【マギ】199夜ネタバレ&感想「アリババに彼女が出来た!」

マギ199夜
出典:マギ21巻

マギ2期アニメ放送後の本編ネタバレを更新していきます!

マギ2期アニメは20巻の198夜で、白龍がアリババ達に別れを告げるところで終わりました。その続きが21巻の199夜からになります!

今後、アルマトラン編(21~24巻)煌帝国編(25~29巻)最終章(29巻~)をネタバレしていきます!

アニメからマギを知った方は、サンデーの本誌に追いつけますので、ぜひご覧になってくださいね!

では、マギ 199夜ネタバレ&感想です。

スポンサーリンク

マギ 199夜ネタバレ

199夜まとめ

・ティトスがレームのマギになり、スフィントス一家がマルガとティトスの治療に当たる。

・2ヶ月後にシンドバッドと紅炎の会談が決まり、アラジンもアルマトランの話をする為に参加を決めた。

それまでの間、シンドリアに戻ることになった。

・以前助けた海賊の子供達が出迎えてくれるが、以前の面影がないほど成長していた。

・夜の宴でシャルルカンの誘導により、アリババに彼女ができたことが判明!

199夜ネタバレ詳細

マグノシュタットからシンドリアに向けた出港した船で、アラジンはウーゴくんへ手紙を書いていた。

レームは国民等級制度を廃止し、中立国としてレームにも煌帝国にも属さず存続することになった。

レーム帝国ではティトスがマギとなった。

出典:マギ21巻

出典:マギ21巻

ティトス「ボクの体には、シェヘラザード様のルフの記憶も・・・つまりレーム200年間の知識が蓄えられている。

この力でボクのできる限りのことをしたいんだ。

この国・・・そしてもちろんアラジン、君のためにもな!」

マルガ「私も一緒にがんばるよ!」

スフィントスのカーメン一家はティトスとマルガの治療にあたっている。

ティトスの体は普通と違うが、ルフは赤ん坊のように元気で、マギとしての無尽蔵の魔力と8型魔法を合わせればティトスもマルガも大丈夫なようだ。

スフィントス「いや~実にウマい働き口が・・じゃなかった。名誉ある任務が見つかったぜ!じゃーな!二ヶ月後の会談で会えるといいな」

そう、二ヶ月後にシンドバッドと紅炎で会談が行われることになった。

これからの世界のあり方を考えるために、そしてアラジンはアルマトランの話をするために、アラジンも出席するとこを約束した。

それまでの間、アラジン、アリババ、モルジアナは久しぶりにシンドリア王国に戻ることになった。

八人将が3人を出迎える。アラジンはピスティと同じくらいの身長に成長していた。

そこへ見知らぬ誰かに声をかけられるアリババ。

出典:マギ21巻

出典:マギ21巻

以前アリババが大聖母から助けた元海賊の子供たちがだった。リーダー格のオルバは身長が伸びてアリババとそう変わらない。シンドリアで剣術も習っていたようだ。

オルバ「俺らが一番恩義を感じているのはやっぱアリババさんなんで!

いつでもこき使っちゃってくださいね!」

バチーン☆とウィンクして親指を立てるオルバ。

アリババ「お、おう。お前ってそんなキャラだったっけ?」

そこへレーム帝国でお世話になったトトも出迎えてくれた。

アリババ「ていうか、なんでお前がここにいるんだよ?」

トト「お師匠のつきそいだ。別にお前に会いに来たわけじゃない。うぬぼれるな」

アリババ「なんだと~?」

アラジンはトトと楽しく話しているアリババをみて、レームの友達かな?あとでお話してみようとモルジアナに話かける。

モルジアナはアリババとトトたちをみて、少し上の空にアラジンの話を聞いていた。

その夜宴が催され、オルバの口調は剣術を教えてくれたシャルルカンの影響だと判明。

宴の席でアリババはシャルルカンに「レームで”男”になってきたなぁ?」と問われる。

強い男にレマーノ中の女が憧れて、レームの剣闘士に抱かれに来る貴婦人があとを絶たないらしいと話すシャルルカン。

マスルールはモルジアナがいる前でちょっと言い、シャルルカンを黙らせる。

皆にその事について質問され「い、いやそういう話はアイツに怒られちまうから!!」とトトをみるアリババ。トトは頬を染めた顔でアリババを見ていた。

その様子を見ていた皆に注目されるアリババ。

シャルルカン「まさかおまえ・・レームで彼女が出来たのか?」

アリババ「あ~~(モジモジ)」

出典:マギ8巻

出典:マギ8巻

驚くシャルルカンとアラジン、モルジアナも目を見開き驚いていた。

出典:マギ8巻

出典:マギ8巻

マギ 199夜ネタバレ感想

オルバがまさかのイケメン化!!

マギの男子年少組は、成長するとイケメン化するようですよw

【マギ】第304夜ネタバレ&感想「アラジン15歳、お父さんそっくり」
マギ第303夜では、シンドバッドによって転送魔法陣の流通を阻止されてしまいました。 シンドバッドがゲスすぎる! それでも折れない...

シャルルカンの悪い影響を受けて口調がチャラいが、女遊びのほうもチャラくなってなくてよかったw

モルジアナがショックを受けている!!

今までアリババのちょっとしたことで、嬉しがったり、やきもきしていたりしたけど、ここまでハッキリと感情が出たのは初めてですね。

個人的には白龍&モルジアナが好きなんですが、アリババ&モルジアナも萌えれますので、非常に楽しめる回でした♪

あとマスルールがモルジアナの兄のように、過保護にしているのがうれしいな~。

ネタバレ&感想まとめ

以上、マギ 199夜ネタバレ感想でした!

マグノシュタット編から、アルマトラン編に束の間の日常回がしばらく続きます!

大高先生の日常回って、キャラがそれぞれいい味でて楽しめて好きですw

公式でこう色々してくれると、ファンとしては妄想が広がってありがたいですよね^^

他にも単行本を特定の本屋さんで予約すると、特典ペーパーがついてきて、本編とは違ったキャラクター達の日常や、裏設定が楽しめます。

まだ最新刊を買っていない方は、ぜひぜひ予約して特典ペーパーをゲットしてくださいね!

次回のネタバレ

【マギ】200夜ネタバレ&感想「青少年の思春期の悩みw」
前回マギ199夜では、アリババに彼女ができたことが暴露されましたね。 仲間もビックリ!読者もびっくり!! トトといつの間にそんな...