する。

会議場にそうそうたる顔ぶれが揃う。

シンドバッド「さぁ、始めようか!」

出典:マギ23巻

出典:マギ22巻

モルジアナたちはシンドリア側の席へ移動しようとするが、練紅明に止められる。

それを見たアリババは、練紅炎と取引をしたことで皆に迷惑をかけたことを、申し訳なさそうにする。

何かを察したモルジアナ。

モルジアナ「あの・・・アリババさん。

もしかしてシンドリアへの義理のかわりに人質にとられたのは・・・あなたが身を切られても守りたいと言っていた・・・大切なものでは?」

アリババ「!!!」

眷属の皆もそれを察し、悔しがる。

アリババ「大丈夫だよ・・・お前らをあいつらの好きなようになんか絶対させないから。

あと・・・ありがとな!」

それが聞こえたマスルールとシャルルカンは、モルジアナがそばに居ることに安心する。

李青秀はシンドリア側を見て面倒くさそうにする。

李青秀「みてくださいよ、向こうの眷属どもほとんど同化していやがらねぇ。

俺たち4人だけで、全員殺せるじゃないっすか」

とシンドリア側へ殺気を送るが、シンドバッドの側から魔力操作の一族「ヤンバラ」が前に出てきたため驚く。

李青秀「”金属器”もねぇ魔導士も立ち入りを禁じられている。

いわば無力化されたこの島に・・・あんなやつらを連れて脅しをかけてきやがった!!」

しかしその後、練帝国側に現れた集団に、皆が驚愕する。

「「「ファナリス兵団!!!」」」

それを見て、シンドバッドは冷静に聞く。

シンドバッド「おや?ムー殿、レーム帝国は七海連合と同盟を結んだのではなかったかな?」

ムー「ええ、もちろんですよ。練紅炎とは”友人”で、階段前に個人的に会っていただけですよ」

出典:マギ23巻

出典:マギ22巻

シンドバッド「そうでしたか。ぜひ私もあなたと親しくしたいものです。

どうですか?”会談”のあとに酒杯を交わし語り合うというのは」

ムー「それはいいですね!ただ私は下戸でしてね。

あなたと楽しく酒の席を共にできるかわかりません」

ロゥロゥ「団長、下戸だっけ?」

ミュロン「ザルなのだ」

その後、突然空からユナンが降り立つ。

それに続き、上空から魔法の絨毯に乗ったティトスとアラジンが現れる。

出典:マギ23巻

出典:マギ22巻

そしてアラジンは話し始めた。

アラジン「集まってくれた王たちよ、僕はみんなに話したいことがある。

まだ誰も知らない・・・もう一つの世界・・・・・”アルマトラン”の話さ」

マギ213夜感想

シンドバッドとムーのさぐり合いwww

ムーの徹底的な拒絶が、なんとも言えないですね。

ヤンバル一族とファナリス兵団って、互角の力なの?ファナリスのほうが強いと思うんだけど。

そもそもヤンバル一族の実力が出ていないから、読者としては圧力になっているように感じないかなと。

練紅炎の眷属は3人とも同化しているんですね。紅明の眷属は同化していないようです。

現在まで同化が確認できているのはドラコーン含めて4人。

今後も同化するキャラクターが続々と出てくるのでしょうか。でも、モルジアナには同化してほしくありません!

でも、瀕死になったアリババを助けるために・・・なんて流れもありえそうで、怖い^^;

200話では同化して強くなりたい的なことをマスルールに話してましたからね。

そしてこの場にマギの3人が登場、ついにアルマトランについて語られます!おーいジュダルはどこ行ったw

アルマトラン編は次回から本格的な始動!

次回のネタバレ

【マギ】214夜ネタバレ&感想「アラジンの故郷」
マギ213夜では、シンドバッドと紅炎らが会談の島に集まり、それぞれが牽制しあったところで、マギの3人が降り立ったところでした。 アラジンの...

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。