【マギ】201夜ネタバレ&感想「いざ、バルバットへ!!」

出典:マギ21巻

マギ200夜では、アリババギャグ回でしたね!

この年頃の男子は、頭の中がモテたいことばっかりかw

なんだかんだで、アリババの周りには女の子いるんですけど、そーゆう雰囲気ならないっていうねw

男になるだけならピスティが教えてくれそうな気もしますけど!まぁ、生々しくなるから、話にもならんですねw

では、マギ200夜ネタバレ&感想です!

スポンサーリンク

マギ 201夜ネタバレ

前回までのネタバレ

【マギ】200夜ネタバレ&感想「青少年の思春期の悩みw」
前回マギ199夜では、アリババに彼女ができたことが暴露されましたね。 仲間もビックリ!読者もびっくり!! トトといつの間にそんな...

201夜まとめ

・アラジンはヤムライハから、モガメットの杖を譲り受ける。

・アリババとシャルルカンで手合わせするが、レームで師匠を作ったことで怒られる。

・トトとモルジアナが親しくなる。

・紅炎からバルバットへの召喚状が届き、アリババが1人で向かうと申しでる。

・翌日、モルジアナとトト・オルバ達が船に乗り込んできて、バルバット向けt船が出る。

201夜ネタバレ詳細

ヤムライハが成長したアラジンの為に、新しい服を作ってくれたが縫い目がぐちゃぐちゃ。

そしてモガメットの杖を受け取るが、アラジンは躊躇する。

ヤムライハ「いいの。それはマグノシュタットの皆が、あの後あの人の最後の願いと共にと、君へ託したものでしょう?

やはり君のものだわ。どうか使って」

アラジン「わかったよ、ヤムさん。僕はこれからこの杖で魔法を使うよ。

学長先生との約束のためにもね!

でも、やっぱり削り目がぐにゃぐにゃだよ?」

ヤムライハ「い、いいでしょう!魔法は問題なく使えるんだから!!」

シャルルカンと修行するアリババ。

シャルルカンに押されそうになるが。レームで身につけた魔力操作を披露する。

出典:マギ21巻

出典:マギ21巻

アリババ「レームでシャンバルさんに習いました!

っていっても、剣術の修行だってさぼりませんでしたよ!

ムーさんとも何度もやりあいましたから!」

シャルルカン「てめー!俺という師匠がありながら、よそで二人も師匠を作るとは何事だ!!」

シャルルカンにしごかれるアリババ。それを見ていたモルジアナとトトは仲良くなっていた。

その半月後に、紅炎から召還状が届く。

会談を行う無人島までの送り迎えを要望する内容だった。

今回は金属器も軍隊もなしと取り決めたが、備えは怠らないつもりだとシンドバッドが語る。

練紅炎はアリババとアラジンを使節として要望していた。ようは無人島までの送り迎えに船を出せということで、アリババをバルバットへ来させる招待状でもある。

アラジン(アリババくんに・・足を踏み入れててもいいって言っている・・・?)

それを聞いてアリババは「見くびられたくないのか?すでになくした自国のために」と言い放った紅炎を思い出し、1人で行くとシンドバッドに申し出る。

出典:マギ21巻

出典:マギ21巻

その夜アリババは、アラジンとモルジアナへ謝り、練紅炎はアラジンを手に入れようとしているし、そうしたらレームと煌帝国の停戦状態が無駄になるから、1人で行くと伝える。

アリババ「大丈夫だって!俺が、おまえが居ないと何もできないと思っているのか!?」

アラジン「ううん、そんなことないよ。いってらっしゃい。でも、気をつけてね!」

アリババ「モルジアナもついてくるなよ。バルバットは煌帝国の領土だ。

いきなり殺されても、まぁ文句いえねー立場なんだからな。

危ねーから、アラジンとここで待ってろ、いいな!」

だが翌朝の出港時、モルジアナが荷物をまとめ船に乗り込んできた。

出典:マギ21巻

出典:マギ21巻

モルジアナ「私のしたいようにしていいと、あなたたち二人が言ってくださいました。

力になりたい。本当は共に行きたかったアラジンの分まで」

アリババは言葉が出なくなる。さらにトトとオルバ達も乗りこんで来た。

遊びじゃないんだぞ!とアリババは焦る。そして、バルバッドへ船が出港する。

マギ 201夜感想

魔法以外のことが大雑把なヤムライハが可愛いw

マゴイ操作をしたアリババ。シャルルカンの動きを止めた(?)ぽく見えるけど、実際はどうなんだろう。

アリババのマゴイ操作、今後もそんなに登場しません^^;

1人でも何が起るかわからないけれど、行ってみたいというアリババは、やはり自国の行く末が気になるんですよね。

この心情は次回のしっかり語られますよ!

出発時にモルジアナ・トト・オルバ達も乗り込んで、結局一人じゃないアリババ。

それだけ人望が厚い証拠ですね^^

以上、マギ201話ネタバレ&感想でした。

次回のネタバレ

【マギ】202夜ネタバレ&感想「トトとオルバがついに!」
マギ201夜では、練紅炎から召還状が届き、危険だからとアラジンをシンドリアに置いて、アリババ、モルジアナ、オルバ、トトたちがバルバットへ船で...

スポンサーリンク

二次元のAIイケメンとLINEしよう!

おすすめ乙女ゲーム!

マギ考察&ネタバレ一覧

matomebana-2

マギ感想&ネタバレ一覧

matomebana-1

マギ アニメの続き

matomebana-1

シンドバッドの冒険 アニメの続き

■ブログの更新情報を受け取れます。