【マギ】209夜ネタバレ&感想「横暴な紅炎おじさん」

出典:マギ22巻
出典:マギ22巻

マギ208夜では、練紅明より世界をひとつにするために、サルージャ王家そのものが、元々なかった教育していると告げられました。

209夜では、その詳細が語れ、アリババは苦渋の選択を迫られます。

練紅炎達が考えている思想と一体なんでしょうか?

では、マギ209夜ネタバレ&感想です!

スポンサーリンク

マギ209夜ネタバレ

前回のネタバレ

【マギ】208夜ネタバレ&感想「練紅明の策略」
マギ207夜では、バルバットの現状をハッサンから知り、役人からバルバットの奴隷制を知りりました。 バルバットに対して出来ることが無いど...

209夜まとめ

・練紅明は語る。人は分かり合うことが出来ない、ならば思想も文化も全て統一し歴史を抹消する。

そして、唯一の王が治めなければならないと。そのためには、苦しくても仕方ないことだ。

・アリババは否定する。そのために苦しむ小さな存在を見過ごせない。

本心では嫌だって思っていることをなぜ強要するのか、今生きているこの国の人に本心を伝えるべきだと。

・練紅炎はアリババに脅しをかけ、自分の右腕になればバルバットの全権をアリババに渡すと、選択を迫る。

209夜ネタバレ詳細

アリババ「”世界を一つにする”ために・・・煌帝国は侵略戦争を繰り返してるっていうんですか?」

アリババは、その考えに納得できない。

練紅明「我々はこう考えます。

人は争う生き物であり、それぞれがこの世界に違って存在している。故に・・・わかり合うことは永遠に不可能である、とね。

同じ血の流れる同じ民族ですら、信じるものが違えばわかり合うことは不可能なのです!

故に全てを統一せねばならない!つまりは・・・

世界のあらゆる思想と規律を統一し、そもそも世界には、もとは異なる思想と国があったという事実を・・・歴史上から完全に抹殺します。

そして唯一の王が・・・世界を支配せねばならない!!

くだらない制度で人民を縛り付けることも、戦をなくすために戦を繰り返すと言う矛盾も

そして奴隷という理不尽な身分階級も、すべて、今は仕方のないことなのです」

出典:マギ22巻

出典:マギ22巻

アリババは、そんな計画はうまくいかないと反発する。

練紅明「それに代わる考えをお持ちですか?

バルバッド一国のたった一時の幸せのためだけでなく、もっと大きな長い目でこの世界を見据えておられますか!??

お答えください、アリババ・サルージャ殿」

言葉がでないアリババ。

席を外していた練紅炎が戻って、バルバットは昔よりよくなった、何も問題無いだろうとアリババに声をかける。

アリババ「でも俺にはどうしても・・・そのために切り捨てられたもっと小さな存在をなかったことにはできません。

未来のためなら今、何してもいいんでしょうか?

いつか爆発しそうな争いの種の「恨み」をまいているのは今、煌帝国とアル・サーメンなんじゃないでしょうか。

本心ではいやだと、間違っていると思っていることを・・・なぜあなたの大切な人たちに強要してしまっているんでしょうか。

未来じゃなくて今、生きているあなたの国の人たちのために、あなたの優しい本心を・・・伝えてあげればいいじゃないですか!!」

bur出典:マギ22巻

bur出典:マギ22巻

練紅炎「恥もなく・・・よく喋る。

今のお前は王子でもなんでもない。ただの虜囚だ。

今、この場で俺がお前を消し去ることすらたやすいが・・・敵の居城で単身どうするつもりだったんだ?」

その言葉と同時に、屋敷中が戦闘態勢に入る。

ここで死ぬわけにはいかないとアリババは構える。

練紅炎「だが!!お前の出方次第では、サルージャ王家は復活する!!

アリババ・サルージャ・・・俺の右腕になれ!!

出典:マギ22巻

出典:マギ22巻

紅明とともにバルバッドに力を尽くせ。シンドリアと手を切り、俺に忠誠を誓え。

そうすれば、将来的にバルバッドの全権はお前にくれてやろう。

さぁ・・・どうする?」

マギ209夜感想

こりゃまた極端な思想をぶっこんできましたね、煌帝国は!

シンドバッドは「人は分かり合えない」から、それをお互い理解し、不可侵のまま協力して前に進もうという考えでした。

でも、紅炎は「分かり合えないなら統一してしまえ」です^^;

いやーいやー無理でしょ!わかりあえないんだから、押し付けられた思想を受け入れず、反発して戦争になるでしょ。

それすらも、逐一殲滅していったら、また恨みを買って世界統一なんて進まないと思う。

そして、バルバットを人質にしながら、アリババに右腕になれ宣言。

選択権ないよー横暴だよ紅炎おじさんってば!!

次回のネタバレ

【マギ】210夜ネタバレ&感想「バルバットかシンドリアか選べ」
マギ209夜では、世界統一のために、思想も文化もぜんぶ煌帝国のものに変えようとしている事実を紅明から知らされました。 アリババが反対を...